義史のB型ワールド

2016年10月7日

毎度お馴染み牛丼チェーンの”なか卯”で”牡蠣とじ丼”を食べてみた!牡蠣フライを玉子でとじたシンプルな丼だが結構大粒の牡蠣で中々ウマい!

Filed under: — 代理人 @ 9:18 PM
 
代理人記録
 
相も変わらず偶に食べに行っている各牛丼チェーン店であるが、その中の一つに元々は大阪が発祥ながら今は『すき家』と同じグループになってしまった『なか卯』がある。個人的には『吉野家』が関西一帯に蔓延る以前の、誰がどう見ても『吉野家』にしか見えなかったオレンジ色の店舗の頃から食べている愛着のある牛丼チェーン店なので、応援の意味も兼ねて今でも時々食べに行っている。そんな『なか卯』から多分今回が初登場?と思われる”牡蠣とじ丼”なる物が登場したので食べてみた!
 
丼ぶりと京風うどんのなか卯/加古川店
こちらがまたまた行って来た『丼ぶりと京風うどんのなか卯/加古川店』で、何時もこのお店に来ても店内は割と閑散としている時が多いのだが、この時はランチタイムど真ん中の正午半頃の訪問と言う事もあって流石に大賑わいで、しかも道路側のカウンター席にもグループ客が座る程に混んでいた。これも”ローストビーフ重”とか”牡蠣とじ丼”の販売効果?なのかな?
 
なか卯牡蠣(かき)とじ丼のフェアメニュー
そしてこちらが期間限定で登場した”なか卯の牡蠣(かき)とじ丼”のフェアメニューで、左上に大きく書いてある様に広島県産の牡蠣を使用しているらしい・・・。で、写真を見ると”牡蠣とじ丼”と言うよりは”牡蠣フライ丼”みたいな感じで、どちらかと言うと牛丼チェーンで販売する商品と言うよりか、『カツ丼チェーンのかつや』で販売されてもおかしく無い様な商品だ。そう言えば『かつや』でも何年か前に”牡蠣フライ入りの海鮮カツ丼”ってのが登場した事もあったのだが、何故か最近は全然販売されて無いなあ・・・。
 
なか卯牡蠣(かき)とじ丼と唐あげ(2個)
それはさて置き、今回食べた”牡蠣とじ丼”は”注文が入ってから揚げる”らしく少々時間が掛かると言う事で、何時もより若干の待ち時間があった後で、手元の呼び出しブザーが鳴ったのでセルフで運んで来たのがこちらで、お値段は税込価格690円也。ちなみにその脇にある”唐あげ”は、前回訪問時に貰った無料券を使ったおまけの一品だ。
 
なか卯牡蠣(かき)とじ丼
そしてこちらがメインの”牡蠣(かき)とじ丼”で、ご覧の様にパッと見た感じは”ヒレカツ丼”っぽい感じにも見える。ちなみに商品説明に寄ると”なか卯自慢の和風だしに、広島県産の大粒の牡蠣フライをたっぷり3個乗せ、こだわり卵でふわとろに仕上げました。牡蠣は、産卵期を終え、旨みをたくわえた一番おいしい時期に水揚げされたものを使用し、注文が入ってから揚げることで、衣のサクサクとした食感と、瀬戸内海のおだやかな海を感じる磯の香り、じわじわと口の中に広がる旨みをお楽しみいただけます”との事。で、取り敢えず”卵とじ”の部分だけ食べてみると、最近このお店の人気メニューになりつつある”親子丼”と限り無く似た様な味で中々ウマい
 
なか卯牡蠣(かき)とじ丼なか卯牡蠣(かき)とじ丼
そしてこちらが”牡蠣とじ丼”の命とも言える”牡蠣フライ”で、どうせ牛丼チェーンで出て来る牡蠣だから小粒の物だと思っていたのだが、意外や意外結構な大きさの牡蠣で、当然の如く揚げ立て熱々ながら身はレアな部分も残っていて磯の香りたっぷりの味で普通にウマい!確かにメチャウマい”牡蠣フライ”か?と聞かれると、大きさや瑞々しさは文句無しなのだが、旨みと言う点では専門店程の味でも無かったかな(元旦の日にカリカリに焼いて食べた牡蠣の方が美味しかったもんで・・・)。
 
なか卯牡蠣(かき)とじ丼と唐あげ(2個)
ちなみにこちらは前回訪問時に貰った無料券を使って追加した”唐あげ(2個)”で、以前に食べた時は何と無く揚げ置きタイプっぽい生ぬるい温かさだったのだが、この日はランチタイムど真ん中と言う事で、次々に揚げている?のか割と温かい”やわらか鶏ももの唐あげ”だ。何でも揚げ立て熱々の方が旨いのが当り前だが、特に”唐あげ”はジューシーさに差が出るからねえ・・・。
 
なか卯牡蠣(かき)とじ丼と唐あげ(2個)
で、その”唐あげ”も折角なので”牡蠣とじ丼”の上にトッピングして、以前に他のお店で食べた事がある”から揚げ親子丼”風にして食べてみた。流石に”唐あげ”を後から乗っけただけなので、全然玉子には絡んでくれ無かったが、一緒に食べると口の中で混じり合って雰囲気的には”から揚げ親子丼”風になった様な気がする・・・。おっと・・・親子では無いが・・・。
 
てな事で、またまた行った牛丼チェーンの『なか卯』で今回は”牡蠣とじ丼”を食べてみたのだが、ご覧の通り結構大粒の”牡蠣フライ”が入っていて中々美味しかった。偶に『カレーハウス CoCo壱番屋』で冬季限定の”カキフライカレー”を食べる事があるのだが、あちらは結構小粒サイズだからなあ・・・。頑張ってこれ位のサイズの牡蠣を使って欲しい様な気がする・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。