義史のB型ワールド

2016年10月14日

以前”八味豚骨ラーメンオープン記念”で貰った”肉飯無料券”を使いに行って、セットで2倍辛のラーメンを食べてみた!更にポイントカードで味玉も付いていた!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:48 PM
 
代理人記録
 
以前に紹介した様に、今年の4月の下旬頃に国道2号線明石大久保駅近くの以前は『大阪王将』や『一日一麺や』があった店舗跡地に『八味豚骨ラーメン』と言うお店が出来たので、試しに食べに行ったらその帰り際に”肉飯”が無料で食べられる券をくれた。で、少し前にその券を使いに食べに行ったら新メニューに”つけ麺”があったので、思わずそちらを食べてしまい、また麺のボリュームも多そうだったので結局”肉飯”無料券は使わなかったので、後日またまた明石大久保方面へ行った時に折角なのでその券を使いに行ってみた
 
八味豚骨ラーメン
こちらがまたまた行って来た『八味豚骨ラーメン』で、この日は午後7時頃の訪問だったので、当然の如く?先客も数組居たし、私の後からもチラホラと何組かお客さんが入って来た。この明石大久保界隈にも沢山のラーメン屋さんがあるのだが、今の処は安泰の様だ。
 
八味豚骨ラーメン八味豚骨と無料の肉飯
それはさて置き、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”八味豚骨ラーメン”と無料券を使って頼んだ”肉飯”のセットで、お値段はラーメン代のみの580円也。ちなみに”肉飯”はラーメンとセットで頼むと200円なので、本来であればこのセットは780円と言う計算・・・。それを安いと思うか高いと思うかは、あなた次第・・・。
 
八味豚骨ラーメン八味豚骨2倍辛
そしてこちらが今回食べた”八味豚骨ラーメン”で、このお店では注文時に”秘製 八味唐辛子”の入れる量・・・と言うのか辛さが選べるので、今回は初訪問時に食べた標準の一つ上の”2倍辛”にしてみた。ちなみにラーメンの中に”味玉”が入っているのは前回訪問時に貰った”ポイントカード”を見せたら無料サービスになった物だ。で、そのお味であるが基本的に初訪問の時に食べた”八味豚骨ラーメン”と同じで、スープ自体はどちらかと言うと甘目でマイルドな豚骨スープなのだが、それに”秘製 八味唐辛子”の辛さが加わって何と無く甘辛さが際立ったような印象だったが、スープ自体は普通に美味しかったかな。
 
八味豚骨ラーメン八味豚骨2倍辛
そしてこちらは”八味豚骨ラーメン”に入っていたチャーシューで、ご覧の通りの薄切りのトロトロタイプで、こちらも初訪問に食べた時と同様に普通に美味しい。前回”つけ麺”を食べた時は、短冊切りの小さなチャーシューしか入って無かったが、やっぱこんな感じの普通のチャーシューの方がエエ様な気がする。
 
八味豚骨ラーメン八味豚骨2倍辛八味豚骨ラーメン八味豚骨2倍辛
それともう一つ、今回食べたラーメンにはこの様な味玉も入っていたのだが、これは先にも書いた様にポイントカード提示で無料サービスで追加してくれた物だ。で、ご覧の様にカットされたタイプでは無く丸ごとそのままの状態で入っていたので、被り付くと中から半熟の黄身がドバーっと出て来るタイプかと思いきや、意外としっかりと中まで火が通っていたので、思った程では無かった。
 
八味豚骨ラーメン八味豚骨2倍辛
ちなみに麺はこんな感じで、今回は固めで頼んだら自家製麺と言う事もあってか結構な芯が残る茹で加減だった。しかも普段であれば食べている間に、徐々に柔らかくなって行く物だが、流石にこれまた自家製麺と言う事もあってか、あるいは私が早食いだからなのか、最後までしっかりとした食感が残ったままだったかな。
 
八味豚骨ラーメン無料の肉飯
そしてこちらが初訪問の日に貰った無料券を使って食べた”肉飯”で、運ばれて来た時から気になっていたのだが初訪問の時に食べた”肉飯”のネギたっぷりのビジュアルや、あるいは肉たっぷりの内容とは全然違う感じで、何と無くショボクなった様な印象を受けた・・・。てか、以前食べた時はメチャ印象が良かったから余計にその反動があったのかも知れないが、4か月程の間にあれこれと試行錯誤したのだろうなあ・・・とも思う・・・。
 
てな事で、今年の4月の下旬頃に国道2号線明石大久保駅近くの以前は『大阪王将』や『一日一麺や』があった店舗跡地に出来た『八味豚骨ラーメン』に行った時に貰った”肉飯”の無料券を使いに、またまた行って来たのだが、ラーメンは以前の通り普通に美味しかったが、”肉飯”の内容が若干変わっていて少し残念だった・・・。それは兎も角として、”肉飯”の無料券も使い終わったし、ポイントカードの有効期限も結構短く直ぐに期限が切れそうだし、そもそも明石大久保方面へは滅多に行く事も無いし・・・と言う事もあり、次回の訪問は大分先の事になりそうだ・・・。

WordPress.com Blog.