義史のB型ワールド

2016年10月21日

飛騨高山温泉&世界遺産白川郷ツアーその8!二日目の朝はホテルの和食バイキングで、ちょっとだけだが飛騨の郷土料理三昧!

Filed under: 旅行 — 代理人 @ 9:40 PM
 
代理人記録
 
飛騨高山温泉&世界遺産白川郷ツアー、二日目の朝、起床後先ずは目を覚ます為に屋上にある展望大浴場でひと浴びし、更には表に出てホテルの写真を撮ったりしたりしていると、丁度朝食に良い時間になったので昨夜と同じく2Fにある料理街へと向かう事になった。で、朝食はバイキング形式になっていて和食か洋食が選べたのだが、それぞれのメニューを見ると和食の方には”飛騨の郷土料理”が沢山あるようだったので、和食を食べる事になった。
 
飛騨高山温泉ひだホテルプラザ朝食バイキング
こちらが和食の朝食バイキングの会場である『和食処 匠茶屋』で、昨夜ディナーを食べたレストランとも違うのだが、こちらも各テーブルが個室風に区切られていて想像していた以上に奥の方迄ある結構広い作りになっていた。ちなみに料理が並んでいる様子も写真に収めたのだが、移動しながらだし他のお客さんが沢山居たので紹介出来る様な写真は一枚も無かったので悪しからず・・・。
 
飛騨高山温泉ひだホテルプラザ朝食バイキング和食メニュー飛騨高山温泉ひだホテルプラザ朝食バイキング和食メニュー
それはさて置き、こちらが和食の朝食バイキングメニューで、先にも書いた様に飛騨牛を中心に郷土料理メニューが豊富で、しかもディナーの時には無かった”朴葉味噌”もあったので、ほぼ迷う事無くこちらのお店の方を選んだのだった。
 
飛騨高山温泉ひだホテルプラザ朝食バイキング洋食メニュー
ちなみにこちらは洋食の朝食バイキングの会場である『仏蘭西料理 ボンジュール』のメニューで、ご覧の通り”飛騨”と付いた料理は一切無い・・・。実際に中へ入って並んでいる料理を見た訳では無いので、もしかすると実際はあったのかも知れないが、そんな事もあって和食の方を選んだのだった。とは言え、大勢宿泊していた欧米人の方は、ほぼ全員がこちらの洋食の方を選んでいたようだったが・・・・。
 
飛騨高山温泉ひだホテルプラザ朝食バイキング飛騨高山温泉ひだホテルプラザ朝食バイキング
飛騨高山温泉ひだホテルプラザ朝食バイキング飛騨高山温泉ひだホテルプラザ朝食バイキング
それはさて置き、先ずはご主人様ファミリーが食べた朝食バイキングの料理を一度に紹介するとこんな感じで、正に四者四様の内容になっている・・・。てか、和食のお店を選んだ割に意外とパンを選んだりハムやソーセージ等があったりと、どちらかと言うと和洋折衷な内容になっている。
 
飛騨高山温泉ひだホテルプラザ朝食バイキング
そしてこちらが私が選んで来た朝食バイキングの料理で、日頃朝食を食べない事や、意外と食べてみたいと思う様な料理が無かったので、何時も通りお皿の上はスカスカだ。ま、この他にも写真を撮るのを忘れていたが、高山蕎麦を食べたり飛騨牛乳や飛騨のリンゴジュースも飲んだので、それなりにお腹は一杯になったのだが・・・。てかご飯コーナーに私の大好きなカレーもあったのだが、トマトカレーだったので今回は珍しく食べなかったし・・・。
 
飛騨高山温泉ひだホテルプラザ朝食バイキング飛騨高山温泉ひだホテルプラザ朝食バイキング
それはさて置き折角なので、私が食べた料理の中から主だった物を何品か紹介すると、先ずは全員が食べた”飛騨牛の肉じゃが”と、同じく飛騨牛の文字が入っていたので入れて来た”飛騨牛きんぴらごぼう”で、どちらも想像通りの味ではあるが、期待通りに”飛騨牛の肉じゃが”はメチャ美味しかった!やっぱ和食を選んで正解だと思った瞬間でもあったかな。
 
飛騨高山温泉ひだホテルプラザ朝食バイキング飛騨高山温泉ひだホテルプラザ朝食バイキング
そしてこちらも飛騨の名前が入った”飛騨のトマト”と”ホテル特製朴葉味噌”で、トマト結構小さいのだが甘味があってメチャウマい!普段自ら好んでトマトを食べる事は無いのだが、このトマトなら何個でも食べれたかも・・・。で、その横の”ホテル特製朴葉味噌”は最初はそのまま食べていたのだが味がメチャ濃いかったので、これは白ご飯が要ると思い少しだけ入れて来たのだが、期待した程の味では無かった・・・。やっぱ”朴葉味噌”は朴葉の上で飛騨牛と一緒に焼いて食べないと美味しく無いのかも知れない・・・。
 
そんなこんなで二日目の朝も温泉に浸かり朝食を食べ部屋に戻ってひと息付いた後、午前8時40分頃にいよいよホテルを出立!先ずは高山観光コースの一つでもある朝市に行ってみる事に・・・。
 
飛騨高山宮川朝市
で、ホテルを出発し車を走らせて約10分程で到着したのがこちらの宮川朝市で、前日”高山ラーメン”を食べたお店『やよいそば本店』の目と鼻の先にあった。ちなみに最初は徒歩で行こうか?と言う話もあったのだが、やっぱり車で来て良かったかも知れない。それはさて置き、一応観光案内にも載っている朝市なので、もっと沢山のお店が並んでいるのかと思いきや、この日が平日と言う事もあってか、想像していた程の賑わいは無かったような・・・。ま、場所的に朝市定番の海産物?が無いと言うのも影響しているのかも知れない・・・。
 
飛騨高山宮川朝市
そんな中、朝市で少し賑わっていたのがこちらの『右衛門横町』で、実際に入ってみると観光地に良くある巨大なお土産販売店なのだが、一番奥にはレストランもあるし、入口近くでは”飛騨牛まん”とか”飛騨牛コロッケ”等も売っていて若干気になるお店でもあった。朝食も控え目だったので、思わず何か買って食べようかとも思ったのだが、もしかすると豪華な昼飯が待っているかも知れない?と思い自重したのであった。
 
てな事で、早々に朝市見学を切り上げ、この後は二日目の最大の目的地である『世界遺産白川郷』へ・・・、と向かう前に折角の機会なので、方向が反対なのだが高山から割と近くの『飛騨大鍾乳洞』へ行ってみる事に・・・。ちなみに『飛騨大鍾乳洞』へ向かう道の途中(と言うのか高山市街地を出る辺り)に、学生時代に泊まった『ひだ高山天照寺ユースホステル』が未だ残っているはず?だったので、懐かしさもあって寺だけでも見に寄れば良かったような気もする・・・。

毎度お馴染みの”かつや”から久々に”牡蠣フライ”を使った”海鮮合い盛り丼”が発売されるらしい・・・。しかも玉子とじだが、これって”なか卯”に先を越されている様な・・・。

Filed under: — 代理人 @ 8:14 PM
 
代理人記録
 
此処数年の間、”100円の割引券”に釣られて毎月一回位は食べに行く『とんかつ・カツ丼チェーン かつや』であるが、9月後半に登場した”チキンカツから揚げ合い盛り丼”を食べに行った以降、次のフェア丼が登場しなかった事もあって全然食べに行って無いので、いよいよ”100円の割引券”の有効期限が迫って来た。”100円の割引券”が無いと食べに行く気が沸いて来ないので、それはそれで良いかな?と思いつつも次回のフェア丼がちょっと気になったので『かつや』の公式サイトを見てみたら次回の予告が載っていた・・・。
 
かつや牡蠣フライの海鮮合い盛り丼予告
 
こちらが『かつや』の公式サイトに載っているメニューの下の方にあった次回のフェア丼の予告で、その内容はと言うと”牡蠣フライの海鮮合い盛り丼”との事。『かつや』で”牡蠣フライ”と言えば4年位前に登場した”海鮮カツ丼”で食べた事があるのだが、メニューを見ると今度は”玉子とじ”になっている様でその点は新しい・・・。が、”玉子とじの牡蠣フライ丼”と言えば少し前に牛丼チェーンの『なか卯』で食べたばかりなので、ちょっと出すタイミングが遅かった様な気がする・・・。
 
それは兎も角として、となると”100円の割引券”の有効期限を更新?しておく必要があるので、今月中に一度『かつや』に食べに行かないといけなくなってしまったような・・・。

WordPress.com Blog.