義史のB型ワールド

2016年11月7日

偶に行く姫路飾磨にあるパソコンショップの近くに今度は”濃厚ら~麺 愚かものであれ”と言うラーメン屋さんが誕生したので食べてみた!豚骨と鶏ガラ系のこってりスープだ!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:25 PM
 
代理人記録
 
以前程では無くなったのだが個人的に古くからのパソコン自作派人間だった事もあって、偶に姫路にある何軒かのパソコンショップに行く事が多い・・・。で、その一つに姫路飾磨にある『パソコンの館』に行ったら直ぐ近くにまたまた新しいラーメン屋さんが誕生していた。が、その時にお店の様子を見に行ってみると昼間の営業はやって無いようだったので、諦めて帰って来たのだが後日夕方に姫路方面へ行った時に少し足を延ばしてそのラーメン屋さんに行ってみた
 
濃厚ら~麺愚かものであれ濃厚ら-麺愚かものであれ
こちらが今回行って来た『濃厚ら~麺 愚かものであれ』で、お店がある場所は先にも書いた様に『パソコンの館/姫路店』の通りの反対側の道沿いの構二丁目交差点の直ぐ近くの、以前紹介した『らー麺 平蔵』の北隣のブロック内にある。で、このお店の前は月に一回位は通っているのだが、以前この場所にあったお店の事は全く記憶に残って無いのだが、確か以前も飲食店だった気がする・・・。
 
濃厚ら~麺愚かものであれ
ちなみにこちらがこのお店の店内の様子で、中央には相席用の大きな木のテーブルが置いてあり、壁際には一角毎に区切られた?テーブル席、そしてお店の奥が厨房になっていて、多分以前あったお店のまんまなのかも知れないが、何と無くラーメン屋さんぽく無い小洒落た雰囲気のお店だ。それはさて置き、店内の壁とかレジ横に飾ってあった御花を見ると『ずんどう屋』の文字があったので、もしかすると『ずんどう屋』で働いていた方が独立したお店?なのかも知れない・・・。
 
濃厚ら~麺愚かものであれのメニュー濃厚ら~麺愚かものであれのメニュー
そしてこちらがこのお店のメニューで、麺の方を見ると沢山の種類があるのだが基本的にはスープは1種類のようだが、調整中の張り紙のしたを見るとその内に?”つけ麺”は登場するみたいだ。で、何を食べようかと思案した結果、今回が初訪問なので素直に”ら~麺”を食べる事に決定!!!更にごはん物のメニューの中には、これまたちょっと食べてみたい気がする”ローストポーク丼”とやらがあったのだが、値段を見ると880円となっていたので、もしかしたらフルサイズの丼かも・・・と思い今回は見送る事にし、その代わりに偶に他のお店でも食べる”チャーマヨ丼”を食べてみる事にした。
 
濃厚ら~麺愚かものであれ味へのこだわり
それともう一つ・・・、こちらもメニューの中の書いてあったこのお店の”味へのこだわり”で、これを見るとどうやら豚骨&鶏ガラ系濃厚こってり醤油スープのラーメンの様だ。
 
濃厚ら~麺愚かものであれら~麺
それはさて置き、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”ら~麺”で、お値段は700円也。店内の照明が若干暗めだったので、くっきりとは写って無いが、ご覧の通りの確かに濃厚でこってりとした動物系のスープで、トッピングはチャーシュー、半熟味玉、刻みネギ、それにメンマでは無いがそれに近い食感の何かの茎みたいな物が入っている。で、そのお味であるが、想像通り豚骨醤油系に近いスープだが、それ程の醤油強さは無く濃厚だが意外とあっさり?で普通にウマい!個人的な好みで言うと、これに魚介系がプラスされるともっと美味しくなる様な気がしたが、そうなると他のお店と変わらん味になってしまうから、これはこれで良いのかも知れない。
 
濃厚ら~麺愚かものであれら~麺
そしてこちらは”ら~麺”にトッピングされていたチャーシューと味玉で、ご覧の通りチャーシューは1枚だけだが割と大き目かつ厚身もあり、しっかりとした食感と豚肉の味わいがあって中々ウマい!味玉もオーソドックスなタイプながら、半熟トロトロでこちらも中々美味しかったかな
 
濃厚ら~麺愚かものであれら~麺
ちなみに”ら~麺”の麺はこんな感じで、先に紹介した”味へのこだわり”の中に”中太やや平打ち麺”と書いてあったのだが、パッと見た感じは割と普通の麺に近い印象で、先に麺の説明書きを読んで無ければもしかすると”中太やや平打ち麺”とは気が付かなかったかも知れない・・・。とは言え、もちもちした食感で個人的に太麺好きな事もあって、こちらも中々好きな味の麺だった。
 
濃厚ら~麺愚かものであれら~麺とチャーマヨ丼
そんなこんなで、一足先に運ばれて来た”ら~麺”を食べているとセットで頼んだ”チャーマヨ丼”が運ばれて来て全品揃った様子がこちらで、もしも”チャーマヨ丼”が丼鉢一杯に入っていたら食べ切れるかな?と心配していたのだが、ご覧の通り今の私にはぴったりのボリュームのようだ。
 
濃厚ら~麺愚かものであれチャーマヨ丼
そしてこちらがセットで頼んだ”チャーマヨ丼”で、お値段は250円也。大体イメージしていた通り、ご飯の上にチャーシューの切れ端を乗せ、その上からマヨネーズをかけただけのシンプルな内容で、味的にも見た目で想像した通りの味ながら普通に美味しい。とは言え偶に”他のラーメン屋さんで食べるチャーマヨ丼”と比べるとチャーシューの量に少し物足りなさがあったかな・・・。
 
てな事で、偶に行く姫路飾磨にあるパソコンショップの直ぐ近くにまたまた『濃厚ら~麺 愚かものであれ』と言う名のラーメン屋さんが誕生したので食べに行ってみたのだが、豚骨と鶏ガラを使った動物系の濃厚スープの、何と無くこの辺りでは余り無いタイプ?のラーメンだった。それにしてもこの一帯も徐々にラーメン屋さんが増えて来た(逆に直ぐ近くにあった『麺屋黒船』とか『ラーメンとん太』等はなくなったが・・・)のだが、そう言えばこの場所からもう少し西へ行った夢前川を超えた処にあるホームセンタームサシの2Fに、かつてラーメン屋さん集合施設(フードテーマパーク?)の『姫路城下らーめん宿場町』があったのだが、あんな風にラーメン屋さんを一か所に集めてくれたら便利なんだけど・・・。

WordPress.com Blog.