義史のB型ワールド

2016年10月9日

丸亀製麺の”牛すき釜玉”に続いて今度は長田本庄軒で”すき焼きそば”を食べてみた!焼きそばの上に牛すき焼肉が載ったシンプルな内容だがボリュームもあって中々ウマい!

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 10:35 PM
 
代理人記録
 
少し前に『丸亀製麺』で食べた”牛すき釜玉うどん”を紹介したが、その数日後に明石西二見にあるイトーヨーカドーのフードコートを散策していると、同じトリドールがやっている焼きそば専門チェーン店の『長田本庄軒』の前を通ると、似た様な感じの”すき焼きそば”ってのが販売されていた!似ている様な似て無い様な気はしたが、個人的に”すき焼き”系は好きな料理なので取り敢えず試しに食べてみる事にした。
 
焼きそば専門店長田本庄軒/イトーヨーカドー明石西二見店
こちらが久々に行って来たイトーヨーカドー明石二見店のフードコートの一角にある『焼きそば専門店 長田本庄軒/イトーヨーカドー明石西二見店』で、先にも書いた様に今や日本中で知らない人は居ないのでは?と思う『釜揚げうどん専門店 丸亀製麺』をやっているトリドールが、『丸亀製麺』に続けとばかりに始めた焼きそば専門店で、神戸三宮の地下にあるお店は常時行列の絶えない超人気店になっている。個人的にはこの『長田本庄軒』の原点とも言える同じくトリドールがやっていたお好み焼チェーンの『粉もん屋』から偶に食べていた”自家製の太麺を使った焼きそば”で、結構お気に入りのお店でもある。
 
長田本庄軒こってり豪快すき焼きそばのメニュー
そしてこちらがこの時に開催されていた期間限定の”こってり豪快 すき焼きそば”のメニューで、写真を見る限りは”普通の焼きそば”の上に甘辛く焼いた牛肉を載せただけの何の変哲の無い焼きそば”な気がしたのだが、少し前に『丸亀製麺』で食べた”牛すき釜玉うどん”が結構美味しかったので、何と無くこちらも食べてみたくなったのだった。で、単品の他に定食もあったのだが、ご覧の通り”ごはんと味噌汁”が付くだけで200円もするので、ちょっとぼったくり価格な気がしたのだが、個人的に”焼きそば定食”が好きな事や、あるいは”すき焼き”を食べる上で白いご飯は欠かせない・・・と思い定食で食べる事に決定!!!
 
長田本庄軒こってり豪快すき焼きそば定食
で、レジで注文後店先で待つ事約5分、漸く出来上がったのがこちらの”こってり豪快 すき焼きそば(並)定食”で、お値段は税込価格1040円也。注文してから何と無く察しが付いていたのだが、メニューを見ると、小、並、大の3種類があったのだが、何と無く小が標準になっている様な感じ・・・。注文する時はそんな事は特に気にして無かったのだが、実際に出来上がって来た物を見るとご覧の通りのメチャボリューミーな”焼きそば”だ。更に板に載せた鉄板の上に載っていて、このトレイが結構重たい・・・。何時もであれば写真写りの良い明るい光が射した席を探して座るのだが、この時は重量に負けてレジから一番近いテーブル席へ辿り着くだけで精一杯だった・・・。
 
長田本庄軒こってり豪快すき焼きそば
そしてこちらがメインの”こってり豪快 すき焼きそば”で、先に紹介したメニューの写真では”焼きそば”の上に先にネギ、そしてその上に牛すき焼き肉、最後に真ん中に生卵がトッピングされているのだが、ご覧の通り順番がちょっと違うし、しかも生卵も良く見えない・・・。ちなみにお店の前で待っていたので、牛肉を生から焼く姿が拝めたのだが、残念ながらその時は距離が離れていたのとスマホもポッケにしまっていたので、その様子を写真に収める事は出来なかった・・・。何と無くちょっと楽しげな絵面だったんだけど・・・。
 
長田本庄軒こってり豪快すき焼きそば
それはさて置き、折角なのでトッピングのネギを掻き分けて見るとご覧の通りその下からは卵黄が姿を現した。やっぱメニューの写真と同じく、このビジュアルで無いとねえ・・・。ま、この辺りはお口に入れば何でも同じ・・・と言う派か、あるいは料理は見た目も味の一つ・・・と考える派に寄って意見は異なるとは思うが、個人的にあらゆる面で見た目重視な性格なもんで・・・。
 
長田本庄軒こってり豪快すき焼きそば
何と無く話が脱線してしまったが、こちらが”こってり豪快 すき焼きそば”のメインである”すき焼き風に焼いた牛肉”で、実物を間の当りにするまでは最初に書いた様に『丸亀製麺』で食べた”牛すき釜玉うどん”と同じ様な物かと思っていたのだが、そもそも肉の部位が違う様だし、更にこのお店では巨大な鉄板の上で焼いた事もあってウェルダン並に火が通っている・・・。先に書いた様に調理している姿を見ていたので、もうちょっと赤身が残った状態でもエエんじゃ無いの?と思いつつ見ていたのだが・・・。が、意外とこれでもお肉は柔らかく若干濃い目だが、日本人なら老若男女誰もが好む甘辛のすき焼き風味で白いご飯との相性も良く中々ウマい!これが”焼きそば”のトッピングとして意味があるのかどうか、若干?マークが付くが中々美味しい”すき焼きそば”だったかな。
 
長田本庄軒こってり豪快すき焼きそば
ちなみにこちらは”こってり豪快 すき焼きそば”で、店先で茹でた自家製の中太麺を使っていて、これにお店オリジナルのソースがかかっていて中々ウマい!お店のご自慢は”ぼっかけ焼きそば”なのだが、個人的に”ぼっかけ”にはそれ程の関心は無いけども、麺とソースと言う点でこのお店の味は結構好きな方かも・・・。
 
長田本庄軒こってり豪快すき焼きそば定食
それともう一つ、こちらは”こってり豪快 すき焼きそば定食”に付いていた味噌汁で、最初に書いた様に”ごはんと味噌汁”だけで200円な事もあり小さいお豆腐も入っている。ま、車で来ているのでなければスーパーの中で100円の缶ビールを買って、そちらを飲みながら食べた方が、さぞ美味しかっただろうなあ・・・と言う気はするが・・・。
 
てな事で、久々に行った『焼きそば専門店 長田本庄軒』で今回は期間限定のメニューの”こってり豪快 すき焼きそば”を食べてみたのだが、大体想像していた通りの味ではあったが中々美味しかった!個人的にこのお店・・・と言うのかトリドール系のチェーン店の味は結構好きな方かも・・・となると、偶に書いている様に数年前まで明姫幹線沿いにあった『揚げ立て天ぷら定食 まきの』に復活して欲しい気がするのだが・・・。

WordPress.com Blog.