義史のB型ワールド

2016年7月26日

久々に大阪肥後橋方面へ行く事になったので、その前に”牛カツ専門店 京都勝牛”で”牛ロースカツ膳”を食べてみた!肉は赤身だがソースやカレーを浸けて食べるとメチャウマい!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 11:29 PM
 
代理人記録
 
最近は滅多に大阪や神戸へ行く事が無くなった・・・と思っていたのだが、少し前にちょっとした打合せでまたまた三宮まで行ったのだが、その時から何と無く予感をしていた通り、今度は大阪まで出向く事になった。で、打合せは午後2時からとまたまた中途半端な時間帯だったので、この日も滅多に行く事の無い大阪と言う事で、その前に少し遅めのランチを食べてから現地に向かう事にした。
 
で、此処最近、大阪梅田へ行った時は結構色んなジャンルの味が楽しめる阪急うめだ本店のレストラン街に行く事が多く、前回行った時に食べようかどうか悩んだ岐阜名物牛まぶしのお店”に行ってみようかとも思ったのだが、今回行くのは四ツ橋線肥後橋近くだったので、その道中にある堂島地下街に今年の春頃?だったかに誕生した『牛カツ専門店 京都勝牛』と言うお店に行ってみる事にした。
 
牛カツ専門店 京都勝牛/堂島地下街
こちらが今回行って来た『牛カツ専門店 京都勝牛/堂島地下街店』で、お店がある場所は先にも書いた通り堂島地下街の南側から直ぐの処の、目の前には大阪には結構あちらこちらにある”しゃぶしゃぶの一人鍋”のお店があったり、またその直ぐ近くには超有名なカレーショップ『インデアンカレー』の堂島店もある、個人的にも意外と馴染のある場所の一角にある。ま、偶に大阪フェスティバルホールへ行く前とか帰り際に通る地下街なので、大阪人以外でも結構知ってる人は多いかも知れない・・・。
 
牛カツ専門店 京都勝牛/堂島地下街
ちなみにこちらはお店の前のショーケースの中に飾られていた”牛カツ”で使われる”牛肉本来の旨みにこだわり吟味した厳選部位”のお肉で、具体的に何処産の牛とかは書いて無かったが、黒毛牛のお肉を使った”牛カツ”もあるらしく、何と無くこのままステーキにして食べてみたくなる様なお肉もあった。
 
牛カツ専門店 京都勝牛/堂島地下街
それはさて置き、入店時間は既にランチタイムの前半が終わったと思われる午後1時過ぎの訪問だったのだが、流石大阪西梅田近くの堂島商店街と言う立地条件の良さもあって店内は未だ限り無く満席状態!更に私の前も後も続々とお客さんがやって来る程の大盛況と言う事もあって、当然の如くカウンター席で女性客二人が両隣に座っている間の席へと案内された。ちなみにこの席からは目の前で揚げる”牛カツ”の様子が見える・・・との事だったが、実際に椅子に座ってしまうと全然見えなかった様な・・・、あるいは揚げて無かった様な気もしたが・・・。
 
牛カツ専門店 京都勝牛/堂島地下街のメニュー牛カツ専門店 京都勝牛/堂島地下街のメニュー
そしてこちらが『牛カツ専門店 京都勝牛/堂島地下街店』のメニューで当然の如くメインは”牛ロースカツ膳”なのだが、パッと見た感じ色んな種類の定食がある。で、両隣の女性客は二人共が揃って”京とろろ”がセットになった”牛ロースカツ膳”を食べていたが、私は”京とろろ”には関心は無い。が、右下にある”和風カレーつけ汁”は絶対に食べてみたい!と思って、スタッフの方に確認すると”京とろろ”は別料金だが、”和風カレーつけ汁”の方はどれを頼んでも無料で付いて来ると言う話だったので、定番の”牛ロースカツ膳”を食べる事に決定!!!
 
牛カツ専門店京都勝牛牛ロースカツ膳の食べ方
ちなみにこちらはメニューと一緒に置いてあった”牛ロースカツ膳”の食べ方で、基本的には標準で頼んだ定食?に付いているタレばかりなのだが、5番だけはオプションのこのお店ご自慢の”名物京とろろ”になっている・・・。余程”京とろろ”を食べさせたいのかも知れないが、取り敢えず今回はパスしたのだった。またこのお店に行く事があれば、チャレンジしてみたいとは思う・・・。
 
牛カツ専門店京都勝牛牛ロースカツ膳
それはさて置き、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”牛ロースカツ膳”で、メインの”牛ロースカツ”は並サイズの130gで、他に”おかわり自由の麦飯”と”赤だし”、それに3種類のタレや”和風カレーつけ汁”が付いてお値段は税込価格1382円。ご覧の通り関西人には割と馴染のある?個人的にもあちらこちらのお店で食べるビフカツ定食”・・・、と言うのか最近はご無沙汰しているが、当ブログでもすっかりお馴染みの『かつめしの一平』で食べる”カツライス”だとも言える・・・。
 
牛カツ専門店京都勝牛牛ロースカツ膳
そしてこちらがメインの”牛ロースカツ”で、実物を目の当たりにした瞬間頭に浮かんだのが、昨年末に東加古川に誕生したステーキとハンバーグのお店『ワンカルGRILL』で食べた”みすじ牛かつ”の事・・・。てか、この”ビフカツ”だけを見るとまるでどちらかが真似をしたのでは?と思わんばかりの見た目だ。きっと『ワンカルGRILL』も、これと同じ様な”牛かつ”の定食にしたかったんだろうなあ・・・。先に書いてしまうけど、どうせなら丸ごとパクって”牛カツソース”や”和風カレーつけ汁”等を付けて同じ様に提供すれば、この界隈でも話題を集めて人気が出る様に思うのだが・・・。
 
牛カツ専門店京都勝牛牛ロースカツ膳牛カツ専門店京都勝牛牛ロースカツ膳
ちなみにこちらは”牛ロースカツ膳”に付いていた”牛カツを引き立てる和のスパイス。肉の風味にピリッとアクセント”を付けると言う3種類のタレの”わさび入りのだし醤油、山椒塩、牛カツソース”と、最初にメニューを見て絶対に食べたいと思った”京都勝牛名物の和風カレーつけ汁”で、商品説明に寄ると”出汁にこだわり和の牛カツが美味しく絡むつけ汁に。優しい味わいはカツを絡めてもご飯にかけても美味しく召し上がれる”との事。そう言われ無くとも、”和風カレーつけ汁”が付いて来る事を知った時からご飯にかけて食べる気満々なのだが・・・。参考までにお店の食べ方を紹介すると”一口目はわさび醤油で、二口目からは山椒塩、牛カツソース、和風カレーつけ汁と4通りの味わい方を提案。 中でも和風カレーつけ汁は、スパイスと鰹だしがふわっと香る常連様に最も人気の高い自慢の逸品”らしい・・・。
 
牛カツ専門店京都勝牛牛ロースカツ膳
それはさて置き、早速メインの”牛ロースカツ”を食べてみると、肉質的にはそれなり?な印象だが、先に紹介した3種類の薬味やタレ、それに”和風カレーつけ汁”を絡めて食べると中々ウマい!しかも”牛ロースカツ”のボリュームに対して、薬味やソースが数多く用意されていた事もあって、全く飽きない!ちなみのお店のこだわりに寄ると”牛肉本来の旨みにこだわり吟味した、厳選部位のみを使用。香ばしい衣をまとわせ、高温・短時間でサッと揚げる。旨味を最大限に引き出された牛カツは、中はミディアムレア、外はサクサク。まるでステーキを食べるかのような肉厚。溶け出す脂はわさびで締めて食べるのが勝牛流”との事。タレやソースの効果もあって『ワンカルGRILL』で食べた”牛かつ”よりも数倍美味しかった気がする・・・。
 
牛カツ専門店京都勝牛牛ロースカツ膳牛カツ専門店京都勝牛牛ロースカツ膳
ちなみにこちらは”牛ロースカツ”の肉の断面で、メニューに”ミディアムレア”と書いてあったが、雰囲気的には限りなくレアに近い印象!ちなみにお店の商品説明に寄ると”ロースの中でも柔らかさと濃い赤みの旨みが特徴の希少部位「ハネシタ」を使用。専門店ならではの味を追及し、揚げ方や時間にこだわり60秒で揚げるのも特徴”らしい・・・。で、何度も比較して恐縮だが東加古川に最近出来た『ワンカルGRILL』で食べた”牛かつ”は、ちょっと冷たさを感じたのだが、このお店はそれなりに火が通っているのか、割と温かさもあって肉も意外と柔らかくて美味しかった!やっぱ有名になるにはそれなりの理由があるんだなあ・・・と、ふと感じてしまったのだった・・・。
 
牛カツ専門店京都勝牛牛ロースカツ膳牛カツ専門店京都勝牛牛ロースカツ膳
そして最後は”牛ロースカツ膳”の食べ方に”締めは、おかわり自由の麦飯でカツカレーにして食べるのが定番”と書いてあった通りに”牛ロースカツ”を”和風カレーつけ汁”にたっぷりと浸けた後、麦飯の上に乗せて食べると個人的にカレーが大好きな事もあってかメチャメチャウマい!別に”牛ロースカツ膳”では無くて、”ビーフカツカレー”として食べてもエエのでは?と思う様な味だったかな。
 
牛カツ専門店京都勝牛牛ロースカツ膳
最後に・・・、今回食べた”牛ロースカツ膳”にはこの様な”赤だし”も付いていて味的にも普通に美味しかったのだが、”牛ロースカツ”を食べる方に一生懸命だったので、この”赤だし”に関しては若干印象が薄くて?余り覚えて無い・・・。
 
てな事で、この日は大阪肥後橋方面へ行く事になったので、その前に堂島地下街に最近出来た『牛カツ専門店 京都勝牛/堂島地下街店』に行って”牛ロースカツ膳”を食べたのだが、期待通りにメチャ美味しかった!でも何で”京都で牛かつ”?と言う疑問が浮かんだのだが、そう言えば個人的に大学受験で京都へ行った際に昼飯で食べたのが”ビフカツ”だった・・・。”かつめし”に慣れ親しんだ高砂市民?の私であったが”ビーフカツ”を他府県で食べたのは意外にも京都が初めてだったかも知れない・・・。最後に・・・、話は変わるが、10年位前にこの堂島地下街から地上に上がった北新地の外れにある『割烹 はな矢』で食べた”特製ビフカツ”はメチャ美味しかった。我が人生の中で食べた”ビフカツ”の中で一番美味しかった気がしたので、数年後に食べに行ったらランチ営業はやって無くて悔しい思いをしたのだが、出来る事ならもう一度あの『割烹 はな矢』の”特製ビフカツ”を食べてみたい・・・。
広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。