義史のB型ワールド

2016年9月6日

毎度お馴染みの”吉野家”で”ねぎ塩豚丼”を食べてみた!昨年までの”ねぎ塩ロース豚丼”とは違う、今年復活した”豚丼”の夏バージョンだった!

Filed under: — 代理人 @ 9:24 PM
 
代理人記録
 
マイペースでのんびりと更新していたら、またまた周回遅れになってしまったが、例に寄って7月の中旬頃に『吉野家』で食べた”ねぎ塩豚丼”のお話・・・。
 
少し前にも書いた様に、此処最近毎月JAFから送られて来る会報誌に同封されているチラシに必ず『吉野家』で使える”丼・定食・カレー50円引券”が付いているのと、お得にポイントが溜まるアプリを入れたらそちらにも偶に50円引き券が配信されて来る様になったので『吉野家』に行く頻度が増えた!とは言え、毎度お馴染み『かつや』の様に毎月一回フェア丼が登場する訳では無いし、たったの50円引きなので捨ててしまっても構わなかったのだが、そんなお客さんが全国に数多の如く居るのか、『吉野家』でも定期的に期間限定のフェアメニューが登場するので、50円の割引とは言えどもお金は大切にしなくては・・・と言う貧乏性な性分もあってまたまた『吉野家』に行ってみる事にした。
 
吉野家/加古川駅北口店
こちらがまたまた行って来たJR加古川駅の直ぐ北口を出た正面にある『吉野家/加古川駅北口店』で、以前から偶に書いている様にこのお店はカウンター席よりもテーブル席の方が圧倒的に多いので、ゆったりと食事が出来るのでわざわざ足を運ぶ事があるのだが、この日は正午近くの訪問と言う事もあって、珍しく4席?しか無いカウンター席が満席!更にテーブル席も結構な割合で埋まっていたのだが、取り敢えず奥の方の席を何とかキープ!このお店が誕生した頃は割と空いていると言う印象があったのだが、流石に『吉野家』と言う事もあってか、最近行くと何時でも混んでいる様な気がする・・・。
 
吉野家ねぎ塩豚丼のメニュー
それはさて置きこちらがこの時に開催されていた季節限定のフェアメニューで、今回は”「ねぎ塩豚丼」は 2012 年夏に販売して以来、さっぱり とした「塩ダレ」の味つけが、ご好評をいただいており、昨年も夏季限定ながら、累計 300 万食を販売した、 吉野家夏の定番商品”と”「ねぎ塩豚丼」に用意された「塩ダレ」「オリジナルソース」を、人気の「牛カルビ」で味わえる「ねぎ塩牛カルビ丼」”の2本立てらしい・・・。で、この商品説明だけでは昨年まで販売されていた”ねぎ塩ロース豚丼”と同じなのか、あるいは今年になってから復活した”豚丼”を”塩ダレ”にアレンジした物か定かでは無かったのだが、取り敢えず今年のトレンディ?と言う事もあり”ねぎ塩豚丼”の方を食べる事に決定!!!
 
吉野家ねぎ塩豚丼
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”ねぎ塩豚丼”で、お値段は通常税込価格450円の処、先にも書いた様に今回も”丼・定食・カレー50円引券”利用で50円引きとなり400円也。それはさて置き、ご覧の様に”ねぎ塩豚丼”の脇には小さなプッチンして上からかける小さなソースも付いている。『吉野家』の説明に寄ると”これまでの「塩ダレ」に加えて、レモンとオリーブオイルを合わせたオリジナルソースで提供いたします。オリーブオイルに多く含まれている「オメガ9」のオレイン酸は、悪玉コレステロールを 減らし、生活習慣病やガンを予防する効果があるとされています”との事。実際に食べた時は深く気にはしなかったのだが、添付のオリジナルソースを加えないで食べた場合は、昨年までと同じ味?と言う風にも取れる・・・。
 
吉野家ねぎ塩豚丼
それはさて置き、こちらが”ねぎ塩豚丼”の豚肉で、ご覧の様に昨年までの”豚ロース肉”では無く、今年になってから復活した”豚丼”と同じタイプの”豚バラ肉”の様だ。で、そのお味であるが昨年も食べた”ねぎ塩ロース豚丼”の味と同じ・・・と言うよりは、どちらかと言うと昨年登場した”ベジ丼”に使われていた”うま塩ダレ”の味に近い様な印象・・・。そう言う意味では”ベジ牛”から野菜を抜いて牛肉を豚肉に変えた丼と言う様な気がしないでは無かったが、塩ダレって事であっさりとしてそこそこ食べれる・・・。定番の”吉牛”や”吉豚”?と比べると、個人的に濃い味好きなので”吉牛”か”吉豚”の方が美味しい気はするが、夏場に食べるにはこちらも悪くは無い気はする・・・。
 
吉野家ねぎ塩豚丼吉野家ねぎ塩豚丼
そしてこちらが”ねぎ塩豚丼”に添付されていたオリジナルソースで、折角なので裏側も見てみたらご覧の通り”レモンとオリーブオイル”が、それぞれ別のエリアに入っている様だ。で、この後”ねぎ塩豚丼”にかけて食べてみたのだが、確かに少し塩味が薄まった爽やかな味に変化して、昨年までの”ねぎ塩ロース豚丼”とは違った味わいがあった・・・・・・・・・・、気はする・・・・・・・・。
 
てな事で、またまた行った『吉野家』で今回は季節限定メニューの”ねぎ塩豚丼”を食べてみたのだが、確かに宣伝通りに爽やかな味わいがあって普通に美味しかったのだが、コストパフォーマンスを考えるとやっぱり”吉牛”か”吉豚”?を食べる方がエエ様な気がする・・・。てか、期間限定で良いので昨年東京へ行った時に立ち寄った”羽田空港国際線ターミナル”の中の”吉野家で販売されていた牛重”を全国で販売してくれたら、ぜひ食べてみたいと思うのだが・・・。

WordPress.com Blog.