義史のB型ワールド

2016年9月19日

またまた神戸へ行ったのでumieにランチを食べに行ったら”明治屋神戸中央亭”が閉店すると書いてあったので、久々に”ビーフシチュー”を食べてみた!懐かしさもあってメチャウマい!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
最近ちょっとした打合せとかで神戸三宮方面へ何度か行ったのだが、今回は別の用事で今度は神戸駅近くに行く事になった。で、例に寄ってその界隈にある何処かのお店でランチを食べる事にしたのだが、そんな時、最近は良く”神戸ハーバーランド umie”の中にあるレストランに行く事が多く、この日も以前行った『大阪道頓堀ぼてじゅう』で、前回食べた”四日市とんてき定食”とは別の全国ご当地グルメの定食でも食べ様と思って行ってみたら、”神戸ハーバーランド umie”のレスト街にある『明治屋 神戸中央亭』が閉店すると言う案内が出ていたので、最後にもう一度食べて置こうと思い、そちらのお店に行ってみる事にした。
 
明治屋神戸中央亭明治屋 神戸 中央亭
こちらが今回行って来た”神戸ハーバーランド umie”・・・と言うのか以前はモザイクと呼ばれていた施設の1Fにある”神戸で長く愛されている、老舗洋食”と言う『明治屋 神戸中央亭』で、私がこのお店に食べに入るのは実に15年ぶりの事だ。で、この”神戸ハーバーランド umie”も最近は外国人のお客さんで結構賑わっているのだが、このお店がある1Fは駐車場が大半を占めている事もあってか、割とひっそりとしていた。
 
明治屋 神戸中央亭明治屋 神戸中央亭 閉店のご挨拶
ちなみにこちらがこのお店の前に飾ってあった『明治屋 神戸中央亭』のお店の歴史等を書いたボードと、何処かに貼ってあったこのお店の”閉店のご挨拶”で、ご覧の様に”2016年9月末日をもって閉店”するらしい・・・。何故このお店が閉店してしまうのかは定かでは無いが、昔からあるお店が無くなってしまうのはちょっと寂しいような・・・。
 
明治屋神戸中央亭ビーフシチューセットのメニュー
それはさて置き、『明治屋 神戸中央亭』の名物料理と言えば”ビーフシチュー”で、私も15年位前に食べに来た時は当然の如く”ビーフシチュー”を食べたのだが、それまでは”ビーフシチュー”は器に入ったまま?食べるのが当り前だと思っていたのだが、このお店で初めて器の中から肉や野菜等をお皿に取り出して食べるスタイルと言うのを知った?思い出のお店でもある。そんな事もあって、今回もこちらの”ビーフシチュー”を食べる事に決定!!!
 
明治屋神戸中央亭店内
ちなみにこちらは店内の窓際の席から外を見た様子で、窓の外には通路があってその横には溝?小川?風になっていて雰囲気は良い。で、この時は既に午後1時近くの訪問だったので、窓際の席もポツポツと空いては居たのだが、暫くすると少し遅めのランチを食べに来たお客さん達で、窓際の席も全て埋まってしまった・・・。今でも結構流行っている様な気がしたので、何故閉店してしまうのかちょっと不思議だ・・・。
 
明治屋神戸中央亭ビーフシチューセット
それは兎も角として、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”ビーフシチューセット”で、メインの”ビーフシチュー”の他にサラダとパン、更に食後にシャーベットとコーヒーが付いてお値段は税込価格3100円也(別途スープを追加すると320円UPとの事)。本来であれば一番手前にメイン料理を置くのが普通であるが、先にも書いた様にこのお店では”ビーフシチュー”を食べる時に手前の大皿の上に取り出してから食べるので、一番手前に何も入って無いお皿が置いてあるのだ
 
明治屋神戸中央亭ビーフシチューセット
そしてこちらがメインの”ビーフシチュー”で、ご覧の様に最初に器の中にお肉やシチュー等を入れた後で、その上から野菜をトッピングした様な感じなので、肝心のお肉の姿が全然見えない。ちなみに野菜を見ると全くシチューの色が付いて無いので、野菜は肉と一緒に煮込んだのでは無く、別途湯掻いただけの様な気がする・・・。
 
明治屋神戸中央亭ビーフシチューセット
で、折角なので”ビーフシチュー”の器の底に沈んだ肉を上の方に掬い上げて来てみるとこんな感じで、ご覧の様に結構大きな肉の塊が入っていた。やっぱ”ビーフシチュー”の見た目はこんな感じで無いとねえ・・・。それは兎も角として、お店の商品説明に寄ると”伝統の味、コクのあるドミグラスソースのシチュー”との事。ま、閉店してしまうのでどうでもエエかも知れないが、もうちょっとあれこれと”こだわり”の説明が欲しい様な気がする・・・。
 
明治屋神戸中央亭ビーフシチューセット
それはさて置き、このお店の食べ方に従い手前の大皿の上に”ビーフシチュー”のお肉を取り出した様子がこちらで、ご覧の様な大きさの肉の塊が約3個程入っていた。ちなみにこの写真を撮った後、お肉が冷めるのも嫌だったので2個は元の器の中に戻したのだった。我ながら?相変わらず几帳面?だ・・・。で、肝心のお味であるが、甘過ぎず、かと言って酸味が強い訳でも無い上品な大人の味がするドミグラスソースで、メチャウマい!やっぱ”伝統の味”と言うだけの事はあるなあ・・・と思った瞬間でもあった!
 
明治屋神戸中央亭ビーフシチューセット
ちなみに”ビーフシチュー”のお肉の断面を見るとこんな感じで、長時間煮込む為だからなのか、ご覧の様な脂身が全く無い赤身系のお肉ながら当然の如く、ナイフを使わずともフォークだけで簡単に解れて行く柔らかいお肉だ。日頃食べる肉汁が滴るようなステーキも大好きだが、こう言ったしっかりと煮込まれて味が付いたビーフシチュー”も結構好きかも・・・。
 
明治屋神戸中央亭ビーフシチューセット
その他にも”ビーフシチュー”の上に載っていた大きな野菜の他に、この様な一口サイズ?の玉ネギ等も入っていて、最初に見て想像した以上に沢山の野菜が入っていた気がする・・・。
 
明治屋神戸中央亭ビーフシチューセット
そしてこちらは”ビーフシチューセット”に付いていたサラダで、その内容はと言うとレタスやタマネギやニンジン等を中心にした割とオーソドックスな野菜サラダなのだが、上からたっぷりとかかった特製ドレッシングの味が若干濃い目で、サラダを食べる上でも、あるいは偶にこのドレッシング食べるとシチューの味まで変わってしまうような気がしたかな。
 
明治屋神戸中央亭ビーフシチューセット明治屋神戸中央亭ビーフシチューセット
ちなみにこちらも”ビーフシチューセット”に付いていたパンで、個人的には我家が農家だったからか?パンよりライス派なのだが、残ったシチューソースをパンに浸けて食べるのが大好きな事もあって、今回もパンを選択!するとこのお店は昔長柄の洋食屋さんと言う事もあってか、最近流行りのオリーブオイルでは無く、小さなバター?が付いて来たので、シチューだけでは無くバターを付けて食べても美味しかった
 
明治屋神戸中央亭ビーフシチューセット
そしてこちらが”ビーフシチュー”を食べ終えた後に入れ替わりで運ばれて来た食後の柚子風味がするシャーベットデミタスコーヒーで、どちらも良くある感じの内容で特筆する点も無いのだが、ちょっとした食後の余韻に浸るには丁度良い感じのシャーベットと珈琲であった!
 
てな事で、この日はJR神戸駅近くに行く用事があったので、その前にランチを食べに”神戸ハーバーランド umie”へ行って『明治屋 神戸中央亭』の前を通ると9月末で閉店すると言う張り紙があったので、久々に”ビーフシチュー”を食べてみたら期待通りにメチャ美味しかった!が、他のテーブルを見ると日替わりのランチみたいな物を食べているお客さんが多く、そちらも中々美味しそうだったので、閉店する前にもう一回ぐらい食べに行ってみようかな?と思う今日この頃・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。