義史のB型ワールド

2016年10月20日

久々に行った”博多金龍”で期間限定メニューの”牛骨ラーメン”を食べた!あっさりした牛骨スープを期待していたのだが、結構醤油辛いスープだった!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:18 PM
 
代理人記録
 
連日、飛騨高山温泉へ行った時の話が続いている途中ですが、丁度今は就寝時間・・・と言う事で今日は旅行の話を一休みして例に寄って最近食べたラーメンのお話をひとつ・・・。
 
昨年(2015年)は『中華そば 幸楽苑』で新登場した”醤油らーめん『司』”を食べに、『スガキヤ』ではちょっと豪華な”プレミアムラーメン”を食べに、あるいは『博多金龍』でも”丸源ラーメンの肉そば”をパクッたかの様な”和風あっさり肉ラーメン”とか、ちょっと懐かしい響きがあった”ギョーザラーメン”を食べに結構な割合で格安ラーメンチェーン店巡りをしていたのだが、今年になってからはどのチェーン店もブログネタになりそうな新メニューが登場しなくなったので余り食べに行かなくなっていた。が、そんな私の心の内を察したのか『博多金龍』から久々に期間限定で”牛骨ラーメン”が登場したので久々に食べに行ってみた。
 
博多金龍/加古川池田店
こちらが約1年ぶりに食べに入った『博多金龍/加古川池田店』で、偶に書いておかないと記憶から消えてしまうのでサラッと紹介すると元々”加古川サザンプラザ”が誕生した時は、此処は『ラーメン来来亭/加古川店』だったのだが、『ラーメン来来亭/東加古川店』が出来てから暫く経った後、店舗統一の名の元に閉店し、そしてその後は短期間ながら『和風ちゃんぽん堂本舗/加古川店』があったのだが、それも直ぐに撤退!その後に誕生したのがこの『博多金龍/加古川池田店』なのであった。で、このお店が誕生してから7年経ったのだが、夜の時間帯は兎も角として昼間は相変わらず流行っているようだ
 
博多金龍牛骨ラーメンのフェアメニュー
そしてこちらが格安博多ラーメンチェーンの『博多金龍』から期間限定で登場した”牛骨ラーメン”のフェアメニューで、”牛骨ラーメン”と言えば知る人ぞ知る”鳥取のご当地ラーメン”として有名な事もあり、私も2年位前に湯原温泉へ行った二日目の昼食で現地で食べた事がある。そう言えば『博多金龍』でも2年位前に”博多金龍ご当地ラーメンシリーズ”をやっていて、それに釣られて私も毎回食べに来ていたのだが、最終的に尻すぼみになってシリーズは終了してしまったみたいなのだけど、この”牛骨ラーメン”も”鳥取のご当地ラーメン”として販売すれば良いのに・・・と言う気がする・・・。
 
博多金龍牛骨ラーメン
それはさて置き、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”牛骨ラーメン”で、お値段は税込価格680円也。ご覧の通りトッピングは豚のチャーシューでは無く牛肉のスライスなので、”本場鳥取で食べた牛骨ラーメン”と言うよりもどちらかと言うと”滋賀県で食べた近江牛ラーメン”や、あるいは”サンチカ麺ロードで食べた神戸牛ラーメン”に似ているような印象。ちなみにメニューの説明に寄ると”牛骨ラーメンは、牛スライスをトッピングした まろやかな脂の甘味が特徴です。後味の良いマイルドな口当たりに仕上がりました”との事。
 
で、そのお味であるが牛骨を生かしたあっさり系のスープかと思いきや、私の舌には結構醤油辛い!”牛骨ラーメン”と言えば遂最近も”まこと屋の牛醤ラーメン”を食べたばかりだし、数年前にはあちらこちらのお店で”神戸牛ラーメン”とか”近江牛ラーメン”、あるいはその他にも”牛テールラーメン”等を食べて来たのだが、それらと比べてもメチャ醤油辛いので、余り牛骨スープ感が無かったかな。これで値段が500円前後ならば納得も行く?のだが・・・。
 
博多金龍牛骨ラーメン
ちなみにこちらは”牛骨ラーメン”にトッピングされていた”牛スライス”で、スープの醤油辛さとは違い、どちらかと言うと真逆とも言えるあっさりな味付けで、お肉は柔らかい物の味的にはパッとしない・・・。個人的な好みで言うと、スープをもう少しあっさりして、逆にこの”牛スライス”にしっかりと味を付けてくれた方が美味しい気がするのだが、その点は好みの問題が大きいので余り気にしないでおこう・・・。
 
博多金龍牛骨ラーメン
最後に・・・、今回食べた”牛骨ラーメン”の麺は、このお店定番の何時もの”極細ストレート麺”で可も無く不可も無く・・・。”牛骨ラーメン”ではこの麺でも全然構わないのだが、今はレギュラーメニューになっている”尾道ラーメン”ぐらいは平打ちタイプの麺にして欲しい様な気がする・・・。ま、こちらも好みの問題なので、余り書くとまた訳の判らん人々から顰蹙を買いそうなので、この程度に留めておこう・・・。
 
てな事で、久々に行った『博多金龍』で”牛骨ラーメン”を食べてみたのだが、何と無く醤油辛いスープで私が期待した程の味では無かったかな。ま、一口に”牛骨ラーメン”と言っても白濁したタイプ限りなく透明に近いタイプ等、お店に寄って様々ではあるが、やっぱ”本場鳥取で食べた牛骨ラーメン”が一番美味しかった?ような・・・、あるいは”神戸牛ラーメン”・・・かな。

WordPress.com Blog.