義史のB型ワールド

2016年10月3日

お盆の期間中、唐突に大阪天満まで行ったので”ビフテキのHibioスエヒロ”で”ビーフカツレツ”を食べてみた!昔長柄の洋食屋さん定番のデミグラスソースだった!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
今年のお盆の期間中、唐突に大阪天満にある某事務所に行く事になった。で、何時もの如くその前に何処かでランチを食べてから行く事にしたのだが、久々の大阪天満訪問だったのと、個人的に超お気に入りの『おいしいカレーのお店 梨花食堂』が移転したと言う事もあり、その新しいお店に食べに行こうと思ったら予想していた通り?残念ながら盆休みで閉まっていた・・・。仕方が無いので、これまた昨年『羽田大勝軒』へ行った繋がりで、久々に大阪天満近くにある『大阪大勝軒』へ行こうかとも思ったのだが、この日も強烈な日差しだったので、そんな糞暑い中をそこまで歩いて行く元気も沸いて来なく・・・。で、どうした物かと思案しながら天神橋商店街を南下していたら、以前食べに入ったら中々好印象だった『ビフテキのHibio スエヒロ』が見えて来たので、久々にそちらのお店に行ってみる事にした。
 
ビフテキのHibioスエヒロ
こちらが久々に行って来たJR天満駅から南へ歩いて2~3分の処ぐらいの天神橋商店街の中にある『ビフテキのHibio スエヒロ』で、このお店はこの界隈では人気店と言う事や、訪問した時間がランチタイムど真ん中の午後12時15分頃と言う事もあって当然の如く店内満席!喫煙出来る2Fの席なら空いていると言われたのだが、個人的にタバコの煙は大嫌いなので、禁煙席の1Fが空くまで待つ事にした。
 
ビフテキのHibioスエヒロのメニュービフテキのHibioスエヒロのメニュー
で、待っている間に何を食べようかとこちらのメニューを見ながら思案したのだが、最初はこのお店の一番人気で、私も以前訪問時に食べた事がある”サービスステーキ”を食べようかと思ったのだが、メニューの中に最近何かと話題に出る”牛かつ”・・・と言うのか、このお店では昔長柄の洋食屋さん風の料理名となっている”ビーフカツレツ”を食べる事に決定!ちなみに”ビーフカツレツ”を食べるお客さんは珍しいかも?と思っていたら、後から入って来て隣に座った年配のおじさんも同じく”ビーフカツレツ”を注文していた。意外と人気があるのね・・・。
 
ビフテキのHibioスエヒロビーフカツレツ
それはさて置き、先ず最初に運ばれて来たのが”ビーフカツレツ”に付いているこちらのサラダで、ご覧の通り千切りキャベツやサニーレタス、それにプチトマト等が入ったシンプルな内容で、若干上にかかっているドレッシングの量が多い気がしたのと、味的にも濃い様に感じたが、基本的には普通に美味しいサラダだ。
 
ビフテキのHibioスエヒロビーフカツレツ
そしてこちらも同じく先に運ばれて来たスープで、これまたオーソドックスなコーンポタージュ系のスープで、これまた特筆するような内容でも無いが、普通に美味しいスープだった
 
ビフテキのHibioスエヒロビーフカツレツビフテキのHibioスエヒロビーフカツレツ
そんなこんなでサラダを食べスープを飲み干して待っていると、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”ビーフカツレツ”で、お値段は税込価格1080円也。ちなみにこのお店の一番人気の”サービスステーキランチ”には食後のコーヒーも付いているのだが、何故か普通の定食の方には付いて無いようだ・・・。
 
ビフテキのHibioスエヒロビーフカツレツ
そしてこちらがメインの”ビーフカツレツ”で、ご覧の通り結構大き目サイズの”ビフカツ”にたっぷりのデミグラスソースがかかっていて、その脇にはポテトやスパゲティが添えられた、如何にも昔長柄の洋食屋さんで出て来る様な”ビーフカツレツ”だ。で、そのお味であるが、食べる前は個人的に若い頃から一番良く食べている高砂伊保にある一平のビフカツ”の味をイメージしていたのだが、このお店は洋食屋さんと言う事もあって、結構酸味が強い系のソースで、雰囲気的には”元祖かつめし一勝”のタレの味に近い様な印象・・・。
 
個人的に、どちらかと言うと甘目な方が好きなので、ちょっとこれは困ったなあ・・・と思いつつ食べていると、隣に座っていたおじさんが、この上からテーブルに置いてあったウスターソースをかけて食べていたので、私も真似をしてみたら少し甘さも出て来て、若干美味しくなった様な気はした。でも、あれこれ思うと少し前に大阪に来た時に梅田堂島地下街の中にある『牛カツ専門店 京都勝牛』の方が圧倒的に美味しい様な気もしたが・・・。
 
ビフテキのHibioスエヒロビーフカツレツ
ちなみに”ビーフカツレツ”のお肉の断面はこんな感じで、雰囲気的には以前にこのお店で食べた”サービスステーキ”のお肉と同じかな?と言う気もしたが、ご覧の通り結構中まで火が入っていて思った程のジューシーさも感じ無かった。そう言う意味で行くと、これまた少し前に『牛カツ専門店 京都勝牛』で食べた”牛ロースカツ”の様な限りなくレアな状態の方が、美味しいのかも知れない・・・。
 
てな事で、久々に大阪天満へ行ったので最初は個人的に超お気に入りの『梨花食堂』へ行こうと思っていたのだが、残念ながらお盆休みだったのでその代わりに『ビフテキのHibio スエヒロ』へ行って今回は”ビーフカツレツ”を食べたのだが、味の要となるソースが私の好きな味とは全然違っていた・・・。そんな事もあり、やっぱりこのお店では”サービスステーキランチ”を食べるのが正解かな・・・。このままでは折角の良い印象が台無しなので、またこのお店に行って”サービスステーキ”を食べてみたいと思うのだが、ちょっとした事もあり大阪天満へ行くのは当分の間無さそうな気もする・・・。

WordPress.com Blog.