義史のB型ワールド

2016年11月2日

今シーズンもまたまた販売が始まった”すき家の牛すき鍋定食”を食べてみた!今年は野菜が15%増量されたらしいが、基本的には例年通りの味だった!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
いよいよ冬到来?って事で、牛丼チェーン店各社からも冬の定番商品である”牛すき鍋”が登場し始めたので、先ずは『すき家』で一足先に食べた”牛すき鍋定食”のお話から・・・。
 
3年位前に『吉野家』が発売した”牛すき鍋膳”(それまでも”牛なべ定食”とか”牛すき鍋定食”ってのがあったのだが、コンロには乗って無かった・・・)が大ヒットした影響を受け、ライバルチェーンの『すき家』、『なか卯』、『松屋』(こちらは一部の店舗のみの販売なので、残念ながら私は食べた事が無い・・・)を始め、ファミレスや定食チェーン店等からも販売されるようになった冬の定番商品なのだが、一足先に『すき家』では10月の中旬頃から”牛すき鍋定食”の販売が始まったので、早速食べてみた(と言いつつもう半月以上前の話だが・・・)。
 
すき家/高砂松陽店
こちらがまたまた行って来た牛丼チェーンの『すき家/高砂松陽店』で、この日はちょっと遅めのランチタイムの午後1時頃の訪問だったのだが、流石に日曜日と言う事もあってまだまだ店内は大賑わいで、カウンター席は常時ほぼ満席、テーブル席の方も多くのファミリー客で賑わっていた。個人的にフェアメニューが登場した時しか食べに来ない牛丼チェーン店であるが、意外と何時も流行っているのね
 
すき家牛すき鍋定食のメニュー
ちなみにこちらが今年も登場した”牛すき鍋定食”のメニュー画像で、基本的には例年発売されている内容と大差無い(嫌、以前に一度、牛肉を生の状態から焼くスタイルの年があったが、あれは不評だったのか元に戻った?とも言える・・・)のだが、今年は”厳選野菜を15%増量”したらしい・・・。
 
すき家牛すき鍋定食
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”牛すき鍋定食”の並盛で、メインの”牛すき鍋”の他に”たまご”と”ごはん”がセット(そう言えば漬物の姿が見当たらないが・・・)になってお値段は税込価格680円也。『すき家』よりも先に『ザめしや』で食べた”牛すき鍋”は単品でしかも”うどん”も別で648円だったから、内容は兎も角として定食として食べるのであれば、やはり牛丼チェーン店で食べる方がお得だ。
 
すき家牛すき鍋定食
それは兎も角として、一応定番の話として紹介して置くと今年も当然の如く”本格的なすき焼きを固形燃料を使ってアツアツのままご提供”になっているのだが、私が偶に利用しているイトーヨーカドー加古川店の中にあるフードコート店舗では、コンロが使用禁止?なので変わりに”牛すき焼き丼”が販売されているので、その内に一度は食べてみようと思っている・・・。
 
すき家牛すき鍋定食
そしてこちらがメインの”牛すき鍋”で、先にも書いた様に”昨年に比べ、白菜や玉ねぎ、にんじん、青ネギなどの厳選野菜を15%増量”されているらしいのだが、何か思っていた程の量でも無い様な印象・・・。それにお肉も何と無く鍋の中に放り込んだだけ?みたいな感じで、一か所に固まっている様な・・・。やっぱ忙しい時間帯は調理も雑になるのかなあ・・・。
 
すき家牛すき鍋定食
それはさて置き、あたらめて”牛すき鍋”のお肉を見やすく並べてみるとこんな感じで、こうやって広げて見てみるとお肉は結構な量が入っているし、肉自体も柔らかくて普通に美味しい。相変わらず?割下?の味が濃い目の甘辛い味で、そのまま飲むとちょっと辛い位だが、玉子を絡めてたり、あるいは鍋の中に直接入れて食べる事を前提に考えると、この程度の濃さが必要なのかも・・・。
 
すき家牛すき鍋定食すき家牛すき鍋定食
ちなみに添付の玉子は、最初だけ肉に浸けて食べたのだが、何と無く残りそうな気がしたので例に寄って途中で鍋の方に入れて食べた。でも、結局鍋の中に出汁が残ってしまったので、玉子を全て食べ切れたかどうかは若干怪しい気もする・・・。
 
てな事で、今年も『すき家』から”牛すき鍋定食”が登場したので早速食べてみたのだが、特に目新しい点は無かったので、取り敢えず一回食べれば十分かな?とは言え先にも書いた様に、フードコートにあるお店では”牛すき焼き丼”が販売されているので、そちらも一度は食べてみたいと思う。それよりも先に、先ずは『吉野家』からも登場した”牛すき鍋膳”と関西限定の”なにわ牛カレー鍋膳”を食べに行って来よう!
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。