義史のB型ワールド

2016年11月4日

寿司よりラーメンに釣られて食べに行く様になった”はま寿司”で、再登場した”旨だし 鶏塩ラーメン”を食べてみた!美味しくなったが、鶏チャーシューじゃ無くなったのね。

Filed under: ラーメン, — 代理人 @ 9:18 PM
 
代理人記録
 
相も変わらず回転寿司チェーンにラーメンを食べに行く事が多いのだが、その中でも特に『はま寿司』は食べたいお寿司が少ない?と言う事もあって完全にラーメンを食べる方に重点がある気がする。そんな『はま寿司』から今度は昨年食べた”旨だし 鶏塩ラーメン”が美味しくなって再登場したと耳にしたので、またまた食べに行ってみた。
 
はま寿司/加古川平岡店
こちらがまたまた行って来た『すき家』の親会社で有名なゼンショーグループ系列の『回転寿司チェーン はま寿司/加古川平岡店』で、この日も少し早目の時間帯の訪問と言う事もあってか、流石に『くら寿司』や『スシロー』程の賑わいは無かった様な気がしたが、相変わらず流行っている事には違い無い・・・。
 
はま寿司/大切り中とろ秋の旬先どり!フェアメニュー
そしてこちらがこの時に『はま寿司』で開催されていたフェアメニューで、今回の謳い文句は”大切り中とろ秋の旬先どり!”との事。パっと見た感じこれと言って絶対に食べてみたいと思う様なお寿司が全然無かったのだが、流石に”旨だし 鶏塩ラーメン”だけを食べて帰る訳にもいかない・・・と思い、例に寄って魚じゃ無い?お寿司を何品か食べてみる事にした。
 
はま寿司/大切り中とろ秋の旬先どり!フェアメニュー
で、早速”大切り中とろ秋の旬先どり!”のフェアメニューに載っている”松茸の天ぷら握り”を頼もうとしたら既に終了・・・。仕方が無いので同じくフェアメニューの中から”月見つくね握り”を頼もうとしたら、こちらも既に終了・・・。人の事は言えないが、何でみんな魚じゃ無い寿司ばかり食うんじゃ!それに”松茸茶碗蒸し”は出来るのに”松茸の天ぷら握り”が出来ないのはこれ如何に?どうせ、直ぐに復活するんだろうと思っていたら案の定、次のフェアで”松茸の天ぷら握り”はしっかりと販売されていたのだが・・・。
 
はま寿司/大切り中とろ
それはさて置き仕方が無いので取り敢えず最初に頼んだのがこちらの”大切り中とろ”で、お値段は税抜価格150円也。この時はこの”大切り中とろ”は初めて食べた・・・と思っていたのだが、帰って来てから当ブログの過去の記事を見ると今年の春頃に”1.5倍増量の大切りサイズ”と言うキャッチコピーで販売されていた時に食べていた様で、更にその時の方がネタも大きかった様だ・・・。何れにしても、そんな程度の記憶しか残らない様な味だったかな・・・。
 
はま寿司/北海道・三陸産 炙りさんま
続いて廻って来たのが、何と無く秋だから食べてみようかと思って頼んでしまったこちらの”北海道・三陸産 炙りさんま”で、お値段は税抜価格100円也。秋魚の定番とも言える”秋刀魚”であるが、10数年前に和歌山県白浜温泉で”秋刀魚の握り”を食べた時は”秋刀魚は足が速い・・・”とかで”秋刀魚の握り”が食べれるお店は少ない・・・と言う話だったのだが、今では回転寿司屋さんでも食べれる時代になったのね・・・。とは言え、やはり生は危険・・・と思い”炙りさんま”を選んだのだが、焼き立てでは無いから味的にはそれなりだった・・・。
 
はま寿司/松茸茶碗蒸し
で、本来であれば”松茸の天ぷら握り”を食べれば十分だと思っていたのだが、先に書いた様に既に販売終了していたのでその代わりに頼んだのがこちらの”松茸茶碗蒸し”で、お値段は税抜価格250円也。メニューの写真を見ると綺麗に”松茸”が並んでいて美味しそうに思ったのだが、実際に運ばれて来た物はご覧の通りの極々普通の”茶碗蒸し”にしか見えない・・・。
 
はま寿司/松茸茶碗蒸し
そこで”松茸茶碗蒸し”の中に入っているであろう”松茸”を箸で探して見たら、当り前の様に中から数枚の”松茸”が出て来た・・・。そう言えば少し前に食べた”吉野家の松茸牛丼”は差額計算すると”松茸”が5枚だけで320円程度の金額だったので、そう考えるとこちらの”松茸茶碗蒸し”は良心的な価格?なのかな?で、そのお味であるが、期待した程の香りは無いが、それなりの”松茸”の食感が楽しめる極々普通の”茶碗蒸し”と言う印象だったかな。
 
はま寿司/旨だし お好み焼き
そんなこんなでフェアメニューの中から何品か食べたのでそろそろ”旨だし 鶏塩ラーメン”を注文しようかと思ったのだが、何か未だちょっと早い気がしたので、魔が差した様に頼んでしまったのがこちらの”旨だし お好み焼き”で、お値段は税抜価格200円也。ある程度は覚悟をしていたのだが、何と無くレンジでチンしたかの様な”お好み焼き”だ。実際がどうかは定かでは無いが、食べてみてもそんな気がする味だ。
 
はま寿司/旨だし お好み焼きはま寿司/旨だし お好み焼き
さらにソース味がメチャ濃いかったので、途中でガリ・・・と言うのか生姜を加えて食べると多少はマシになった様な・・・。ちなみに具の中からは小さな蛸の身が出て来たので、もしかすると以前に食べた事がある”大玉たこ焼き”を”お好み焼き”にアレンジし直した様な物なのかも知れない・・・。”大玉たこ焼き”は結構美味しかったんだけどなあ・・・。
 
はま寿司/旨だし 鶏塩ラーメン
そして最後に頼んだのが、美味しくなって再登場したと言うこちらの”旨だし 鶏塩ラーメン”で、お値段は税抜価格330円也。値段が50円程下がっていたのだが、その分トッピングの”鶏チャーシュー”が薄っぺらい普通の豚チャーシューになっていたりと、何と無く違うラーメンの様に見える。ちなみに『はま寿司』の商品説明に寄ると”昨年新発売したこの商品は、多くのお客様にご好評いただき、約 2か月間で100万杯以上売り上げた”らしく、また”こだわりのガラスープは、香ばしく焼き旨みを凝縮させた北海道産鶏ガラ、桜島鶏をじっくり煮込んで作りました。そこに天然塩(淡路島産の藻塩、伯方の焼塩、羅臼の塩)、魚醤、国産生姜汁などをバランスよく合わせ、コクのあるまろやかな味わいに仕上げました”との事。
 
で、そのお味であるが、以前食べた時と比べるとスープのトロミが増した様な感じで、しょっぱさも無くどちらかと言うと甘目の味で普通にウマい!個人的に普通のラーメン専門店で”鶏塩ラーメン”は偶に食べるので、流石にそれらと比べると少し落ちるが、回転寿司チェーン屋で食べるラーメンとしては中々美味しい方かも・・・。
 
はま寿司/旨だし 鶏塩ラーメン
ちなみに、こちらが”旨だし 鶏塩ラーメン”にトッピングされていたチャーシューと味玉で、どちらも至って普通・・・。先にも書いた様に前回の値段と比べると50円安くなっているのだが、具はちょっとショボクなった様な・・・。ま、豚肉と鶏肉の価格差を考えると何とも言え無いが、雰囲気的には前回食べた”旨だし 鶏塩ラーメン”の”鶏チャーシュー”の方が良かった様な気がする・・・。
 
てな事で、”美味しくなって再登場”と言う謳い文句に釣られて、またまた行った『はま寿司』で”旨だし 鶏塩ラーメン”を食べてみたのだが、確かに中々美味しかった気はするが、偶に食べる”くら寿司のラーメン”や”スシローのラーメン”と比べるとちょっと面白味に欠ける様な気もする・・・。『はま寿司』には頑張って再び”かにラーメン”の様な個性的なラーメンを販売してくれないと、徐々に私は食べに行かなくなるかも・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。