義史のB型ワールド

2016年8月2日

毎度お馴染み”くら寿司”から今度は”すしやのシャリカレーうどん”が登場したので食べてみた!どうせならお出汁風のカレーうどんの方が美味しいのでは?と言う気がしたが・・・。

Filed under: — 代理人 @ 9:24 PM
 
代理人記録
 
既に『くら寿司』の話題は”シャリカレーパン”と”シャリコーラ”に話題に移っているので、2周遅れになってしまったが、一ヶ月位前に食べた”すしやのシャリカレーうどん”のお話・・・。
 
個人的に魚は余り好きでは無い・・・と言いつつも、偶に開催されるフェアや期間限定のメニューに釣られて食べに行っている回転寿司チェーンの『くら寿司』であるが、少し前にもチラッと書いた様に遂最近”シャリカレーうどん”が新登場した!とは言えカレーの味自体は昨年登場した”すしやのシャリカレー”と同じ味っぽかったので、一瞬食べに行くかどうか思案したのだが、一応”すしやの・・・シリーズ”は一通り制覇して来た事もあり、今回もお試しで食べに行ってみる事にした。
 
無添 くら寿司/アイモール高砂店
こちらがまたまた行って来た『無添 くら寿司/アイモール高砂店』で、この日もランチタイムが始まったばかりの正午前の訪問だったのだが、未だ夏休みも始まって無い頃だったにも関わらず既に店内は大賑わい・・・。とは言え、例に寄ってファミリー客が中心な事もあり手前のカウンター席は半分以上空いていたので、取り敢えず席は確保出来た・・・。
 
くら寿司すしやのシャリカレーうどんのメニュー
そしてこちらが『くら寿司』から新登場した”すしやのシャリカレーうどん”のメニューで、最初これを見た時は10年位前に三宮で食べたカレーうどんライス”?”ライスカレーうどん”?みたいな、お皿の中にうどんとライスの両方を入れて、その上からカレーをかけたような物をイメージしたのだが、説明書きを見るとシャリは衣を付けて揚げているらしい・・・。って事で、雰囲気的には”カレーうどん”に近いようだ。
 
くら寿司すしやのシャリカレーうどん
それはさて置き、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”すしやのシャリカレーうどん”で、お値段は税抜価格350円也。で、『くら寿司』の商品説明に寄ると”ゆでたうどんにカレーをかけ、注文を受けてから揚げるちく天(ちくわ天)、たまご天、揚げシャリ2個をトッピングしたもの”で”野菜と果物を贅沢に使用した特製カレーと、こだわりのうどんが相性抜群!”との事。
 
くら寿司すしやのシャリカレーうどん
で、先ずは”すしやのシャリカレーうどん”の手前にあった”ちくわ天”から食べてみると、雰囲気的には以前に『くら寿司』へ来た時に食べた”極旨ちく天寿司”や”冷やしぶっかけちく天うどん”にトッピングされている”ちく天”と全く同じだ。で、この”ちく天”にカレーを絡めて食べると、ちょっとしたミスマッチ感はあるが、揚げ立てと言う事もあってか確かにこれはこれで美味しい・・・。とは言え何度か食べた”ちくわ天”だったので、それ以上の感動は無かったかな。
 
くら寿司すしやのシャリカレーうどん
そしてこちらが”すしやのシャリカレーうどん”の最大の特徴である”揚げシャリ”で、これまた商品説明に寄ると”アメリカ向けメニューとして開発され、今回国内では初の採用となる、「揚げシャリ」を使用。当社こだわりのシャリに小麦粉をつけて揚げたもので、アメリカでは「クリスピーライス」と呼ばれている”らしい・・・。何か良く判らんが、取り敢えず”ご飯を固めて揚げた物”の様だ。
 
くら寿司すしやのシャリカレーうどん
で、その”揚げシャリ”の中身を見るとこんな感じで、再び商品説明に寄ると”こだわりのシャリに小麦粉をつけて揚げた「揚げシャリ」は、外はカリカリ、中はもちもちとした食感で、シャリの甘味や酢の香りがカレーうどんのアクセントになっている”との事。それはさて置きそのお味であるが、大きさがそれ程無い事もあってか思った程のインパクトは無いが、カレーを絡めて食べるとまあまあ美味しかったかな
 
くら寿司すしやのシャリカレーうどん
そしてこちらは”すしやのシャリカレーうどん”にトッピングされていた”たまご天”で、上の写真は裏返して撮ったのでカレーまみれでイマイチ良く見えないが、中は半熟トロトロの黄身で”たまご天”として普通に美味しい!やっぱ前回食べた”冷やしぶっかけちく天うどん”にも、この”たまご天”をトッピングして欲しかった・・・。
 
くら寿司すしやのシャリカレーうどん
ちなみに”すしやのシャリカレーうどん”の麺はこんな感じで、雰囲気的には前回訪問時に食べた”冷やしぶっかけちく天うどん”の麺と全く同じっぽかったので、味的には可も無く不可も無く・・・と言う印象だったかな。
 
くら寿司にぎり他のメニュー
それはさて置き、”すしやのシャリカレーうどん”を食べたので取り敢えず目的は果たしたのだが、流石にそれだけでは未だ食べ足り無い・・・。そこで目の前のタッチパネルの中を探っていると、画面の中に”天然マヒマヒ”やら”天然カジキ”やら”天然ボラキムチソース”と言う怪しき寿司ネタを発見!!!特に”天然マヒマヒ”ってのにはメチャ気になったのだが、”マヒマヒ”と言う言葉の響きが何と無く危険・・・。更に”ボラキムチソース”は名前で誤魔化そうとしているが、普通に考えると”ボラ”だし・・・。って事で、偶に”カジキマグロ”と耳にする”カジキ”なら食べれ無く無いだろうと思い試しにそちらを注文してみた。
 
くら寿司天然カジキ(漬け)
間も無くして運ばれて来たのがこちらの”天然カジキ(漬け)”で、お値段は税抜価格100円也。先に書いた様に偶に”カジキマグロ”と言う風に耳にするのでマグロみたいな赤身かと思いきや、ご覧の通りどちらかと言うと白身に近い様な感じだ。で、そのお味であるが雰囲気的に余り魚っぽく無い感じで、特に美味しいも思わなかったが癖も無くて食べ易い身?だったような・・・。
 
くら寿司すしやの天丼
それはさて置き、流石に寿司を1皿追加しただけでは未だ満足出来なかったので、店前やら店内のあちこちに貼ってあった”通常価格400円の処、期間限定で330円と言うキャンペーン価格”に釣られて注文したのがこちらの”天丼”で、お値段は今書いた通り税抜価格330円也。頼む前は深く考えて無かったのだが、実物を目の当たりにしてちょっとショックな出来事が・・・。それはトッピングの天ぷらの中に”キスの天ぷら”っぽい物があった事・・・。確か何年か前に食べた”7種の魚介醤油だれ すしやの天丼”には私の苦手な具は入って無かったはず・・・と思って帰って来てから過去記事を見ると、以前食べた時は”海老の天ぷら”が3本と”イカの天ぷら”が1つで、やはり”キスの天ぷら”は無かった・・・。もしかするとキャンペーンで値段を下げる為に、”海老の天ぷら”の1本を”キスの天ぷら”に変えているのかも知れない・・・。
 
くら寿司すしやの天丼
ちなみに”天丼”にトッピングされていた”海老の天ぷら”や”キスの天ぷら”はこんな感じで、”キスの天ぷら”は兎も角として”海老の天ぷら”は普通に美味しいのだが、何と無くであるが以前に『スシロー』で食べた御頭付きの”本ぼたん海老天にぎり”の方が何倍も美味しかった様な気がする・・・。てか、最近『スシロー』に行ってもあの”本ぼたん海老天にぎり”に二度とお目にかかれないのだが、ぜひまた食べてみたい物だ・・・。
 
くら寿司すしやのシャリカレーレトルト
最後に・・・、帰り際にレジの横を見るとこの様な”すしやのシャリカレー”のレトルト版が売られていて、しかも期間限定で150円だったので、思わず買ってしまった。ちなみに同じく”すしやのシャリ”も売られていて、そちらは何と50円で販売されていた。もしも両方買って帰って、家で自分で作って食べると200円で”すしやのシャリカレー”が食べれた・・・と言う計算になる・・・。それはさて置き、この”すしやのシャリカレー”のレトルト版は未だ食べて無いので、実際に食べた後にまた紹介してみたいと思う・・・。

WordPress.com Blog.