義史のB型ワールド

2016年10月26日

リニューアルしたニッケパークタウンのフードテラスに出来た”肉タレ屋”で”甘辛焼きすきと黒毛和牛のローストビーフの味わい丼”を食べてみた!肉たっぷりでメチャウマい!

Filed under: — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
先に紹介したように6月の末頃から一時閉店していた加古川ニッケパークタウンがリニューアルオープンした!で、個人的にスーパーや日用品販売のお店には関心は無く、気になるのは新しく出来るフードテラスと一部のレストラン!で、リニューアルオープンの少し前に発表されたフードテラスに出店するお店のリストを見た時から、絶対に一番最初に食べに行こうと決めていた、黒毛和牛ローストビーフと甘辛焼きすきの味わい丼が味わえるお店肉タレ屋』に行ってみる事にした。
 
浪花焼肉 肉タレ屋/加古川店
こちらが今回食べに行ったニッケパークタウンのフードテラスの中にある『浪花焼肉 肉タレ屋/加古川店』で、お店の紹介文に寄ると”全国丼グランプリ2014年、2015年2年連続金賞受賞の黒毛和牛ローストビーフ丼”と”肉汁グランプリ2016年優勝の黒毛和牛ローストビーフと甘辛焼きすきの味わい丼”が味わえるお店で”原価率67%、採算度外視!!この値段で黒毛和牛を食べられるのは『肉タレ屋』だけ!!”との事。てか、お肉が大好きな私にはこの店名を見ただけでワクワクして来る・・・。
 
浪花焼肉 肉タレ屋/加古川店の丼メニュー浪花焼肉 肉タレ屋/加古川店のカレーライスメニュー
そしてこちらがこのお店の”肉タレ屋の丼”と”肉タレ屋のカレーライス”のメニューで、その他にも”お子様ランチ”とかもあったのだが、ご覧の通り?このお店は”ローストビーフ”をメインとした料理が中心だ!で、最初は”ホンマは1480円で食べてほしい!!”と題された”黒毛和牛ローストビーフ丼”を食べようと思っていたのだが、先客が頼んだ”焼きすき牛丼”を見るとメチャウマそうだったので、”ローストビーフと焼きすき”の両方が乗った”甘辛焼きすきと黒毛和牛のローストビーフの味わい丼”を食べてみる事に決定!!!
 
肉タレ屋甘辛焼きすきと黒毛和牛のローストビーフの味わい丼
で、番号札は手渡された物の呼び出しブザーは無いので、注文したカウンターの直ぐ近くになって待つ事約5分程で出来上がって来たのがこちらの”甘辛焼きすきと黒毛和牛のローストビーフの味わい丼”(大)で、他に”肉タレ屋特製牛すじ赤だし”と”漬物のタクアン”がセットになってお値段は税込価格1080円也。何時もであれば並盛を頼むのだが、メニューを見ると”中”と”大”となっていたので、思わずお肉たっぷりで!と思って”大”の方を選んでしまったのだが、後から気付いたのだがそれって肉の量では無くご飯の量だったようだ・・・。ご飯はそんなに多く要ら無かったんだけど・・・。
 
肉タレ屋甘辛焼きすきと黒毛和牛のローストビーフの味わい丼
そしてこちらがメインの”甘辛焼きすきと黒毛和牛のローストビーフの味わい丼”で、白いご飯の上にサニーレタス?を敷き、その上から”甘辛焼きすき”と”黒毛和牛のローストビーフ”を半分ずつ乗せて真ん中に卵黄をトッピングし、更にその上からネギを散りばめただけのシンプルな丼だが、ご覧の通りメチャウマそうだ
 
肉タレ屋甘辛焼きすきと黒毛和牛のローストビーフの味わい丼
それはさて置き、先ずはこちらの”甘辛焼きすき”から食べてみると、メニューをよくよく見ると”ローストビーフ”の方には黒毛和牛を使っている事が強調されているが、こちらの”甘辛焼きすき”に使われているお肉にはそれっぽく書かれては無いので、もしかすると違うのかも知れないがお肉自体はとっても柔らかく想像通りの甘辛いすき焼き風の味付きでメチャ美味い!毎度お馴染みの”吉牛”は兎も角として、最近食べたこの手の”すき焼き丼”と言えば、昨年末近くに東京へ行った時に浅草で食べた”大名牛丼”ぐらいしか頭に浮かばないのだが、それよりも今回食べたこちらの”甘辛焼きすき”の方が美味しい気がした
 
肉タレ屋甘辛焼きすきと黒毛和牛のローストビーフの味わい丼
そしてこちらがもう一つのメインの具である”黒毛和牛のローストビーフ”で、流石に”合い盛り”になっているので見た目のボリューム感は薄いが、中々エエ感じの色艶をしていてこちらもメチャウマい!ただ、先に食べた”甘辛焼きすき”が味が濃いので、一緒に食べると”甘辛焼きすき”の味に負けてしまいそうな感じだったので、シンプルに”ローストビーフ丼”を食べた方がより味が判り易い気がする。
 
肉タレ屋甘辛焼きすきと黒毛和牛のローストビーフの味わい丼
ちなみに”ローストビーフ”を広げて見るとこんな感じで、1枚それぞれの大きさはたいした程では無いのだが、お肉自体も柔らかく最近もあちらこちらで食べている”他のお店のローストビーフ”と比べてもトップクラスの味では無かろうか・・・。
 
肉タレ屋甘辛焼きすきと黒毛和牛のローストビーフの味わい丼
それは兎も角として、食べている途中でトッピングの卵黄を割って”甘辛焼きすき”や”黒毛和牛のローストビーフ”に絡めて食べると、これまた想像通りの味ながらメチャウマい!正に丼一つだけで一度に色んな味が楽しめる”味わい丼”であった!
 
肉タレ屋特製牛すじ赤だし
そしてこちらは”甘辛焼きすきと黒毛和牛のローストビーフの味わい丼”に付いていた”肉タレ屋特製牛すじ赤だし”で、こちらも濃い目の赤味噌風味なので牛すじの出汁の味わいは判り難かったが、具の中には少しではあるが細切れの牛すじ肉も入っていて中々ウマい!個人的な感想で言うと赤だしでは無くシンプルに牛スープの方が良い気はするが、これはこれで中々美味しい赤だしだったかな。
 
てな事で、加古川ニッケパークタウンがリニューアルオープンする前から絶対に食べてみようと思っていた『肉タレ屋』に行って、今回は”甘辛焼きすきと黒毛和牛のローストビーフの味わい丼”を食べてみたのだが期待通りにメチャウマかった!当然、このお店のメニューの中にある”ローストビーフ丼”も食べてみたいし、カレーも大好きなのでそちらも食べてみたいし・・・。このお店だけでも少なくとも後2~3回は食べに来てしまいそうだ

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。