義史のB型ワールド

2016年10月2日

スーパーの駅弁大会で私の大好きなフカヒレや仙台牛タンが一緒になった”気仙沼産ふかひれと仙台名物牛たん弁当”が売られていたので買ってみた!見た目は豪華だが、味は至って普通だったかな。

Filed under: 駅弁 — 代理人 @ 8:34 PM
 
代理人記録
 
今年になってから食べた駅弁を簡単に紹介するシリーズ。少し前に(実際は今年の初め頃なんだけど慣例的に・・・)近くのスーパーで、意外と4~5回も行った事がある?宮城県仙台の名物が二つ入った”気仙沼産ふかひれと仙台名物牛たん弁当”と言う駅弁が売られていたので買ってみた。
 
仙台駅こばやしの気仙沼産ふかひれと仙台名物牛たん弁当
こちらが今回買って食べた仙台駅にある『こばやし』が販売している”気仙沼産ふかひれと仙台名物牛たん弁当”で、お値段は税込1350円也。ちなみに何と無く以前にもこれと似た様な仙台名物が二つ入った駅弁を食べた気がしたので、後から当ブログの過去記事を検索してみたら”牛たん&ステーキ弁当”と言う駅弁を食べていたみたいで、そちらも『こばやし』から販売されていた商品だった。
 
仙台駅こばやしの気仙沼産ふかひれと仙台名物牛たん弁当
ちなみにこちらは”気仙沼産ふかひれと仙台名物牛たん弁当”の中に入っていたそれぞれの仙台名物を書いた説明書きで、個人的に仙台は過去に4~5回(その内の1回は5日間滞在)も行ったので、”仙台名物牛たん”は現地で何度も食べた事があるのだが、気仙沼はバイクで東北一周ツーリングの際に通過したのみで、しかも夜だったので気仙沼現地でフカヒレを食べた事は無い・・・。ま、”気仙沼産フカヒレ”自体は、今年の初めに”梅蘭焼きそば”を食べた時に”気仙沼産ふかひれスープ”が付いていたし、その前には”リンガーハットのふかひれ姿煮めん”とか”牡丹園の気仙沼フカヒレ姿煮込麺”で何度も食べているので、それなりに馴染みはある気もするが・・・。
 
仙台駅こばやしの気仙沼産ふかひれと仙台名物牛たん弁当
それはさて置き、こちらがパッケージを開いて中から取り出した”気仙沼産ふかひれと仙台名物牛たん弁当で、ご覧の様にそれぞれが別々に仕切られた容器に入っていて、ご飯の味自体もそれぞれ違う様だ。ちなみに商品説明に寄ると”宮城県の名産品、気仙沼産「ふかひれ」と仙台名物「牛たん」を一度に味わえるお弁当”で、それぞれの材料?を見ると”味付けご飯、気仙沼産ふかひれ煮、黒豆、麦飯、牛たん焼き(牛たんの芯の部分のみ使用)、はじかみ、笹かまぼこ、紅大根、仙台長茄子漬け、仙台駄菓子(仙台味噌飴)、(お米は化学肥料の使用料を減らした「宮城県産環境保全米ひとめぼれ」使用)”との事らしい・・・。
 
仙台駅こばやしの気仙沼産ふかひれと仙台名物牛たん弁当
そしてこちらが駅弁の具としてはちょっと珍しい気がする”気仙沼産ふかひれ煮”で、商品説明に寄ると”気仙沼で水揚げされたヨシキリザメの胸ビレ”との事。で、偶に食べる”フカヒレスープ”の様な春雨状では無く、ご覧の通りのしっかりとした形をした存在感のある”ふかひれ”だ、で、煮込んであるのでそれなりに味が付いていて普通に美味しいのだが、イメージ的に”フカヒレ”はスープか、あんかけ風で食べるのが定番と言う慣れ?もあって、期待した程の味では無かったかな。
 
仙台駅こばやしの気仙沼産ふかひれと仙台名物牛たん弁当
それとこちらはもう一つ具である”牛たん焼き(牛たんの芯の部分のみ使用)”で、これまた商品説明に寄ると”特に柔らかい「真たん」と呼ばれる部位を選んだ”との頃。で、流石に本場仙台の駅弁屋さんが販売していると言う事もあって、ご飯は白米では無く麦飯になっている。で、実際に食べた味の感想であるが、確かに肉自体は柔らかくてしっかりとした味わいもあるのだが、如何せんジューシーさが無い・・・。偶に駅弁で”牛たん弁当”を買って食べる事があるのだが、そちらはもっと肉汁があった様な気がするのだが・・・。
 
てな事で、今回は宮城県仙台名物が二つも入った”気仙沼産ふかひれと仙台名物牛たん弁当”と言う駅弁を食べてみたのだが、期待が大きかった事もあってか思った程の味でも無かったかな。でもこんな感じの色んな味が一度に楽しめる駅弁は大好きなので、また似た様な駅弁が売られていたら買ってしまいそうな気もするが・・・。

JR加古川駅の一角にあった”麺処木八”が”マネキダイニング”に生まれ変る為の工事が遂に始まった!一ヶ月以上の工事期間なので結構変化するのかも?

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 4:52 PM
 
代理人記録
 
話は前後するが、先週の中頃に久々にJR加古川駅前にある『和食のお店 かごの屋』に行った際、駅構内の一角にあった”姫路駅名物えきそば”で有名な『麺処 木八/加古川店』の改装工事が始まっていた・・・。その様子をブログに書くかどうか思案していたのだが、昨日偶々ちょっと話題が出たので、簡単にご紹介。
 
マネキダイニング加古川店改装中
こちらが今度新しく『マネキダイニング/加古川店』と生まれ変わる為に改装工事が始まったばかりの『麺処 木八/加古川店』で、以前にもチラッと書いたのだが、いよいよ本格的な工事が始まった様だ。まあ以前から『麺処 木八/姫路店』はとっくの昔に閉店したので、この『麺処 木八/加古川店』だけが残っているのも何か変だなあ・・・とずっと思っていたのだが、遂に『まねき食品』が重い腰を上げたって事なのかも・・・。
 
マネキダイニング加古川店改装中
ちなみにお店の前の看板を見ると『マネキダイニング/加古川店』のオープン予定日は11月7日(月)との事。数か月前にこのニュースを知った時は、看板をすげ替えるだけの簡単な工事かな?と思っていたのだが、工事中の店内をチラッと覗くと割と大がかりな改装のようだった。果たしてどんな風に生まれ変わるのか・・・、ちょっと楽しみではある・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.