義史のB型ワールド

2016年11月14日

イトーヨーカドー加古川店のフードコートにある粉もんのお店”粉助”で”デミカツ丼”を食べてみた!岡山のB級グルメの”デミカツ丼”風だが、それ以上のインパクトは・・・。

Filed under: — 代理人 @ 9:34 PM
 
代理人記録
 
偶に買物に行く事があるイトーヨーカドー加古川店のフードコートに昨年末頃だったか今年の初め頃だったかに新しいお好み焼屋さんの『元祖なにわ 粉助』がオープンした。当然の如く、お好み焼や明石焼をメインにしたメニュー内容だったのだが、それだけでは集客力が弱いと感じたのか暫くすると”ペッパーランチのペッパーライス”に似た”ビーフガーリックライス”とか、あるいは夏頃になると私の大好きな”豚テキ定食”をメインにした定食メニュー等が追加された。で、その定食メニューの中に何と無く岡山のB級グルメを連想させるデミカツ丼”があったので、後日ヨーカドーへ行った時に食べてみた。
 
元祖なにわ 粉助/グリーンプラザべふ店
こちらがまたまた利用した『元祖なにわ 粉助/グリーンプラザべふ店』で、以前は”たこ焼き”を自動で焼く機械を使っていると言う事で有名だった『ポッポ』があった跡地にそのまま出来たお店だ。で、土日のランチタイム何かだと当然の如く賑わっているのだが、この時は夕方の訪問と言う事もあって客はまばらだった。
 
元祖なにわ 粉助/グリーンプラザべふ店定食メニュー
そしてこちらが夏頃?だったかに新しく登場した定食のメニューで、既に一番上に載っている”豚テキ定食”は食べたのだが、今回の目的は下の方にある”デミカツ丼”を食べる事・・・。メニューを見る限り特に”岡山B級グルメのデミカツ丼”を意識している訳では無いようだが、定番の”カツ丼”を始め”福井ソースカツ丼”や”駒ヶ根ソースかつ丼”、それに”新潟タレカツ丼”等を食べて来た事もあり、取り敢えず試しに食べてみたくなったのであった。
 
元祖なにわ粉助デミカツ丼
で、間も無くして出来上がりを知らせる手元のブザーが鳴ったのでセルフで運んで来たのがこちらの”デミカツ丼”で、別途”味噌汁”と”食べ放題の漬物”が付いてお値段は通常価格630円の処、以前に貰った50円の割引券利用で580円也。私が良く食べに行っている『かつや』と比べると少し高い気もするが、その他のお店と比べるとどちらかと言うと良心的な価格かも知れない・・・。
 
元祖なにわ粉助デミカツ丼
そしてこちらがメインの”デミカツ丼”で、ご覧の通り丼鉢に入れたご飯の上に千切りキャベツを敷き詰め、その上に”豚カツ”を乗せ更にその上からデミグラスソースをたっぷりとかけた想像通りの内容だ。で、そのお味であるがデミグラスソース自体が”加古川名物のかつめし”のタレとは少し違う、昔長柄の洋食屋さん定番の味で、これまた何と無く想像していた通りで可も無く不可も無く・・・だったかな。
 
元祖なにわ粉助デミカツ丼
ちなみに”デミカツ丼”のトンカツはこんな感じで、これまたある程度覚悟をしていた通りの薄さだ。そう言った点でもやっぱりカツ丼チェーンの『かつや』は中々お得な気がするので、少し前にも書いた様に中々”かつや生活”から卒業出来ないのかも・・・。
 
元祖なにわ粉助デミカツ丼元祖なにわ粉助デミカツ丼
そしてこちらは”デミカツ丼”に付いていた”味噌汁”と”食べ放題の漬物”で、どちらも前回食べた”豚テキ定食”に付いていた物と全く同じ内容な事もあり、特に何かを感じると言う事の無い、極々普通の味だったかな。
 
てな事で、またまた行ったイトーヨーカドー加古川店のフードコートの中にある『元祖なにわ 粉助』で今回は”デミカツ丼”を食べてみたのだが、味的にも内容的にも大体想像していた通りで、これと言った特徴やブログで態々紹介する程のインパクトも無かった気もする・・・。それでも次から次へと新しいメニューが登場するので、それはそれで個人的には楽しみの一つでもあるが・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.