義史のB型ワールド

2016年7月27日

大阪へ行った帰りに明石で下車して個人的に懐かしい”ピッコロカリー”で”明石海峡カリー”を食べてみた!カレーは兎も角としてトッピングの蛸と玉葱の天ぷらがメチャウマい!

Filed under: カレー — 代理人 @ 9:16 PM
 
代理人記録
 
少し前に神戸で打合せをしたのだが結局後日大阪まで出向く事となった。で、その大阪からへ行った帰り折角なので何か食べてから帰ろうかと思ったのだが、ディナータイムには未だちょっと早い・・・。どうしたもんかと思案してたらふと前回神戸へ行った時も、似たようなパターンで明石で下車して”神戸ちゃんぽん”を食べたのだが、今回は今年の初め頃にリニューアルオープンしたJR明石駅の構内にある『ピオレ明石』のレストラン街に行ってみる事にした。
 
で、『ピオレ明石』のレストラン街と言えば15年位前に『イーグレひめじ』の中にあった『紅虎餃子房』が出来たので、久々に食べに行ってみたいと思っているのだが、そのお店にはご主人様と一緒に食べに行こうと約束?をしているので、今回はこれまたちょっと懐かしい大阪で超有名なカレーショップ『ピッコロカリー』に行ってみる事にした。
 
グルメカリーピッコロ/ピオレ明石店
こちらが今回行って来た『グルメカリー ピッコロ/ピオレ明石店』で、レストラン街は2Fにあるのだが、こちらは1Fの土産物屋さんやお菓子屋さんや惣菜屋さんが並んでいる一角の、何と無くイートインスペース風のお店だ。ちなみに以前あった明石駅ステーションデパートの中にも、長きに渡って『ヨーロピアンカレーのカレーハウス サンマルコ』の明石店があって、私も数年前に頻繁に大阪まで行っていた頃に電車乗り換えの間に良く食べた物だが、その後に出来たカレーショップには一度も行かないまま、お店が無くなってしまったのだった・・・。そんな事もあり、このピオレ明石がリニューアルする際には何処かのカレー屋さんが出来るとは思っていたのだが、まさか大阪では有名だが播州地方ではマイナー?な『ピッコロカリー』が出来るとは夢にも思っていなかった・・・。
 
グルメカリーピッコロの紹介ポスター
そしてこちらはこのお店の横に貼ってあった『グルメカリー ピッコロ』の紹介ポスターで、それに寄ると”40余年前、大阪は梅田に誕生した地下街の一画に洒落た造りのカレー専門店がオープン”したお店で、上の写真は今現在の綺麗になってからのお店で、私が学生時代の通学路だった時は、狭い通路の中に入口があるカウンター席だけの小さな怪しげなお店だった。更に当時でもカレーが1000円ぐらいしていたので、学生身分ではとても食べに入れそうな雰囲気は無かった。そんな事もあり私が大阪に住み始めた時に、真っ先に食べに行ったのが、この地下街の中にあった『ピッコロカリー』だったのだ。
 
ちなみに、当時は地下街のお店しか無かったのだが、徐々にチェーン店化して今は大阪を中心にあちこちにお店が出来て居る。個人的にも4年ぐらい前に大阪へ行ったらJR大阪駅構内に広々とした小奇麗なお店が出来ていたので、思わず懐かしくなって食べに入ってしまった程だ・・・。そう言えば、ミント神戸の地下にったこれまた大阪で有名な『いずみカリー』があったのだが、そのお店も今はこの『ピッコロカリー』になってしまった・・・。意外とカレー屋さんも浮き沈みが激しい様だ・・・。
 
グルメカリーピッコロ明石海峡カレーのメニューグルメカリーピッコロ明石海峡カレーのメニュー
それはさて置き、ちょうどこの期間中『ピオレ明石』では”たこフェア”とやらが開催されていて、この『グルメカリー ピッコロ』では”明石海峡カレー”が食べれるとポスターが貼ってあったので、思わずそちらを注文してしまったのだが、あらためてメニューを見ると、この”明石海峡カレー”は『ピオレ明石店』の限定メニューとして何時でも食べれるようだ。と、ちょっとがっかりしたのだが、更に深く読むと”たこフェア”期間中は100円引きの900円だったので、ちょっと得した気分になった・・・。
 
グルメカリーピッコロ定番二つの味グルメカリーピッコロ明石店のメニュー
ちなみにこちらはメニューを一緒に置いてあった”美食加哩ピッコロ定番!!二つの味”と書かれたお店のこだわりと、このお店の通常メニューで、以前にも紹介したが今はこの『ピッコロ』にも2種類の味のカレーがある。参考までにお店の紹介文を載せて置くと”自慢のスペシャルカリーは大阪梅田に生まれて40余年、厳選された10数種類のスパイスをベースに、新鮮な果実と野菜にたっぷりの牛肉を加えとろとろ長時間煮込み、チャツネ生クリームで味を整え、丁寧に仕上げた濃厚で独特の香り高い風味が特徴です。まろやかな仕上がりをお試しください。あっさりした中にもコクのあるスタンダードカレー”との事らしい・・・。
 
グルメカリーピッコロ明石海峡カレー
それはさて置き、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”明石海峡カレー”で、お値段は税込価格900円也。先ほどのメニューに書いてあった商品説明に寄ると”明石産のタコ、淡路産のタマネギを天ぷらにした、ごはんが橋、カレーが海のイメージ”をしているらしい・・・。そう言えば何年か前に淡路島へ行った時に『うずの丘大鳴門橋記念館』で淡路島を模った?と言う”うず潮世界遺産カレー”なる”淡路島カレー”を食べた事があるのだが、何と無くそれに似ているような似て無い様な・・・。ちなみにこの”明石海峡カレー”は”ピッコロ定番のスペシャルカリー”では無く、あっさりテイストの”スタンダードカレー”だ。
 
グルメカリーピッコロ明石海峡カレー
そしてこちらが”明石海峡カレー”にトッピングされていた”明石産のたこ”を使った天ぷらで、当然の如く揚げ立て熱々で中々ウマい!この時は電車移動だった事もあり、思わず生ビールも注文してこの”蛸の天ぷら”をツマミに飲んだのだが、生ビールとの相性も抜群でメチャ美味しかった
 
グルメカリーピッコロ明石海峡カレー
それともう一つ、こちらは”淡路産のタマネギ”を使った”玉ねぎの天ぷら”で、衣はサクサクだし玉ねぎの甘みもあってメチャウマい!少し前に東加古川にある『淡路島カレー専門店』で、”新玉ねぎまるごとトッピングカレー”を食べたのだが、それとはまた違う味わいがあって、こちらも中々美味しい”玉ねぎの天ぷらカレー”だったかな。
 
グルメカリーピッコロ明石海峡カレーグルメカリーピッコロ明石海峡カレー
ちなみにカウンターの上にはこの様な着色されて無い”福神漬”と”らっきょ”が置いてあったので取り敢えず両方共を味見・・・。どちらも想像通りの無難な味ではあったが、ココイチだと”らっきょ”は有料な事もあって、こちらもちょっと得した気分だった。
 
てな事で、大阪からの帰りに明石で下車してリニューアルオープンした『ピオレ明石』の中にある個人的にも昔懐かしいグルメカリー ピッコロ』に行って”明石海峡カレー”を食べてみたのだが、トッピングの”蛸の天ぷら”と”玉ねぎの天ぷら”は中々美味しかったけど、肝心のカレーが”ピッコロ定番のスペシャルカリー”では無く、初めて食べる?”スタンダードカレー”だったので、今一つ感動は薄かったかも・・・。また機会があれば”スペシャルカリー”を食べに行ってみたいと思う・・・。
広告

WordPress.com Blog.