義史のB型ワールド

2016年10月25日

久々に行った定食チェーンの”ザめしや”で”牛すき鍋と松茸ごはん”を食べてみた!どちらも期待していた内容とはちょっと違っていた様な・・・。

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 8:29 PM
 
代理人記録
 
日中は兎も角として、朝晩は結構肌寒くなって来た事もあって牛丼チェーンの『すき家』からは毎年恒例の”牛すき鍋定食”が『吉野家』よりも先に今年も登場し、私も既に食べたのだが例に寄ってその話はもうちょっと先に紹介するとして、先ずはその前に20年ぶり位?に食べに行った『めしや』で食べた”牛すき鍋”と”松茸ごはん”のお話・・・。
 
ザめしや/姫路飾磨店
こちらが今回食べに入った『ザめしや/姫路飾磨店』で、『めしや』と言えば私が大阪に住んで居た若かりし頃や、あるいはその後頻繁に大阪方面へ仕事で出掛けていた頃に偶に昼飯を食べに利用していた結構古くからある定食チェーンで、この辺りでも明姫幹線沿いの加古川尾上や播磨町辺りにお店があったのだが、10年以上前にどちらのお店も閉店してしまったので久々の『めしや』の訪問だ。
 
ザめしや牛すき鍋フェアメニューザめしや松茸ごはんフェアメニュー
そしてこちらがこの時に開催されていた一人鍋や秋限定のメニューで、当初は”牛すき鍋”だけで十分かと思ったのだが、ご飯は別途頼む必要があったので折角なので”松茸ごはん”も併せて食べてみる事に決定!!!
 
ザめしや牛すき鍋と松茸ごはん
で、このお店は基本的にはカフェテリア形式?と言うのか、自分で好きな料理をセルフで選んで食べるスタイルのお店なのだが、例に寄って私が頼む料理は何時も注文してから作ってくれる場合が多く、今回も出来上がってから直接テーブルまで運んで来てくれたのがこちらの”牛すき鍋”と”松茸ごはん(レギュラー)”のセットで、お値段はそれぞれ税込価格648円と378円なので合計1026円也。牛肉と松茸の黄金のコンビ?と言う事もあって、ちょっと前に『吉野家』で食べた”松茸牛丼”よりも高い・・・。
 
ザめしや牛すき鍋
それはさて置き、こちらが『めしや』では初めて食べるような気がする”牛すき鍋”で、”毎年あちらこちらの牛丼チェーン店で食べる牛すき鍋”と比べると、メインの牛肉より、やけに青ネギの存在感を大きく感じる見た目だ。ちなみにノーマルのままだと鍋の中には”うどん”すら入って無いので、単純に価格だけで評価すると牛丼チェーン店で食べる方がコストパフォーマンスは良いような・・・。
 
ザめしや牛すき鍋
そしてこちらが”牛すき鍋”の命とも言える”自慢のだしで煮込んだと言う牛肉”で、産地は米国・カナダ産を使用との事。で、基本的には一般的な”すき焼風の甘辛い味”で普通に美味しいのだが、個人的な好みで言うと少し濃い目と言う気もしないでは無い。更にお肉の量も値段の割りには大した程では無かったので、そう言った点でも牛丼チェーンで食べる方がエエ気がする・・・。
 
ザめしや松茸ごはん
それともう一つ、こちらが”牛すき鍋”とセットで頼んだ”松茸ごはん”のレギュラーサイズなのだが、パッと見た印象はメニューの写真を見て感じたウマそう!・・・と言う思いが全然沸いて来ない見た目だ。更にご飯自体も少し固めの炊き加減だし、味も結構薄味で若干私が期待していた松茸ごはん”とも少し違ってたかな・・・。
 
ザめしや松茸ごはん
ちなみに”松茸ごはん”に入っている”松茸”を探してみると、取り敢えずはこんな感じの細かく刻まれた物が沢山入っていたが、これまた少し前に『吉野家』で食べた”松茸牛丼”のような、しっかりとした”松茸”の形が判るような物は一切入って無かった・・・。ま、値段を考えるとこれが限界なのかも知れないので、取り敢えずは納得しておこう・・・。
 
てな事で、20年ぶりぐらいに行った『めしや』で”牛すき鍋”と”松茸ごはん”を食べてみたのだが、値段の割には期待した程の内容では無かったなあ・・・。と言うのかやっぱもうちょっとお金を張り込んで『とけいや』の”すきやきセット”(これでも安い方か?)とか『生州割烹 輝高』の”松茸ごはん”を食べてみたいもんだ・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。