義史のB型ワールド

2016年11月6日

毎度お馴染みの”かつや”で久々に”牡蠣フライ”を使った”牡蠣フライの海鮮合い盛り丼”が登場したので食べてみた!今回は卵とじになっていて中々ウマい!

Filed under: — 代理人 @ 10:28 PM
 
代理人記録
 
例に寄って『かつや』の話題だけは早目にご紹介・・・。”100円の割引券”や、最近は毎月登場するフェア丼に釣られて月に一回は必ず食べに行っているとんかつ・カツ丼チェーンの『かつや』であるが、前回”チキンカツから揚げ合い盛り丼”を食べに行った後、次のフェア丼登場まで2ヵ月以上の間があった。その為に遂に”100円の割引券”の有効期限が切れそうになったので、いよいよ私も20年近く続いた”かつや生活”から卒業か・・・と思っていたら、11月4日から登場するフェア丼を見ると久々に”牡蠣フライ”を使った丼だったので、態々その為に”カツ丼(梅)”を食べて”100円の割引券”の有効期限の更新をし、そして新しく登場したフェア丼の”サクサク牡蠣フライの海鮮合い盛り丼”を食べに行ってみた。
 
かつや/明石二見店
こちらがまたまた行って来たとんかつ・カツ丼チェーンの『かつや/明石二見店』で、基本的には毎回同じ様な時間帯に行くのだが、この日もきっと千客万来で賑わっていると思いつつ入店すると意外な事に、テーブル席には先客はゼロ・・・。更にカウンター席も手前側の処に2~3組の客が居るだけで、最近来た中では珍しく空いていたような気がする・・・。しかもフェア丼を注文している客も居なかった様な・・・。
 
かつやサクサク牡蠣フライの海鮮合い盛り丼フェア丼
それはさて置き、こちらが2016年フェア第9弾となる期間限定のメニューで、今回は”牡蠣・エビ・イカの海鮮合い盛りフェア”との事。で、フェアメニューを見ると”牡蠣フライ始めました”と書いてあるが、実は4年位前にも”カキフライ入りの海鮮カツ丼”ってのを食べた事があるのだが、どうやら今回は”卵とじ”になっているらしい(定食は”卵とじ”では無いみたいだが・・・)。てな事で、今回も迷う事無くこちらのフェア丼を注文!!!
 
かつやサクサク牡蠣フライの海鮮合い盛り丼
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”サクサク牡蠣フライの海鮮合い盛り丼”で、お値段は通常税込価格637円の処、今回も何時も通りに”100円の割引券”利用で537円也。パッと見た感じは偶にこのお店に来た時に食べる”海鮮・ヒレ・メンチカツ丼”か、あるいは”海老・ヒレ・メンチカツ丼”に似た様な印象だが、その内容は”サクサクの牡蠣が2個、エビ2本、イカ1本の豪華盛り合わせ!”だ。
 
かつやサクサク牡蠣フライの海鮮合い盛り丼
そしてこちらがメインの”牡蠣フライ”で、一足先に食べた”なか卯の牡蠣とじ丼”や、あるいは4年位前に食べた”海鮮カツ丼”に入っていた”牡蠣フライ”と比べると少し小さい気がするし、『なか卯』を始め他のお店は”広島産”等と国産を謳っているのだが、残念ながら『かつや』は何処産なのかメニューに書いて無いのできっと輸入物なのだろう・・・。
 
かつやサクサク牡蠣フライの海鮮合い盛り丼かつやサクサク牡蠣フライの海鮮合い盛り丼
それはさて置き”牡蠣フライ”の断面を見ると、若干揚げ過ぎに近い位に火が通っていて余りジューシーさが無いのだが味的には普通の牡蠣の味だ!最近、”生牡蠣”には弱くなった?ので、これぐらいしっかり火が通っている方が安心なので特に気にはならなかったが、ジューシーな牡蠣が好きな人には不評かも知れない・・・。
 
かつやサクサク牡蠣フライの海鮮合い盛り丼
そしてこちらは”牡蠣フライの海鮮合い盛り丼”の中にあったこのお店定番の”海老フライ”で、数年前の一時期”海老の身”は細々としていた頃があったが、今回は若干それぞれの太さは違う物の割りとしっかりとした太さの”海老フライ”で、身もプリプリとして中々ウマい!このお店の”海老フライ”と言えばソースがかかっただけのタイプと、卵とじタイプの2種類があるが、個人的にはこちらの卵とじタイプの方が好きかな。
 
かつやサクサク牡蠣フライの海鮮合い盛り丼かつやサクサク牡蠣フライの海鮮合い盛り丼
その他にも今回登場したフェア丼の”牡蠣フライの海鮮合い盛り丼”にはこの様な”イカフライ”も入っていて、こちらも”海鮮タレカツ丼”とか”ソースカツ丼”、あるは”海鮮・ヒレ・メンチカツ丼”でお馴染みなのだが、何時の間にやら”海鮮・ヒレ・メンチカツ丼”が”海老・ヒレ・メンチカツ丼”に戻っていたので、”イカフライ”は無くなってしまったのかと思っていたのだが未だ健在の様だ。とは言え、イカはイカ・・・なので、個人的には他のネタでもエエ様な気はするが・・・。
 
かつやカツ丼(梅)
最後に・・・、先にも書いた様に”100円の割引券”の有効期限が10月末だったので期限更新の為に、ちょっと前に食べたのがこちらの”カツ丼(梅)”で、お値段は”100円の割引券”利用で税込価格429円也。まあ、”100円の割引券”が無効になっても最悪の場合は少し前に開催されていた感謝祭で”カツ丼(松)”を食べれば済んだ話なのだが、ダブルカツ&玉子2個とは言え税込価格で745円もする事を考えると、素直に”カツ丼(梅)”を429円で食べた方が絶対にお得だし体にも良い?と思ったので、一足先に食べておいたのだった。
 
かつやカツ丼(梅)
ちなみにその時に食べた”カツ丼(梅)”のトンカツの断面はこんな感じで、サイズは80gなので大きさはそれ程では無いが肉厚自体は中々の物で、個人的には20年近く食べていると言う事もあって完全に体が毒されていて、卵とじの味も含めて結構好きだ!これが税込価格429円なのだから、やっぱ止めるに止められない・・・と言う気がする・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの『かつや』で今回は”サクサク牡蠣フライの海鮮合い盛り丼”を食べてみたのだが、確かに4年ぐらい前に食べた”海鮮カツ丼”と比べると今回は卵とじになっていて中々美味しかったのだが、牡蠣は国産では無さそうだし、一足先に”なか卯の牡蠣とじ丼”を食べた事もあってか期待した程では無かったなあ・・・。それにしてももう冬の定番の牡蠣が登場したと言う事は、今年も”松茸入りの秋カツ丼”は登場しないと言う事かな・・・。あのフェア丼も季節感があって結構好きだったんだけどなあ・・・。それはさて置き、来月はいよいよ年に一度の”かつやのカツカレー”を食べる時だ!
広告

9月の頭に開催された姫路ドリームフェスタ2016で、”イベリコ豚”とか”たこばん”とか”コロコロオムレット”を食べてみた!どれも良くある感じでインパクトは薄かったかな。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 7:34 PM
 
代理人記録
 
今日は姫路城三の丸広場で開催された”人間将棋”のお話・・・では無く、今更ながらまだまだ続く9月頃のお話・・・。
 
で、9月と言えば高砂万灯祭高砂花火大会、それに加古川楽市とかスーパーの駅弁大会等のイベントが目白押し!が、その前に久々に姫路へ出掛けると大手前公園で何やら楽しげな姫路ドリームフェスタ2016”なるイベントが開催されていたので寄ってみた。
 
姫路ドリームフェスタ2016チラシ
ちなみにこちらが”姫路ドリームフェスタ2016”のチラシで、これを見ただけでは一体どんな内容のイベントなのか若干判り辛かったのだが、下の方を見ると千原せいじとかケントギルバートがやって来るらしい・・・。とは言え、どちらの方にもそれ程に関心は無かったし、実際現地でもお目にかかる?機会も無かったのだけど・・・。
 
姫路ドリームフェスタ2016会場
そしてこちらが大手前公園で開催されていた”姫路ドリームフェスタ2016”の会場入口に設置されたゲートから見た様子で、パッと見た印象は偶にこの大手前公園で開催されているイベントと比べると、何と無く規模が小さいめと言う印象だ。
 
姫路ドリームフェスタ2016会場
それはさて置き、先ずは恒例の”イーグレひめじ”屋上から会場をチェックしてみるとこんな感じで、大手前公園の半分くらいのエリアだし、真ん中辺りは来場客が飲食出来るテントスペースになっているので飲食店自体も少な目だ。とは言え姫路城側にはステージもあって、その上では色んなアーティスト?が登場しているようだ。
 
姫路ドリームフェスタ2016会場
で、その会場内にあったステージの様子を見に行ってみると・・・、ご覧のようなご当地アイドル・・・よりも気になったのが、何と無く最近は月に一回は何処かのイベントでお目にかかっている様な気がするターザン山下さんの御姿が・・・。
 
姫路ドリームフェスタ2016会場
ちなみに会場内を散策していると、偶にあちらこちらで見た事があるKRD8が登場したので、ちょっとだけ見に行ってみたのだが、以前から何度か見た事があるにも関わらず全然メンバーの顔が覚えられない・・・と言うよりは、メンバーが入れ替わっている様な気もする・・・。そう言えば偶に”たかさご万灯祭”とかでサンモール高砂にも来る時があるのだが、今年の”たかさご万灯祭”の日には来て無かった様な・・・。
 
姫路ドリームフェスタ2016イベリコ屋
それはさて置き、この日も姫路駅前方面から暑い中を歩いて来たので、大手前公園に到着した時は喉がカラカラ・・・。そんな事もあり食べるよりはどちらかと言うと何かを飲みたい気分・・・。で、ふと目に留まったのがこちらの”イベリコ豚ベジョータ祭”と言う看板が掲げられた『イベリコ屋』で、ドリンクとイベリコ豚をセットで買うとお得だったので、先ずはそちらを買ってみる事にした。
 
姫路ドリームフェスタ2016イベリコ屋
ちなみにこちらが『イベリコ屋』で販売されていたメニュー?で、ご覧の通り”ロース串、バラ串、カルビ串、タン串”の4種類がある。普段、焼肉屋さんで牛肉でロースやバラやカルビ等を選ぶ事はあるが、豚肉で部位を選べるのは意外と珍しい・・・。とは言え、此処は素直に”イベリコ豚のロース串”を食べる事に決定!!!
 
姫路ドリームフェスタ2016イベリコ屋ロース串
そしてこちらが実際に買って食べた”イベリコ豚のロース串”で、お値段は1本500円也。この値段が安いのか高いのか何とも言えないが、シンプルな塩胡椒のみの味付けながら焼いたばかりのジューシーな肉で中々ウマい!そう言えば私が食べた”イベリコ豚”と言えば『くら寿司』で”イベリコ豚丼”とか”イベリコ豚の大とろ”を、あるいはラーメン屋で”ナスとイベリコのとろみラーメン”、創作料理屋さんで”イベリコ豚のロースト”と意外と結構な回数食べた事があるのだが、こう言った串焼きでシンプルに”イベリコ豚”を食べたのは今回が初めての事かも・・・。
 
姫路ドリームフェスタ2016イベリコ屋ロース串
ちなみに”イベリコ豚のロース串”の肉厚を見るとご覧の通りの結構な厚身の”イベリコ豚”だ。流石にこの厚さの豚肉を注文が通ってから焼くと時間が掛かるからなのか、ある程度火を通した物を用意していた?ような感じだったかな。
 
姫路ドリームフェスタ2016播州名物たこばん
それはさて置き、取り敢えず飲む物を飲み食べる物を食べ、ひと息ついた後に会場内を散策していると何やら目に留まったのがこちらの”播州名物たこばん”のお店・・・。これを見てふと脳裡に浮かんだのが、20年位前?だったか、何と無くそんな遠い昔?に管理人さんや30番さんらとバスを借りて四国香川の金毘羅さん参りへ行った時に、その参道の手前にある屋台みたいなお店でこれと似た様な”たこ判”ってのを食べた出来事・・・。確かその時に聞いた話では”たこ判”は、四国方面の名物?とかだった気がするのだが、何時の間にやら播州名物?になったのね・・・と思いつつ懐かしさに駆られて買ってみる事にした。
 
姫路ドリームフェスタ2016播州名物たこばん
そしてこちらが実際に買って食べた”播州名物たこばん”で、お値段は1個300円也(ちなみに2個買うと500円でちょっとお得)。例に寄ってこの写真だけでは大きさが伝わり難いのだが、”姫路名物御座候の回転焼”と比べてひと回り位大きいサイズがあって結構ボリューム満点!で、ご覧の様にソースとマヨネーズがたっぷりかかっている粉もの定番の味で中々ウマい!その昔、金毘羅さんの参道で食べた”たこ判”が、どんな内容だったかほとんど記憶に無いが、何と無くこんなだった気がする・・・。
 
姫路ドリームフェスタ2016播州名物たこばん
ちなみに”播州名物たこばん”の断面を割ってみるとこんな感じで、玉子も1個丸々入っているようだった。後・・・どうでもエエ話だが、また金毘羅さんツアーみたいなあちらこちらのバス旅行をやってみたい・・・、てか宴会の席で偶にそんな話題で盛り上がるのだが、何時も話だけで終わってしまっているような・・・。管理人さん&30番さん、如何なもんでしょ?
 
姫路ドリームフェスタ2016コロコロオムレット
それはさて置き、この後も何だかんだと会場内を散策していたのだが、出店している飲食ブースの数がそれ程に多く無いと言う事もあって得に食べたい物も無かったのだが、折角なので最後にもう一品だけ食べて帰ろうと思ったのが、何と無く楽しげな気がした”コロコロオムレット”のお店・・・。雰囲気的には看板に書いてある通り”オムソバ”じゃあ無いの?と思いつつブースを見ていると・・・。
 
姫路ドリームフェスタ2016コロコロオムレット
この様に店先に生卵を沢山置いてあって、”コロコロオムレット”の注文が通る度にフレンチシェフ風のオジサンが玉子を焼いていたので、それがちょっと旨そうに思ったので食べてみたくなったのだった。ちなみに待っている間暇だったので、ブース内を観察していると、写真にもチラッと写っている様に”雪姫ポーク”と言う”地元・木村牧場直送 ひょうごブランドポーク”を使っている?みたいな事が書いてある。そう言えば偶に”姫路ブランドポーク桃色吐息”を食べる事があるので、ちょっと頭がこんがらがる?ような・・・。
 
姫路ドリームフェスタ2016コロコロオムレット
それはさて置き、こちらが実際に買って食べた”コロコロオムレット”で、お値段は600円也。ご覧の通りパッと見た感じは完全に”オムソバ”なのだが、ケチャップがかかっている?と言う点が”オムレット”なのかな?あるいは旗が刺さっているだけ・・・って事は無いか・・・(汗)。
 
姫路ドリームフェスタ2016コロコロオムレット
ちなみに”コロコロオムレット”の中身を見てみると、このお店でも販売されている”姫路コロコロ焼そば”と呼ばれる、所謂”スジこん焼そば”だ。ん?”雪姫ポーク”を使っていると言う話は何処へ行ったの?とか、あるいはトリドール系列の『長田本庄軒』の看板商品である”ぼっかけ焼きそば”と何が違うの?と言う気がしないでは無いが、焼きそば自体は普通に美味しかったから細かい事は気にしないでおこう・・・。
 
てな事で、9月の初め頃に姫路大手前公園へ行ったら”姫路ドリームフェスタ2016”と言うイベントをやっていたので、立ち寄ってみたのだが、最近来たイベントの中では何と無く一番こじんまりとした会場だった。そう言えば昨年は夜に姫路城がライトアップされる?だったか何かで観に来た様な気もして来た。その時の事はブログに書いて無いのですっかりと忘れていた・・・(汗)<-こう言う風に使うのね?。やっぱ些細な事でも小まめにブログに書いて置く事にしよう・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.