義史のB型ワールド

2016年10月28日

8月の下旬頃に開催された”高砂ふらっ灯バル”で”浜名湖鰻うな高”の”ミニうな丼”を食べた!”鰻と良く合う日本酒”もセットになってメチャウマい!

Filed under: — 代理人 @ 9:24 PM
 
代理人記録
 
8月の下旬頃に”高砂ふらっ灯バル”と言うイベントがあった。”バル”と言えば”各地で開催されている話題の大型飲み歩き・食べ歩きイベント”で、播州界隈でも姫路や明石等でも開催されている人気のイベントで、高砂で開催されるのも昨年に続いて今年で2回目なのだが、如何せん姫路や明石等と比べると圧倒的に店舗数が少ない・・・。そんな事もあって今年も参加する事は無いかな?と思っていたら、最近ちょっとした事情で良くお会いする先輩がチケットを買った?と言う事で折角なので御一緒する事になった。で、お店のリストを見ていると最近私のお気に入りのお店になっている『浜名湖鰻 うな高』が載っていたので、先ずはそちらのお店に行く事に決定!!!
 
浜名湖鰻うな髙
こちらがまたまた行って来た『浜名湖鰻 うな高』で、お店に到着したのが午後7時頃と言うピークタイムど真ん中と言う事もあってか、当然の如く店内満席!偶々先客が食事を終えてお店を出た直後だったので、席を片付ける暫しの間だけお店の外で待たされたのだが、その後からも続々とお客さんがやって来る程の賑わい・・・。今年の”高砂ふらっ灯バル”の中では人気店のベスト3には入っていたのではなかろうか・・・。
 
浜名湖鰻うな高ミニうな丼
ちなみにこちらは”高砂ふらっ灯バル”の公式サイトに載っていたこのお店のバルメニューで、このお店で食べれるのは”鰻と良く合う日本酒1ショットor生ビールorソフトドリンク”と”ミニうな丼香物付き)”のセットで、流石にミニと言えども”うな丼”と言う事もあってかチケットは2枚必要だったので、前売チケット計算で行くと税込価格1200円・・・。ちなみに選べるドリンクは折角なので”鰻と良く合う日本酒1ショット”を飲んでみる事に・・・。
 
浜名湖鰻うな高ミニうな丼
それはさて置き、席に着いて料理を注文した後、先ず最初に運ばれて来たのがこちらの”鶏の唐揚げ”と”ミニうな丼”に付いている”漬物”で、”鶏の唐揚げ”はバルのメニューには載って無かったのだが、どうやら無料サービスで付いているらしい・・・。ちなみに外で待っている間にお店の壁を見るとこの”鶏の唐揚げ”は1個50円と言う張り紙があったし、遂最近も祭りの時期に食べに来た時にも販売されていた。もしかすると鰻が焼けるまでの待ち時間用?なのかも知れない・・・。
 
浜名湖鰻うな高ミニうな丼
そしてこちらがその”鶏の唐揚げ”でお皿の上には2個乗っているが1人1個だが、当然の如く揚げ立て熱々ジューシーな鶏肉で、想像通りのオーソドックスな味ながらメチャウマい!いっその事、この”鶏の唐揚げ”を使った定食をメニューに追加すれば、それはそれで人気が出る様な気もする。
 
浜名湖鰻うな高ミニうな丼
そしてその後に運ばれて来たのがこちらの”鰻と良く合う日本酒1ショット”で、運ばれて来た時に説明があったのだが、正に右から左状態だったので先の写真から推察するとどうやら”西の関『手造り純米酒』”の様で、販売元の商品説明に寄ると”10年連続No.1! うなぎに合う酒の「横綱」、米本来のまろやかな旨さが活きる特別純米酒。包み込まれるような柔らかな酸と、とろけるような上品な旨みのバランスが絶妙で、余韻も楽しめます。雄大さと繊細さを併せ持つこのお酒は、お燗で本領を発揮。お米由来の芳醇な甘さと旨みを堪能できます”との事。で、流石に”ミニうな丼”が出て来るまで待つのもなんだし・・・と思って先に何口か飲んでみたのだが、メチャ口当たりの良いお酒だった!
 
浜名湖鰻うな高ミニうな丼
そんなこんなで”鶏の唐揚げ”をつまみに”鰻と良く合う日本酒”をチビリチビリと飲んでいると、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”ミニうな丼”で、ミニとは言え1/3匹程度かそれより未だ大きい位のサイズで中々ウマそうだ!
 
浜名湖鰻うな高ミニうな丼
そしてこちらが”ミニうな丼”にトッピングされていた”鰻の蒲焼”で、当然の如く焼き上がったばかりなので、皮はパリパリと香ばしく、身はふんわりとしていてメチャ美味い!更に適度な量のタレも”鰻の蒲焼”にマッチしていてこれまたウマい!最近はこのお店に来ても”浜名湖鰻ひつまぶしミニ懐石”ばかりを食べていたのだが、やっぱ偶にはこの様な食べ応えのある”うな丼”もエエなあ・・・と思った瞬間でもあった!
 
てな事で、8月の下旬頃に開催されていた”高砂ふらっ灯バル”で、『浜名湖鰻 うな高』に行って”ミニうな丼”を食べたのだが、期待通りにメチャ美味しかった!このお店は今、高砂で一番オススメ出来るお店だと改めて思う。そんな事もあって祭りの前後にもまた食べに行ってしまったのだが、その時も期待は裏切らなかった!、それはさて置き、未だ”高砂ふらっ灯バル”のチケットが残っていたので、この後も直ぐ近くにある『焼肉ぶんか』へ行って”焼肉屋さんのスジ煮込み”とかあるいは普通に焼肉を食べるのだが、その話はまた明日・・・。
 
 
最後にもう一つ・・・。後日紹介する予定の”たかさご万灯祭2016”の日に”浜名湖鰻入り蒸しおにぎり”を食べた話の時に書こうと思っていたのだが、まだまだ先になりそうなので先に紹介しておくと、少し前にヤマトヤシキ加古川店のレストラン街の中にある以前偶に食べに行っていた『浜名湖鰻 うな高』の姉妹店である『浜名湖うなぎ清白』の前を通ると”浜名湖鰻入り蒸しおにぎり”が販売されていた。
 
浜名湖うなぎ清白浜名湖うなぎ清白蒸しおにぎり
こちらがヤマトヤシキ加古川店のレストラン街の中にある『浜名湖うなぎ清白』のお店の前に飾られてあった”清白特製浜名湖鰻入り蒸しおにぎり”の見本で、誰がどう見ても?『浜名湖鰻 うな高』で販売されている”浜名湖鰻入り蒸しおにぎり”と全く同じと言う気がする。きっと『浜名湖鰻 うな高』で販売したら結構人気が高かったから、このお店でも販売する様になったのでは?と言う気がするのだが・・・。

WordPress.com Blog.