義史のB型ワールド

2016年7月25日

姫路山陽百貨店の絶品うまいもの大会で食べた”がちんこらーめん道 柊”の”豚骨醤油ラーメン”が美味しかったので今度は”飲み干してしまう醤油ラーメン”を食べた!あっさりスープながらこちらもメチャウマい!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:24 PM
 
代理人記録
 
先にも書いた様に、姫路山陽百貨店で開催されていた”夏の日本列島 絶品うまいもの大会”に個人的にちょっと懐かしい『がちんこらーめん道 柊(ひいらぎ)』が出店していたので”豚骨醤油ラーメン 泉州名物トロトロ炙りチャシュー串乗せ”を食べてみたら、スープは当然としてトッピングの”泉州名物トロトロ炙りチャシュー串”も麺も何から何まで全部美味しかった!そうなると気になるのが、メニューの中にあったもう一つの”飲み干してしまう醤油ラーメン”の事。大阪泉州にしかお店が無いラーメン屋さんの味が姫路で味わえるチャンスは滅多に無い!って事で、折角なのでそちらも食べてみる事にした。
 
大阪 がちんこらーめん道 柊(ひいらぎ)特設茶屋
こちらがまたまた行って来た『がちんこらーめん道 柊(ひいらぎ)』の特設茶屋で、上の写真は前回訪問時のものを流用したが、この日も日曜日の昼間だと言うのに何時もの物産展とかのイベントの特設茶屋とは違い閑散としていた。やっぱ”がちんこらーめん道世代じゃ無い人達には、この名前では通用しないのかも知れない・・・。いっそ、師匠の”ラーメンの鬼と呼ばれた佐野実”さんの名前を全面に押し出したら、もっと客が入ったのでは?と言う気がする・・・。
 
がちんこ らーめん道柊メニュー
それはさて置きこちらが前回も紹介した『がちんこらーめん道 柊』の特設メニューで、先にも書いた様に今回の目的は”飲み干してしまう醤油ラーメン”を食べる事にあったのだが、前回同様に”チャーシュー丼”が付いた1000円で食べれるお得なセットとか、あるいは”3種の肉盛りセレブスペシャル”と言う、これまたちょっと気になるメニューもあったのだが、今回は”飲み干してしまうスープ”を味わうと言う点から素直に”飲み干してしまう醤油ラーメン”を食べる事に決定!!!
 
がちんこ らーめん道柊飲み干してしまう醤油ラーメン
間も無くして運ばれて来たのがこちらの”飲み干してしまう醤油ラーメン”で、お値段は税込価格780円也。ご覧の様に商品名を見て大体想像していた通りの半透明な魚介系醤油スープのラーメンで、こちらにもカツオ節がトッピングされている事もあってか、魚介系の風味が強目の甘口味でメチャウマい!ちなみにお店のこだわりによると”ラーメン全て、お子様にも安心安全な無添加無化調に変わり、こだわりの厳選食材を使用し、更に高級食材であるチョウザメの頭から出汁を取り、より美味しく美容・健康にも良いラーメンへと進化。更に、全てのラーメンに北海道産日高昆布、利尻昆布、鹿児島枕崎産の鰹節、熊本産秋刀魚節、白口煮干しなどの厳選食材と、愛媛県の法皇山脈からの湧き水で養殖された国産のチョウザメを贅沢に使用”らしい・・・。難しい事は良く判らないが、このスープならば確かに最後まで飲み干してしまいたくなる・・・。
 
がちんこ らーめん道柊飲み干してしまう醤油ラーメン
そしてこちらは”飲み干してしまう醤油ラーメン”にトッピングされていたチャーシューで、こちらは前回食べた”豚骨醤油ラーメン 泉州名物トロトロ炙りチャシュー串乗せ”にもトッピングされていた、一番オーソドックスな薄切りタイプのチャーシューなので、”泉州名物トロトロ炙りチャシュー串”と比べるとインパクトには欠けるのだが、そんな”泉州名物トロトロ炙りチャシュー串”の事を頭に思い描きながら食べた事もあってか、中々美味しいチャーシューではあった。
 
がちんこ らーめん道柊飲み干してしまう醤油ラーメン
ちなみに”飲み干してしまう醤油ラーメン”の麺も前回食べた”豚骨醤油ラーメン 泉州名物トロトロ炙りチャシュー串乗せ”と同じ幅のある平打ち縮れ麺で、お店の情報に寄ると”京都の老舗、麺屋棣鄂に、柊特注の粉をブレンドしてもらい、表面をザラつかした蕎麦の技法を使った柊オリジナル特注麺を使用”らしい・・・。”麺屋棣鄂(ていがく)”の麺と言えば、4年位前の大阪のイベント会場で”京都千丸しゃかりきのつけめん”で食べたし、昨年だったかに三木にあるカレーハウスで”ワイルドアメリカンカレーつけ麺”を食べたし・・・最近何かと縁がある。そんな事もあって、以前甥っ子には”麺屋棣鄂(ていがく)”の名前を憶えておいた方でエエで・・・と言う話もした様な・・・。
 
がちんこ らーめん道柊飲み干してしまう醤油ラーメン
最後に・・・、商品名が”飲み干してしまう醤油ラーメン”だったので、その名前の通り最後まで飲み干してしまった・・・(って何処のお店に行っても基本的には最後まで残さずに飲んでいるのだが・・・)。
 
てな事で、姫路山陽百貨店で開催されていた”夏の日本列島 絶品うまいもの大会”に、10数年前のTV番組『ガチンコ!』が縁で佐野実の弟子となり、明石ラーメン波止場にも一時期出店していた、個人的にもちょっと懐かしい『がちんこらーめん道 柊』が登場したので折角なので再び行ってもう一つの”飲み干してしまう醤油ラーメン”も食べてみたのだが、これまた超美味しいラーメンだった。10年位前に明石ラーメン波止場で食べた時は、それ程印象に残る様な味では無かった気がするのだが、この味なら機会があればぜひまた食べてみたいと思う・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.