義史のB型ワールド

2016年9月13日

スーパーの駅弁大会で個人的に大好きな焼きガニを使った”焼きガニあったか弁当”が売られていたので買ってみた!流石に駅弁なのでジューシーさは無いが期待通りにメチャウマい!

Filed under: 駅弁 — 代理人 @ 8:20 PM
 
代理人記録
 
昨夜に続いて、今年になってから食べた駅弁を簡単に紹介するシリーズ・・・。少し前に近くのスーパーで、個人的に大好きな”焼きガニ”を使った”焼きガニあったか弁当”と言う駅弁が売られていたので買ってみた!ちなみに10年位前に買って食べた”越前 焼かにめし”と言う駅弁がメチャ美味しかったので、また食べたいと思っているのだが、最近は何処の駅弁大会へ行っても見掛けた事が無い・・・
 
鳥取駅アベ鳥取堂焼きガニあったか弁当鳥取のかに小屋
それはさて置き、こちらが今回買って来た『鳥取駅 アベ鳥取堂』から販売されている”焼きガニあったか弁当 鳥取のかに小屋”と言う駅弁で、お値段はちょっと高目の1950円也。で、個人的には”焼きガニ”と書いてあるだけで思わず手にしてしまったのだが、何やら包み紙の文言には”ジュワーと口の中で広がる繊細でシューシーな旨味・・・「カニ好き」を唸らせる逸品です!”と書いてあって期待が膨らむ!ちなみにこの駅弁も最近流行りの”ひもを引くだけで、あったか駅弁の出来上がり”タイプの駅弁だ!
 
鳥取駅アベ鳥取堂鳥取のかに小屋焼きガニあったか弁当
そしてこちらが包み紙を取って蓋を開けた”焼きガニあったか弁当 鳥取のかに小屋”で、販売元の商品説明に寄ると”冬の山陰の風物、焼ガニが「あったか弁当」になりました。ズワイガニの殻付棒身を香ばしく焼き、紅ズワイガニのほぐし身と盛り付けました”との事。昨日紹介した”金の越前かに寿し”と言う駅弁に比べると見た目は割とシンプルに見えるが、大きな脚や爪、それに”かに味噌”も付いていて中々豪華な印象
 
鳥取駅アベ鳥取堂焼きガニあったか弁当鳥取のかに小屋
折角なので”焼きガニあったか弁当”をアップで観るとこんな感じで、これまた包み紙の説明に寄ると”ギッシリと身が詰まった太い足が3本・カニ爪2本!濃厚かに味噌・カニご飯!”との事。足3本、爪2本ってのが何と無く計算が合わないのでは?と言う気がしないでは無いが、流石に1950円するだけの価値がありそうな内容だ!
 
鳥取駅アベ鳥取堂焼きガニあったか弁当鳥取のかに小屋
そしてこちらが蟹の脚の身の部分で、こちらには全然焼目は無いようだし、あるいは流石に生の蟹を焼いた時に溢れ出る蟹の汁は一切無いので、偶に生の蟹を焼いて食べる時と比べるとジューシー感は薄いが、ご覧のような太い脚肉で蟹の味もしっかりとしていてメチャウマい!やっぱ、蟹は焼いて食べるのは1番好きかな・・・。
 
鳥取駅アベ鳥取堂焼きガニあったか弁当鳥取のかに小屋鳥取駅アベ鳥取堂焼きガニあったか弁当鳥取のかに小屋
ちなみに後々の参考の為に殻を剥いた”ズワイガニの蟹の爪や棒肉”、それに”紅ズワイガニのほぐし身”を紹介するとこんな感じで、足の棒肉と比べると爪がちょっと小さい様な気もしたが、色んな蟹が一度に楽しめて全体的に中々美味しい焼きガニあったか弁当”だった。
 
鳥取駅アベ鳥取堂焼きガニあったか弁当鳥取のかに小屋
そしてこちらは”焼きガニあったか弁当”の脇にあった”かに味噌”で、量は少ない物の中々本格的でしっとりとしたかに味噌”でメチャウマい!個人的な印象であるが、この手の”かに味噌”が付いている”蟹の駅弁”は、どれを食べても美味しい様な気がする・・・。
 
鳥取駅アベ鳥取堂焼きガニあったか弁当鳥取のかに小屋
それともう一つ、こちらも”焼きガニあったか弁当”の脇にあった漬物の様な物で、商品説明に寄ると”きゅうり刻みしょう油漬け”らしい・・・。とは言え”蟹の身”や”かに味噌”を食べる事に夢中だったので、流石にこちらがどんな味だったか、全く覚えて無い・・・。ま、そう言う味の物だったんだろう・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。