義史のB型ワールド

2016年9月11日

毎度お馴染みの”丸亀製麺”で、またまた登場した”タル鶏天ぶっかけ”を食べてみた!並盛を単品で食べただけだが、ボリューム満点で”鶏天”もジューシーでメチャウマい!

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 11:38 PM
 
代理人記録
 
今や日本国中で知らない人は居ないだろうし、海外にも進出している『釜揚げうどん専門店 丸亀製麺』だし、TVのCMでもバンバン流れていたので既に『丸亀製麺』ファンの方なら誰もが食べている気もするので、何を今更・・・と言う感じがしないでは無いが、後々の参考の為に少し前に食べた”タル鶏天ぶっかけ”の話を簡単にご紹介・・・。
 
釜揚げうどん専門店 丸亀製麺/加古川店
こちらがまたまた行って来た加古川市役所の直ぐ近くにある『釜揚げうどん専門店 丸亀製麺/加古川店』で、当ブログで度々書いて居る様に今や全国でその名を知らないであろう『丸亀製麺』の第一号店で、個人的には西暦2000年の秋頃にこのお店が誕生した当初から食べに来ている結構な常連客なのだが、この一号店が誕生した時はまさかこんな全国に名を轟かせる巨大チェーン店になるとは思わなかったのだが、今思うとその時に運営会社の『トリドール』の株を買っていたら、今頃は億万長者?になっていたかも知れない・・・。ま、その頃にそれだけの資金があったのなら・・・と言う話でもあるが・・・。
 
丸亀製麺タル鶏天ぶっかけのメニュー
そしてこちらがまたまた登場した(三回目?ぐらいだっけ?)”タル鶏天ぶっかけ”のフェアメニューで、タルタルソースは兎も角として、個人的に”鶏天”は大好きな事もあって、このお店で登場する期間限定の商品の中では結構好きな方だ!で、前回食べた時は冬場だったので””の方を食べたのだが、今回は夏場って事で素直に””の方を食べる事に決定!!!
 
丸亀製麺タル鶏天ぶっかけ(冷)丸亀製麺タル鶏天ぶっかけの食べ方
そしてこちらが実際に食べた”タル鶏天ぶっかけ(冷)”の並で、お値段は税込価格620円也。讃岐セルフうどんチェーンと言えば、お手軽価格なイメージがあるが、流石に巨大チェーンで登場する期間限定のメニューと言う事もあって、並盛でも結構なお値段と言う印象・・・。ちなみに添付のネギや天かす等は別途セルフコーナーで適当に小皿に入れて来たものだ。
 
丸亀製麺タル鶏天ぶっかけ(冷)
そしてこちらがメインの”タル鶏天ぶっかけ(冷)”で、ご覧の通り麺の上に結構大き目サイズの”鶏天”が4個乗っていて、真ん中辺りには刻んだタマネギ等の薬味の上から、たっぷりのタルタルソースがかかっていて、これだけでボリューム満点!若い頃であれば他に”おにぎり”の一つでも追加したい処であるが、今の私にはこれだけで十分だった。でも”鶏天”をおかずに白いご飯をちょっと食べたい・・・と言う思いはあったが・・・。
 
丸亀製麺タル鶏天ぶっかけ(冷)
で、最初に”タル鶏天ぶっかけ”をそのまま一口二口味わった後、小皿に入れて来たネギや天かす等の薬味を投入!!!この後、適当に掻き混ぜて食べたのだが、”鶏天”を筆頭にコシのあるうどんに冷たいお出汁やタルタルソース等が絡みあって中々ウマい!偶にこのお店で登場する”だし玉肉づつみうどん”の様な肉系のうどんも好きだが、それと同じぐらいにこちらの”タル鶏天ぶっかけ”も好きかも・・・。
 
丸亀製麺タル鶏天ぶっかけ(冷)丸亀製麺タル鶏天ぶっかけ(冷)
ちなみに”鶏天”の鶏肉を見るとこんな感じで、そう言えば前回食べに来た時は空いている時間帯だったからなのか、注文してから”鶏天”を揚げてくれたのだが、今回はランチタイムの繁忙な時間帯と言う事もあって、次々に揚げているのか揚げ置きタイプだったので、若干、揚げ立て熱々のジューシーさに欠けていた様な気もしたが、中々美味しい”鶏天”だった。
 
丸亀製麺タル鶏天ぶっかけ(冷)
それともう一つ、『丸亀製麺』と言えば”厳選した北海道産の小麦粉と水と塩のみを使って店内製麺”したと言うご自慢のうどんはこんな感じで、流石に十数年食べて慣れた麺と言う事もあって、以前程の感動は薄れて来たがこちらも普通に美味しい麺だった。
 
丸亀製麺タル鶏天ぶっかけ50円引き券
最後に・・・、私が食べに行った数日後にネットで”タル鶏天ぶっかけ”が”50円引き券”になる券が配信されていた・・・。配信されると判っていれば、もうちょっと食べに行くのを後にしたのだけどなあ・・・。てか、逆にもっと早い段階で配信してくれたら・・・と思ったが、そもそも割引券が欲しいのであれば”丸亀製麺アプリ”を入れたら?と言われてしまいそう・・・。
 
てな事で、毎度お馴染みの『丸亀製麺』で今回は”タル鶏天ぶっかけ”を食べてみたのだが期待通りに中々美味しかった!とは言えネタ的に何を今更・・・と言う様な気もするので、間も無く販売が開始される”牛すき釜玉うどん”は直ぐに食べに行って、カツ丼チェーンの『かつや』と同じ様に出来るだけ早く紹介する事にしよう・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。