義史のB型ワールド

2016年8月16日

2年ぶりに”そうめん流し”復活!!!ガールズ御一行様はやって来なかったが、意外と沢山のメンバーが集まって中々楽しいイベントだった!

Filed under: さりげない我家の風景 — 代理人 @ 10:56 PM
 
代理人記録
 
数年前まで毎年の様にやっていた夏の一大イベントの”そうめん流し”であるが、最近は参加者が少なくなって来た事や天候不順・・・、それに何と言ってもガールズ御一行様も参加しない?事もあって昨年はやらなかったのだが、この夏珍しく管理人さんから”そうめん流し”をやろうと言う話が出たので、久々に”そうめん流し”をやる事になった。ちなみにこの日に誰かが3年ぶり・・・とか言っていたが、過去ログを見ると2年ぶりの事の様だ。
 
そうめん流し2016竹取編そうめん流し2016竹取編
それはさて置き、先ずは”そうめん流し”で一番重要な竹を取りに何時もの如く知り合いの持つ山の中へと向かう・・・。で、この日もチェーンソーが用意されていたのだが、何やらエンジンをかけるのに時間がかかっていたので、待っている時間も勿体無い・・・って事で、人力パワーで取り敢えず食べる時に使う器や箸を作る為の竹を切ったら意外と簡単に切れた?様な・・・。
 
そうめん流し2016竹取編そうめん流し2016竹取編
で、その後で無事にエンジンがかかったチェーンソーを使って”そうめん流し”の要の土台になる竹を伐採!!!今回も中々の長さの竹をゲットしたのであった!
 
そうめん流し2016竹取編
それはさて置き、今回は軽トラの手配が出来なかった?ので、仕方無くこの様に人海戦術を用いみんなで肩に担いで運んだ。私も記録写真を撮った後、この竹運びの中に加わったのだが、若干1名背が高い事もあって竹に角度が付いて前の方に人が集まったので、重量的には大した事は無かった?かな
 
そうめん流し2016竹取編
そんなこんなで徒歩で運ぶ事約10分少々?思いの他、距離も無く無事に”そうめん流し”の会場に到着!今年は巻尺を使って長さは計らなかったのだが、目測で約10mだったかな?ま、先っちょの方の葉の付いた部分は現場でカットして来たので、若干短くはなっていたが、何時も通りの結構な長さだ
 
そうめん流し2016買出編そうめん流し2016買出編
それはさて置き、この後で私は買出し部隊として近くのスーパーへ移動!そちらで買って来たお肉の一部がこちらで、何と言っても今回の目玉は2665円の4割引きで売られていた和牛霜降ロースステーキ用 九州産 銀撰王”で、値札を見ると100gで980円のお肉らしい・・・。ちなみにスーパーに到着後、すっかりこの日は”そうめん流し”だと言う本来の目的を忘れていて、お肉やタレばかり買っていたのだが、途中で思い出したので慌てて”そうめんつゆ”や薬味等の食材を購入したのだった・・・。もうボケ初めてるのかな・・・。
 
そうめん流し2016準備編
そんなこんなでスーパーでの買出しから戻って来ると既に”そうめん流し”の準備が整っていて、奥の方では徐々に日が照って来たのでその日差しを避ける為のテントの組立をやっていた。そう言えばこの日の朝は小雨模様だったので”そうめん流し”が出来るかどうか不安だったのだが、何だかんだと雨も降らず結構暑かった様な・・・。
 
そうめん流し2016準備編
ちなみに”そうめん流し”の台を反対側からみるとこんな感じで、今年も中々の出来映えだ!後は水の量とか勢いの調整を、この直ぐ近くで出来れば言う事は無いのだが、きっと数年後にはそんな装置?も付くんだろう・・・か?
 
そうめん流し2016実食編
そしてこちらは”そうめん流し”の主役である”素麺”と”そうめんつゆ”に入れる薬味等で、今年はスーパーで店員さんにもお願いして探して貰った”椎茸の甘辛煮”と、本来は出汁を取る?あるいは取った後?の小海老を入れたかったのだが、そんなのは売って無かったので代わりにお好み焼に入れる桜えび?や、彩りを考えて”ちらし寿司”用の錦糸玉子も買って来たのだった!で、量もそんなに多く無かった事もあって、薬味は結構早い段階で無くなってしまっていた様な・・・。ちなみに写真には写って無いが、お箸も竹を切って作った自家製箸だ!
 
そうめん流し2016実食編そうめん流し2016実食編
そんなこんなで準備万端!用意周到?いよいよ2016年の夏の”そうめん流し”の始まり始まり・・・。最初に話が出た時は今年はガールズ御一行様もやって来ないし、果たしてメンバーが集まるのかどうか不安だったのだが、高校生諸君や娘夫婦の友人とか、あるいは偶に一緒にバーベQをやる面々等も加わって、何だかんだと大人子供合わせると20人以上の盛大な集いだったかな。
 
そうめん流し2016実食編
それはさて置き”そうめん流し”のもう一つのお楽しみと言えば、”素麺”だけではお腹が満腹にならない?と言う事で、今回も”そうめん流し”と並行してバーベQもやった。で、先に紹介した様に今年の目玉のお肉がこちらの”銀撰王”と言うお肉で、パッケージの説明に寄ると”九州育ちの黒毛和牛(4等級以上)”との事で、この1枚で270gのボリュームだ。そして今回は焼き名人の方に丁寧に焼いて貰った?と言う事もあってかメチャクチャウマいお肉だ!毎回書いている様な気がするが、やっぱり肉の味は値段に比例する様な気がしてならない・・・
 
そうめん流し2016実食編
ちなみにこちらは前回にバーベQをやった時にアメリカ産のアンガス牛のお肉を焼いて食べたら中々美味しかったので、今回もそのお肉を探して見たのだが、同じ物が無かったので取り敢えず似た様なお肉を買って来たのがこちらのアメリカ産焼肉&バーベQのお肉で、確か肉の部位は前回買った時と違うはずだ・・・。で、私もこのお肉を食べたのだが、この辺りからちょっとした疲れと酔いが廻って来た事もあって余り覚えて無い・・・。ま、私は”銀撰王”だけ食べれればそれで十分だし・・・。
 
そうめん流し2016実食編
そしてこちらは昨年のバーベキューの時から登場した新兵器のダッチオーブンで、今回は手作りパン作り主婦グループが居なかったので、先ずは手始めにスーパーで買って来た冷凍ピザを焼く?蒸す?燻る?とかして出来上がったのがこちらで、全体的な雰囲気もあって冷凍ピザとは思えないふっくら感のある仕上がりで中々ウマい
 
そうめん流し2016実食編
そしてその次はいよいよダッチオーブン本領発揮?って事で、某若い衆が用意してくれた生の鯛を使っての姿焼き?燻製?を作ってみる事に・・・。それにしても最初は”そうめん流し”だったけど、後半は何と無くキャンプの夕飯っぽい雰囲気になって来た様な・・・。
 
そうめん流し2016実食編
そしてこちらが完成した鯛の姿焼き?で若干お目目がグロテスクな感じだが、中々綺麗な仕上がりだ。それにしてもこの姿を見ていると何と無く本格的な”鯛めし”が食べたくなって来たので、次回ダッチオーブンで鯛を調理する時は”鯛めし”をリクエストしてみよう!
 
てな事で、2年ぶりに”そうめん流し”をやったのだが、最初はメンバーが集まるかとか?天気も不安だったのだが、結局朝まで降っていた雨も上がり、最終的に沢山の人が集まっての中々楽しいそうめん流し”だった。ぜひ来年はまたガールズ御一行様お誘いして盛大にやりたいものだ

1件のコメント

  1. 天気と参加人数が心配でしたが、ふたを開けてみればなんとやらで今回もメチャ盛り上がりましたね。
    最近ダッチオーブン大活躍ですね。
    来年も管理人さんに音頭とってもらってぜひやりましょう。

    コメント by ありおん — 2016年8月17日 @ 6:13 AM


RSS feed for comments on this post.

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。