義史のB型ワールド

2016年8月18日

毎度お馴染み”くら寿司”で今度は”熟成まぐろ三種丼”を食べてみた!大とろが入って無さそうなので別途追加して”まぐろ四種丼”にして食べたら中々美味しかった!

Filed under: , — 代理人 @ 9:32 PM
 
代理人記録
 
個人的に魚は余り好きでは無い・・・と言いつつも、偶に開催されるフェアや期間限定のメニューに釣られて食べに行っている回転寿司チェーンの『くら寿司』であるが、その中でも一番良く食べに行くのが私の大好きな”大とろ”が登場する”熟成まぐろフェア”の時!とは言え、偶に”大とろ”がハズレ?みたいな時があるので、今回も食べに行くべきかどうか思案したのだが、ふとフェアメニューを見ると”熟成まぐろ三種丼”を発見!『くら寿司』に登場するフェア丼も毎回欠かさず食べている?と言う事もあり、取り敢えず食べて置こうとまたまた『くら寿司』に行ってみた。
 
無添 くら寿司/アイモール高砂店
こちらがまたまた行って来た回転寿司チェーンの『無添 くら寿司/アイモール高砂店』で、この日は正午近くの訪問と云う事もあってカウンター席も満席に近い位に埋まっていたが、多分先客が帰ったので空いたと思われる席に案内された。で、食事を終えて帰る頃にはお店入口付近の待合コーナーにはざっと見て20人は居る?程にごった返していた・・・。
 
くら寿司熟成まぐろフェアメニュー
そしてこちらがこの時に開催されていた”熟成まぐろフェア”のメニューで、雰囲気的には何時ものフェアと大差無いのだが、先にも書いた様に下の方に”特製玉子だれで食べる 熟成まぐろ三種丼”が載っている・・・。個人的に”まぐろの赤身”は得意では無いのだが、以前に大阪で似た様な名前の”まぐろ三種丼”を食べたし、その後に食べた”大とろ丼”はメチャ大好きだし、更に今年の春頃に姫路山陽百貨店のイベントで”極クロマグロ丼”もメチャ美味しかった!それに加え以前に『くら寿司』で食べた”特製玉子だれで食べる 海鮮丼”は結構美味しかった記憶が残っていたので、折角なので先ずはこちらを食べてみる事にして、併せて”熟成 大とろ 極旨一貫”も注文してみた。
 
くら寿司熟成まぐろ三種丼
で、先ず最初に運ばれて来たのがこちらの”熟成まぐろ三種丼”で、別途”特製玉子だれ”が付いてお値段は税別価格680円也。どの様にして食べるかの説明書きがカウンターの上に置いてあったので、写メを撮ろうとしたら固定されていたので正面から撮れなかったので、今回は紹介出来ないが、基本的には以前食べた”特製玉子だれで食べる 海鮮丼”の時と同じなので、気になる方はそちらの記事をご覧あれ。
 
くら寿司特製玉子だれで食べる 熟成まぐろ三種丼
そしてこちらがメインの”特製玉子だれで食べる 熟成まぐろ三種丼”で、『くら寿司』の商品説明に寄ると”特製玉子だれで食べる贅沢丼。中とろ・まぐろ・ねぎまぐろがたっぷり!この圧倒的まぐろ力、ご堪能ください!”との事。何年か前に大阪福島へ行った時に食べた”まぐろ三種丼”は値段は1000円したが、ネタは”中落ち、中とろ、大とろ”の三種だったので、気持ち的には普通の”まぐろ丼”に近い様な気がする・・・。
 
くら寿司熟成まぐろ三種丼くら寿司熟成まぐろ三種丼
ちなみにこちらが”熟成まぐろ三種丼”に付いていた”魚介だしを使用した半熟玉子入り特製だれ”で、そのまま丼の上に載せるのでは無くて、以前食べた”特製玉子だれで食べる 海鮮丼”の時と同じ様に先ずは”7種の魚介特製たれと半熟玉子を混ぜる!”・・・と書いてある通りにグチャグチャに混ぜた後で、丼の上から少しずつ味を加減しながらかけて食べたのだった。
 
くら寿司 熟成 大とろ 極旨一貫くら寿司熟成まぐろ三種丼
そんなこんなで”半熟玉子入り特製だれ”を混ぜて食べ様としていたら時を同じくして運ばれて来たのがこちらの”熟成 大とろ 極旨一貫”で、お値段は税抜価格200円也。毎度の事ながらフェアメニューに載っている写真と見比べると、大きさや色艶が全然違うのよねえ・・・。”大とろ”と言う点では毎年元旦の日に近くの”スーパーで買って食べる大トロ”の方が上の様な気がする・・・。
 
くら寿司特製玉子だれで食べる 熟成まぐろ三種丼
それはさて置き、最初に書いた様に”熟成まぐろ三種丼”には”大とろ”は入って無い事が判っていたので、”熟成 大とろ 極旨一貫”を”熟成まぐろ三種丼”の上に載せて”熟成まぐろ四種丼”にしてみたのがこちらで、総額は税抜価格880円と言う計算・・・。で、この特製の”熟成まぐろ四種丼”であるが、”半熟玉子入り特製だれ”がちょっと濃い目の味ながら、何時もの山葵醤油とは全く違う味わいがあって全体的に中々ウマい!それに”熟成 大とろ”を1貫追加した効果なのか、最初見た感じは少な目に思ったが、実際に食べてみると結構ボリュームがあって、この1杯の丼を食べただけで結構お腹が一杯になった。
 
くら寿司熟成まぐろ三種丼
ちなみに”熟成まぐろ三種丼”に追加トッピングした”熟成 大とろ”はこんな感じで、運ばれて来た時に見た印象は余り良い色艶では無いように見えたのだが、光の加減なのかこうやって見ると、そこそこの脂がのった”熟成 大とろ”で実際に食べても中々ウマい!何なら、値段がもうちょっと高くてもこの”熟成 大とろ”ばかりを使った”熟成まぐろ大とろ丼”ってのがあったら、それはそれで食べてみたい気がする・・・。
 
くら寿司熟成まぐろ三種丼
それともう一つ、こちらは”熟成まぐろ三種丼”に最初から入っていた”中とろ”or”まぐろ”で、ネタ自体は限り無く普通の”まぐろの赤身”っぽい感じではあるが、今回は”半熟玉子入り特製だれ”でたっぷりと味が付いている事もあって、これまた結構ウマい!以前に食べた”特製玉子だれで食べる 海鮮丼”と同様に、私はこの”半熟玉子入り特製だれ”を使った丼は結構好きな味なのかも知れない・・・。
 
くら寿司揚げたてとろ玉手巻き(一貫)
そんなこんなで当初の目的であった”熟成まぐろ三種丼”を食べたのだが、”熟成 大とろ”を追加トッピングした事もあってか、思いの外お腹が一杯になって来た。で、もう帰ろうか、後一品ぐらいは何か食べ様かとタッチパネルを探っていたら、ちょっと美味しそうな”揚げたてとろ玉手巻き(一貫)”ってのがあったので、思わず頼んでしまったのがこちらで、お値段は税別価格100円也。手巻寿司だと思ったのだが、何と無く海苔まで揚げてあるようで、全然巻けないのでメチャ食べ難くかった・・・。
 
くら寿司揚げたてとろ玉手巻き(一貫)
それはさて置き、”揚げたてとろ玉手巻き(一貫)”の”揚げたてとろ玉”はこんな感じで、何と無く前回訪問時に食べた”すしやのシャリカレーうどん”にトッピングされていた”たまご天”に似ているが、その名の通り中はメチャメチャ半熟の卵黄で、これに揚げた衣や海苔やシャリ等の色んな味が合わさって中々ウマい!”半熟玉子入り特製だれ”は濃い目の味だったし、こちらはあっさり系で、これはこれで中々楽しいお寿司だったかな。
 
てな事で、毎度お馴染みの回転寿司チェーンの『くら寿司』の”熟成まぐろフェア”で、今回は今までに無かった”熟成まぐろ三種丼”を食べてみたのだが、”まぐろの赤身”自体はそれ程に好きでは無いのだが、濃い味大好きと言う事もあって”半熟玉子入り特製だれ”を絡めて食べると結構美味しかった。てか、多少値段は高くても良いので一度位は”熟成まぐろ大とろ丼”を販売してくれたら、少なくとも私は絶対に食べるのだけどなあ・・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。