義史のB型ワールド

2016年9月28日

姫路魚町の繁華街の中にある夜しか営業して無い”中華そば マコハレ亭”で”手延中華麺”を使ったラーメンを食べてみた!想像通りのあっさりスープだが特に麺が旨い!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:20 PM
 
代理人記録
 
この日は久々に夕方から姫路の街中へ出て行った。で、某所で軽く1杯やった後で直ぐに帰る事になったのだが、未だお腹には余裕があったし若かりし頃は飲んだ後は必ずと言って良い程にラーメンを食べていたし、今年のGWだったかに10番さんらと宝殿駅前で飲んだ後にラーメンを食べたら結構ウマかった!そんな事もあって、何処かでラーメンを食べてから帰る事にした。で、最近は姫路駅前にも数え切れない程のラーメン屋さんが出来ているのだが、大半は昼間から営業しているので折角ならば夜しかやって無いお店に行ってみようと思い、繁華街の魚町の中にあるラーメン屋さんに行ってみる事にした。
 
中華そばマコハレ亭
こちらが今回行って来た『中華そば マコハレ亭』で、お店がある場所は魚町のメインストリートを今年の夏前に同窓会が開かれた某中華料理店や、あるいは大阪で超有名な『元祖串カツのお店 だるま』とか、以前食べに行った『宮崎辛麺 麺屋からから』等がある魚町のメインストリートを、更に西へと向かったとあるビルの中2Fっぽい感じの場所にある。そう言えば何年か前に大学の同級生とプチ同窓会をやった時に、この近くにあったラウンジ?に来た事があるのだが、それがどのお店なのか流石に判らんかった・・・。
 
ちなみに、このお店があるビルの道路反対側の真正面には、何年か前に何度か食べに来た事がある『ラーメン・つけ麺/桔梗屋(ききょうや)』と言うお店があったのだが、暫くして閉店してしまった。が、昨年太子町にある食べログの兵庫県ラーメン部門で第1位になったと言う超人気の『中華そば 麦右衛門』に行く途中の道沿いで見掛けた様な・・・。多分店名が同じ『桔梗屋』だったので、きっと移転したのだろう・・・。
 
中華そばマコハレ亭
それはさて置き、こちらがこのお店のカウンター内の様子で、この写真を見ると判る様に普通のラーメン屋さんと言うよりは、軽く日本酒や地酒も楽しめるちょっとした居酒屋さん?っぽい感じのお店だ。そんな事もあってメニューの中に私の好きそうな”豚天”に似た”豚唐揚げ”ってのがあったので、思わず食べてみたくなったのだがお店の方にボリュームを聞くと結構ありそうな気がしたので、今回は止めておいた。また機会があれば”豚唐揚げ”を食べに行ってみたいと思う・・・。
 
中華そばマコハレ亭中華そばマコハレ亭
そしてこちらがこのお店のラーメンのメニューで、このお店は夜だけ営業をしているお酒を飲んだ後の〆のラーメンがメインなのだが、それ以外にも”カレーそば”や”トマトそば”、その他にも限定のラーメンもあった。それはさて置き、やっぱ〆のラーメンと言えばあっさり系を食べるのが間違い無いので、素直に”姫路ラーメン 中華そば”を食べる事にしたのだが、何やら3種類の麺の中から選べるらしい・・・。で、あれこれと思案した結果”生麺”は面白味に欠けるし”蒟蒻麺”は直ぐ近くにある『宮崎辛麺』でも食べれるし・・・と思った事や、あるいはJR姫路駅前にある『ガンガングビグビ本舗』でも”揖保の糸中華麺を使った中華そば”を食べた事があったので、それと食べ比べをしてみたくなったので”手延中華麺 龍の夢”とやらを食べる事に決定!!!
 
中華そばマコハレ亭姫路ラーメン中華そば
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”姫路ラーメン 中華そば”で、お値段は750円也。ご覧の様に黄金色に輝く如何にもあっさり系だと想像が付くスープで、パッと見た印象は大阪へ行った時に偶に利用する事がある『中華そば カドヤ食堂』のスープに似ている様な印象・・・。ちなみにお店の商品説明に寄ると”羅臼昆布と鰹節をふんだんに使い、あっさりとした純和風のスープ”との事。で、そのお味であるが、確かに上品な味で普通に美味しいのだが、どちらかと言うと醤油味の方が強め・・・。飲んだ後の〆のラーメンと言う事で、若干味を濃くしているのかも知れないが、個人的にはもう少し甘味のある方が好きかも・・・。
 
中華そばマコハレ亭姫路ラーメン中華そば
そしてこちらは”姫路ラーメン 中華そば”にトッピングされていたチャーシューで、ご覧の様に色んな部位が混ざったような感じで、これが意識してそうしてあるのかどうかは定かでは無いが、色んな食感が楽しめてこれはこれで中々ウマい!このチャーシューを食べていると、最初に頼もうかどうか悩んだ”豚唐揚げ”が増々食べてみたくなって来た・・・。
 
中華そばマコハレ亭姫路ラーメン中華そば
そしてこちらが今回食べた”姫路ラーメン 中華そば”で一番インパクトがあった”手延中華麺 龍の夢”で、確かにまるで”素麺”かと思わんばかりの独特の食感と味わいがあって中々ウマい!ちなみに多分?麺を作っている会社の商品説明に寄ると”揖保乃糸が培ってきた伝統の技術を駆使して作り上げた中華麺。手延製法ならではのコシの強さ、なめらかな食感が大好評を博しています”との事。先にも書いた様に、姫路駅前にある『ガンガングビグビ本舗』と言うお店でも”揖保の糸中華麺を使った中華そば”を食べた事があるが、印象としてはこちらの麺の方が美味しかった気がする・・・(もう2年位前に食べた切なので、もしかすると同じ麺?と言う気もしないでは無いが・・・)。
 
てな事で、この日は久々に夕方から姫路へ行った序でに折角なので夜しか営業して居ないラーメン屋さんに行ってみたのだが、あっさり系のスープと特徴的な手延中華麺で中々美味しかった!それに加え、ラーメン以外にもちょっと食べてみたい”豚唐揚げ”があるし、そもそもこのお店には日本酒や地酒も置いてあるので、最初からこのお店に行って一杯飲んで〆にラーメンを食べると言う事も出来そうだ・・・。また播州秋祭りのシーズンになったら姫路方面へ行く事があると思うので、その時にでも行ってみたいと思う・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。