義史のB型ワールド

2016年10月4日

お盆の期間中、唐突に大阪天満まで行ったので帰る前に天五にある”傾奇御麺”で”黒醤油らーめん”を食べてみた!何と無く”神戸ちぇりー亭”のラーメンに似ていたが中々ウマい!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:26 PM
 
代理人記録
 
先に書いた様に今年のお盆の期間中、唐突に大阪天満にある某事務所に行って来た。で、打合せ自体は2時間程で終わったのだが、その後で古い知人にも会ったので昔話に花が咲き、結局事務所を出たのは午後5時頃だった。特にその後は予定も無かったので、先ずは梅田まで戻ろうかとも思ったのだが、先にも書いた様に大阪天満に来る事は滅多に無い!しかもこの天満界隈と言えば結構なラーメン激戦区で、私も未だ今ほど有名店では無かった『洛二神』とか『煮干しらーめん玉五郎』等のお店を食べ歩いていた時期もあったのだが、その頃と比べても何倍ものお店が出来ている。そんな事もあり折角なので、以前から食べに行ってみようと思っていた天五中崎通り商店街の中にある『中華そば いぶき』と言うお店に行ったら、これまたお盆休み・・・。当然その手前?にある『洛二神』もお盆休み・・・。どうしたものかと思案した結果、商店街の入口にあった何と無く『神戸ちぇりー亭』のパチモンみたいな印象を受けたラーメン屋さんに行ってみる事にした。
 
漢の黒醤油らーめん 傾奇御麺/天満本店
こちらが今回行って来た天五中崎通り商店街と天神橋筋の交差点の角っ子にある『漢の黒醤油らーめん 傾奇御麺/天満本店』で、何やら少し前まで別の場所にあったお店が移転して来た比較的真新しい店舗らしい。で、ご覧の通り”漢の黒醤油らーめん”と大きく謳われている辺りが、漢字自体は異なるが何と無く『男のらぁめん 神戸ちぇりー亭』っぽい香りがしないでも無い・・・。
 
漢の黒醤油らーめん 傾奇御麺/天満本店のメニュー漢の黒醤油らーめん 傾奇御麺/天満本店のメニュー
そしてこちらがこのお店のメニューで、先にも書いた様に看板には”漢(おとこ)の黒醤油らーめん”と大々的に書かれていたのだが、その他にも”漢の赤”とか”漢の白”とか、あるいは”カレー黒醤油らーめん”とか”魚介黒醤油つけ麺”とか”汁なしらーめん「まぜ麺」”等、結構色んな種類のラーメンがあって何を食べるべきか悩ましい・・・。
 
漢の黒醤油らーめん傾奇御麺大阪黒醤油らーめんのメニュー
とは言え何度も書いている様に看板に”漢(おとこ)の黒醤油らーめん”と書いてあるし、相変わらずあちらこちらで”ブラックラーメン”みたいなメニューを見掛けると欠かさず食べている?し・・・って事で、取り敢えず今回はこちらの”黒醤油らーめん”を食べる事に決定!!!ちなみに麺の量は並盛でも中盛でも同じらしいのだが、例に寄って食べ過ぎには注意!って事で、素直に並盛を選択!!スープも当然の如く”にんにく”入りで、背脂の量も多め?を指定!!!
 
傾奇御麺大阪黒醤油らーめん傾奇御麺大阪黒醤油らーめん
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”黒醤油らーめん(並盛)”で、お値段は税込価格730円也。ご覧の通り、最初に店名を見て想像した通り?何と無く『神戸ちぇりー亭』の”ド根性の醤油らぁめん”に似ている・・・。ちなみにお店の商品説明に寄ると”鳥取県のイナサ醤油を使った特製黒醤油ダレを鶏ガラベースの濃厚スープで割った、甘辛い病みつき必至の醤油らーめん”との事。で、そのお味であるが、これまたイメージしていた通り”ド根性の醤油らぁめん”に似た感じの甘辛いスープで、当然の如くニンニク風味&背脂たっぷりで中々ウマい!若干食べ慣れている”ド根性の醤油らぁめん”の方が美味しい様な気はしたが、これはこれで中々美味しいラーメンだ。
 
傾奇御麺大阪黒醤油らーめん
そしてこちらは”黒醤油らーめん”にトッピングされていた肉で、何度も書いている『神戸ちぇりー亭』の”ド根性の醤油らぁめん”は今年の春頃に一般的なチャーシューに変ってしまったが、ご覧の様にパッと見た感じは以前の”ド根性の醤油らぁめん”に入っていた豚バラ肉っぽい感じで、懐かしさ?もあってかこれまた中々ウマい!やっぱこの甘辛い濃い目のスープには、こんな感じの豚バラ肉の方が合っている様な気がする・・・。
 
傾奇御麺大阪黒醤油らーめん
ちなみに”黒醤油らーめん”の麺はこんな感じの、これまた『神戸ちぇりー亭』の”ド根性の醤油らぁめん”の麺に似た極太麺でプリプリモチモチしてこちらも中々美味しい!今回は並盛だったので、あっと言う間に完食してしまったが、個人的に太麺大好きな事もあって、次回訪問する事があれば同じ値段で選べる中盛を食べてみたいと思う。
 
てな事で、久々に大阪天満へ行ったので、今では大阪市内でも屈指のラーメン激戦区となっている事もあり何処かでラーメンを食べて帰ろうと思って2~3軒廻ってみたのだが、何処もお盆休みだったので開いているお店の中からちょっと気になった『漢の黒醤油らーめん 傾奇御麺』と言うお店に入って”黒醤油らーめん”を食べてみたのだが、何度も書く様に雰囲気的には『神戸ちぇりー亭』の”ド根性の醤油らぁめん”に似た様なラーメンで中々ウマかった!久々の天満なので、もっと個性のあるラーメンも食べてみたかった気もしないでは無いが、これはこれで結構楽しかったかも知れない・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。