義史のB型ワールド

2016年8月6日

またまた買ってしまった”ラーメンパス本2”に”らーめん唸屋”が載っていたので”貝だしらーめん”を食べてみた!想像通りのあっさりした和風スープで中々ウマい!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 10:06 PM
 
代理人記録
 
またまた買ってしまった”ラーメンパス本2”の中に明姫幹線沿いの播磨町古田交差点近くにある『おいしいらーめん 唸屋』が載っていた。『唸屋』と言えば3年位前に、その前にあった『らーめん満天/播磨町店』の店舗跡地に出来たラーメン屋さんで、私も一度そのお店が出来た時に食べに行ったのだが、雰囲気的に『らーめん満天』の時と余り変わって無い様な気がしたので、それ以来全然食べに行って無かった。が、結構な割合でこのお店の前を通るのだが、昨年頃だったかにお店の前に”貝だしらーめん”の幟が立つようになった。個人的に貝類もそれ程得意では無いので、食べに行って無かったのだが、”ラーメンパス本2”を持って行くとその”貝だしらーめん”が500円で食べれると書いてあったので、折角なので食べに行ってみる事にした。
 
おいしいらーめん唸屋(うなりや)
こちらが久々に行って来た『おいしいらーめん 唸屋(うなりや)』で、先にも書いた様にパッと見た感じは以前あった『らーめん満天』と全く変わって無いのだが、久々に入店してみると私が愛用?していたお店入って直ぐ左手のカウンター席の方は暖簾で隠されていて、今は使われて無いようだった。ちなみに”ラーメンパス本2”に書いてある紹介文に寄ると、このお店の店主はかつてグラフィックデザイナーだったらしい・・・。で、その洗練された感性がラーメンにいかされているんだとか・・・。
 
おいしいらーめん唸屋(うなりや)のメニューおいしいらーめん唸屋(うなりや)のランチセットメニュー
そしてこちらがこのお店のこの日時点のメニューで、3年ぐらい前に食べに来た時はその前にあった『らーめん満天』の時と同じく、商品名だけを書いたメニューボードだったのだが、今はこんな感じの写真入りのメニューに変っていた。更にラーメンの種類を見るとお店の定番だった”和風しょうゆ”の他に”うまくちしょうゆ”とか、あるいは”カレー”や”トマト”等、結構種類が増えている。とは言え今回は”ラーメンパス本2”持参だったので迷う事無く”貝だしらーめん”を食べる事に決定!!!
 
おいしいらーめん唸屋貝だしらーめん
間も無くして運ばれて来たのがこちらの”貝だしらーめん”で、お値段は通常価格790円の処、今回はラーメンパス本2利用でワンコインの500円也。パッと見た感じはこのお店の定番のラーメンである”和風しょうゆ”と同じく白菜も入ったあっさり系のスープのラーメンのようだ。ちなみに”ラーメンパス本2”の商品説明に寄ると”あさり・しじみ・ホタテの香りが充満。昆布・カツオ、鶏・豚、貝の旨みを凝縮したあっさり和風スープに女性やお年寄りも首ったけ”との事。で、そのお味であるが、先ずは一口スープを飲んで見ると、メチャ貝の味が口の中に広がる・・・。この味が好きな人とそうで無い人とに何と無く分かれそうな味かも・・・。ま、直ぐにその味も舌に馴染んで来て、後半は普通に美味しい和風ラーメンと言う印象だったけど・・・。
 
おいしいらーめん唸屋貝だしらーめん
そしてこちらは”貝だしらーめん”にトッピングされていたチャーシューで、前回このお店に来た時には”ハイカラらーめん”を食べたのでチャーシューは入って無かったし、その前の『らーめん満天』の時もイマイチ印象に残るようなチャーシューでは無かったのだが、今回はご覧の通り結構な枚数のチャーシューが入っていて、こちらも普通に美味しかったかな。
 
おいしいらーめん唸屋貝だしらーめん
ちなみに”貝だしらーめん”の麺はこんな感じの『らーめん満天』時と同じ様な極細麺だった。
 
てな事で、またまた買ってしまった”ラーメンパス本2”に播磨町にある『おいしいらーめん 唸屋』が載っていたので”貝だしらーめん”を食べてみたのだが、その名の通りメチャ貝風味満載のスープのラーメンだった。それは兎も角として、先に紹介した様に何時の間にやらラーメンの種類も増えていて”うまこくしょうゆ”もちょっと食べてみたいので、また近い内に食べに行ってみたいと思う・・・。何と無く”ラーメンパス本2”の戦略にハマってしまった様な・・・。
広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。