義史のB型ワールド

2016年9月1日

ビエラ姫路の一角にある”地鶏と干物 ガロ屋”で”日本一のこだわり卵の親子丼定食”を食べてみた!シンプルな味ながら卵がトロトロで、鶏汁もメチャウマい!

Filed under: — 代理人 @ 9:24 PM
 
代理人記録
 
2011年の春頃に「ビエラ姫路」が誕生した頃は未だ姫路駅ビルの「ピオレ姫路」や目の前の「フェスタビル」も未だオープンして無かった事もあって結構賑わっていたのだが、最近は駅前の方に沢山のお店が出来た影響で何と無く影が薄くなった様な気がする。が、その一番東の方には常時行列が絶えない『立ち喰い寿司 魚路』(人気が出た事もあって最近店舗拡大したばかり)が有ったりと、それなりに知る人ぞ知るエリアになっている。個人的にも姫路へ行った時に偶に何か変化は無いかと、その辺りを散策する事があるのだが、少し前にも行ってみたらその一角にある居酒屋さんがランチのみながら”日本一のこだわり卵の親子丼定食”を出していたので食べて見る事にした。
 
地鶏と干物ガロ屋
こちらが今回行って来たJR姫路駅東側の山陽新幹線の高架下の「ビエラ姫路」内の一角にある地鶏と干物 ガロ屋』と言う居酒屋さんで、先にも書いた様に個人的にもこの界隈にある『串揚げ天麩羅 ひめ天』とか『モジャカレー』、それに改札口方面にある『肉焼きワイン酒場 ビストロカフェ テルミニ』や『都きしめん/姫路店』等に食べに来た事があるので、このお店の前は何度も通った事があったのだが、その時は確か夜の営業しかやって無かったと思ったのだが、何処かにランチ営業再開!と書いてあったので、以前から昼間もやっていたのかな?
 
地鶏と干物ガロ屋
ちなみに『地鶏と干物 ガロ屋』の店内はこんな感じで、お店の外からは店内の様子は良く見えなかったのだが、実際に入ってみると意外と広くてテーブル席やカウンター席等が完備した中々エエ感じの雰囲気の店内だった。
 
地鶏と干物ガロ屋日本一のこだわり卵の親子丼定食メニュー地鶏と干物ガロ屋日本一のこだわり卵のこだわり
そしてこちらがこのお店のランチメニューで、ご覧の様に”日本一のこだわり卵の親子丼定食”のみの一本で勝負!しているらしい・・・。ちなみに右側は店内に置いてあった”日本一のこだわり卵のこだわり”の説明書きで、要約すると”コストを顧みず徹底的にエサにこだわり、栄養価たっぷりの天然のエサを充分に与えています。タンパク源には、イワシの最高魚粉、又、健康成分を多く含む小麦胚芽など栄養豊富なエサから日本一こだわり卵(一般普通卵に比べビタミンEが約30倍)が生まれます”との事。ざっと読んだだけでは良く判らないが、日頃玉子屋さんにお世話になっている?事もあり、やはり”日本一のこだわり卵”と聞いたからには食べておかないと・・・と思い、早速”親子丼定食”を注文!(てか、それしか無いので席に座った時点で注文が通った・・・みたいだったが・・・)。
 
地鶏と干物ガロ屋日本一のこだわり卵の親子丼定食
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”日本一のこだわり卵の親子丼定食”で、ご覧の様な豪華なセットになっていてメインの”『日本一こだわり卵』を使った親子丼”の他に”鶏ガラ出しと和風だしのダブルスープで作った鶏汁”、”季節の野菜等を使った惣菜三種盛り”、”野菜サラダ”、”香の物”がセットになってお値段は税込価格1000円也。写真を撮る上では一度に全部揃っていた方が賑やかで楽しいのだが、実際に食べた時は先に手前の惣菜三種盛りを先に出して欲しかった様な・・・。
 
地鶏と干物ガロ屋日本一のこだわり卵の親子丼定食
それはさて置き、こちらがメインの”日本一のこだわり卵を使った親子丼”で、卵の味をストレートに味わえる様にか、ご覧の通りかなりの半熟度の状態で、これにお店ご自慢?の出汁の味が相まってメチャウマい出汁がたっぷりな事と玉子がトロトロだったので、何と無く玉子かけご飯を食べている様な、あるいは玉子雑炊を食べている様な色んな味わいがあって、中々楽しい”親子丼”でもあった!
 
地鶏と干物ガロ屋日本一のこだわり卵の親子丼定食
ちなみにこちらは”親子丼”の中に入っていた鶏肉で、何処にも鶏の種類とか産地は書かれて無かったが、夜のメニューに”鹿児島の花尾鶏”とか”播州百日鶏”等があるので、もしかするとそんな系の鶏肉を使っているのかも・・・と想像しながら食べると、何と無くしっかりとした肉感もあって中々ウマかった
 
地鶏と干物ガロ屋日本一のこだわり卵の親子丼定食
そしてこちらは”日本一のこだわり卵の親子丼定食”に付いていた”季節の野菜等を使った惣菜3種盛り”で、その内容はご覧の通りの、ホウレン草の煮浸し、冷奴、茄子の煮物?だったか何かそんな感じの物で、これらをつまみに思わず生ビールを一杯やってみたい気になったかな。
 
地鶏と干物ガロ屋日本一のこだわり卵の親子丼定食
ちなみにこちらも”親子丼定食”に付いていた”野菜サラダ”で、パッと見た感じは他のお店に出て来る様な内容と似た様な気がしたのだが、このお店は居酒屋さんと言う事もあってその中にキュウリなんかも入っていて、これが意外とゴマドレッシングとマッチして居中々ウマい!キュウリをそのままで食べる・・・と言えばモロミ味噌が定番だが、ゴマドレッシングも結構合うのかも・・・。
 
地鶏と干物ガロ屋日本一のこだわり卵の親子丼定食地鶏と干物ガロ屋日本一のこだわり卵の親子丼定食
そしてこちらが”親子丼”の次ぐらいにちょっと気になっていた”鶏ガラ出汁と和風出汁のダブルスープで作った鶏汁”で、最初パッと見た時は極々普通の味噌汁風だったのだが、ご覧の様に鶏肉や野菜等がたっぷり入った、何と無くであるが豚汁の鶏肉版・・・と言うのか鶏汁(おっと、そう言う料理名だった・・・)で、豚汁に比べると少しあっさりした様な味だがこれまたメチャウマい!あくまで個人的な印象ではあるが、この鶏汁はこれだけで一つの料理として完成されている様な気がするので、仮に鶏汁定食として販売すればそこそこ人気が出る様に思うのだが・・・。
 
地鶏と干物ガロ屋日本一のこだわり卵の親子丼定食
最後に・・・、どうでも良いが一応参考の為に記録として残して置くと”親子丼定食”に付いていたお漬物はこんな感じだった。
 
てな事で、若干影が薄くなりつつある「ビエラ姫路」のレストラン街の中にある『地鶏と干物 ガロ屋』と言うお店で”日本一のこだわり卵の親子丼定食”を食べてみたのだが、確かに”親子丼”も”鶏汁”もメチャウマかった!先にも書いた様にこのお店は色んな地鶏が自慢のようなので、また機会があればディナータイムに飲みに行ってみたいと思う・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。