義史のB型ワールド

2016年9月21日

毎度お馴染みの”吉野家”で50年ぶりに復活したと言う”松茸牛丼”を食べてみた!味的には何時もの”吉牛”と同じだが”松茸”もタレで煮込んであって中々ウマい!

Filed under: — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
少し前から度々書いている様に、此処最近毎月JAFから送られて来る会報誌に同封されているチラシに必ず『吉野家』で使える”丼・定食・カレー50円引券”が付いているのと、お得にポイントが溜まるアプリを入れたらそちらにも偶に50円引き券が配信されて来る様になったので『吉野家』に行く頻度が増えた!とは言え毎回”吉牛”や復活した”豚丼”を食べているだけでは直ぐに飽きる・・・と思っていたら、そんな私を気遣ってか、今度はちょっと豪華な”松茸牛丼”とやらの販売が始まったので早速食べに行ってみる事にした。
 
吉野家/加古川駅北口店
こちらがまたまた行って来たJR加古川駅の直ぐ北口を出た正面にある『吉野家/加古川駅北口店』で、これまた以前から時々書いている様にこのお店はカウンター席よりもテーブル席の方が圧倒的に多いので、ゆったりと食事が出来るのでわざわざ足を運ぶ事があるのだが、この日は少し早目の時間帯の訪問だったのだが、既に店内は大賑わい!更に私の後からも続々とお客さんが入って来て相変わらず流行っている様だ!ちなみにこのお店が誕生した頃は割と空いていると言う印象があったのだが、流石に『吉野家』と言う事もあってか、最近行くと何時でも混んでいる様な気がする・・・。
 
吉野家松茸牛丼のフェアメニュー
それはさて置きこちらが今回『吉野家』から期間限定で登場した”松茸牛丼”のフェアメニューで、『吉野家』の案内に寄ると”吉野家がまだ、築地市場にしか店がなかった頃、市場で松茸の初セリがあった際に、販売していたことがありました。長年「築地一号店」をご愛顧いただいた感謝の意を込めて今年、五十数年振りに復活しました”との事。個人的に中島みゆきが”吉野屋の唄”?を唄っていた頃から『吉野家』に通っているが、”松茸牛丼なんて物は食べた事が無い!って事で、席に着くなり早速注文!!!
 
吉野家松茸牛丼セット
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”松茸牛丼セット”で、メインの”松茸牛丼”の他に”お吸物・お漬物”が付いてお値段は通常税込価格730円の処、今回もスマホのアプリ”TAMECCO”を使って50円引きとなり680円也。ちなみに”松茸牛丼”の単品でも良かったのだが、値段を見ると30円の違いしか無かったので、思わずセットの方を注文してしまったのだった。それにしても30円だけの差・・・ってのも・・・。
 
吉野家松茸牛丼
それはさて置き、こちらがメインの”松茸牛丼”で、今年の夏に食べた”吉野家の鰻重”と同じく重箱に入っているが、基本的には普通の”吉牛”の上に”松茸”をトッピングしただけの様な内容で、”松茸”を除くと基本的に何時もの”吉牛”の味そのまんまだ。ちなみに『吉野家』の商品説明に寄ると”秋の味覚の代表である「松茸」を 牛丼のタレで煮て、牛丼の上に盛りつけた商品”らしい・・・。
 
吉野家松茸牛丼
ちなみに”松茸牛丼”にトッピングされていた”松茸”はこんな感じの薄切りカットで、所謂”松茸”を丸ごとかじった時の様な食感や汁等の味わいは無いが、何と無くであるが”松茸”の風味はあるし、以前食べた”牛丼タレの煮玉子”と同じ様にしっかりタレの味が付いているので普通に美味しい様な・・・。またまた『吉野家』の商品説明に寄ると”松茸の芳醇な香りと食感は牛丼との相性も抜群で、 一層深みのある味わいとなっております”との事。何年か前に『かつや』で食べた”秋カツ丼に入っていた松茸”でも、もうちょっと太かったぞ・・・とは思うが、値段を考えるとこれが限界なのかも知れない・・・。
 
吉野家松茸牛丼セット
そしてこちらは”松茸牛丼セット”に付いていた”お吸物”で、パッと見た第一印象は”これって永谷園の松茸のお吸物?”と言う思い・・・。そう言えば若かりし頃に”東海道五十三次のカード”欲しさに”永谷園のお茶漬けの素”を買うと、必ず一袋おまけに付いていて良く飲んだのだが、最近は全然飲んで無いので自信は無いが、底に沈んでいる”しいたけ”を見ても完全に”永谷園の松茸のお吸物”と同じ味だった気がする・・・。ま、昭和世代?には懐かしい味で何と無く美味しかったけど・・・
 
吉野家松茸牛丼セット
それともう一つ、こちらも”松茸牛丼セット”に付いていた”お漬物”で、所謂牛丼チェーン店定番の”お新香”なのだが、相変わらず乾燥したパサパサの漬物だ。最近何度か『すき家』でも”おしんこ”を食べたけど、あちらはもっと瑞々しさがあって中々美味しかったのだけどなあ・・・。ま、『吉野家』でも単品で”お新香”を頼めばもっとちゃんとした物が出て来るのでは?と言う気はするが・・・。
 
てな事で、またまた行った『吉野家』で今回は”五十数年振りに復活”と言う”松茸牛丼”を食べたのだが、”松茸”自体を牛丼のタレで煮ている事もあり中々美味しかった。で、”牛肉”と”松茸”・・・と言うと直ぐに頭に浮かぶのが”松茸のすき焼き”で、最近あまりちゃんとした”松茸のすき焼き”を食べて無い事もあって、今度は本格的な”松茸のすき焼き”を食べに行ってみるとしよう・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。