義史のB型ワールド

2016年7月24日

姫路山陽百貨店の絶品うまいもの大会で、ちょっと懐かしい明石ラーメン波止場にあった”がちんこらーめん道 柊”の”豚骨醤油ラーメン”を食べてみた!スープも旨いがチャシュー串もメチャウマい!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:18 PM
 
代理人記録
 
幼い頃に父に連れられて姫路にある山陽百貨店やヤマトヤシキで開催されていた駅弁大会とか北海道物産展等に良く行っていた事もあって、相変わらずこの手のイベントに行く事が多い。で、6月の中旬頃に姫路山陽百貨店で開催されていた夏の日本列島 絶品うまいもの大会のチラシを見ると『大阪がちんこらーめん道 柊』の文字を発見!!!
 
がちんこらーめん道柊チラシ
こちらがそのチラシに載っていた『がちんこらーめん道 柊』の特設茶屋の広告写真で、『がちんこらーめん道 柊』と言えば十数年前にTOKIOが出演していたTV番組”ガチンコ!”の企画の中で、惜しくも2年位前にお亡くなりになったラーメンの鬼と呼ばれた佐野実がやっていた”ガチンコラーメン道”ってのがあって、私も欠かさず毎回(とは言っても不定期での放送だったが)見ていたのだが、その中に登場した後に弟子となる店主がやっているラーメン屋さんで、10年前に明石ラーメン波止場の中に一時期出店していた頃があったので、私も何度か食べに行った事がある懐かしいお店だ。そんな事もあって久々に食べてみたくなったので、またまた山陽百貨店まで行って来た。
 
大阪がちんこ らーめん道柊(ひいらぎ)特設茶屋
こちらが姫路山陽百貨店の6Fのイベント会場で開催されていた夏の日本列島 絶品うまいもの大会の一角にあった『大阪 がちんこらーめん道 柊(ひいらぎ)』の特設茶屋の様子で、同じ様に良く食べに来る事がある北海道物産展の特設茶屋は何時も大盛況している事が多いのだが、この日は土日のランチタイムの割りには閑散としている・・・。ま、今回は絶品うまいもの大会だし、”ガチンコラーメン道”と言われても知らない人には何の魅力も感じ無いのは確かではあるが・・・。
 
大阪がちんこ らーめん道柊(ひいらぎ)ご挨拶
ちなみにこちらは特設茶屋の食券売場の真後ろに掲げてあった『がちんこらーめん道 柊』の挨拶を書いた垂れ幕で、その下には店主の姿も写っている。そう言えば約4年位前に三木で開催された”グルメサーカス in かじやの里メッセみき”の会場にもこの『がちんこらーめん道 柊』が出店していて、その時はこの店主も来て居たので私も生の姿?を拝見したのだが、流石にこの日は御姿を見る事は無かった・・・。
 
大阪がちんこ らーめん道柊(ひいらぎ)ご挨拶大阪がちんこ らーめん道柊(ひいらぎ)ご挨拶
そしてこちらが特設茶屋の入口近くと、一番奥に貼ってあったこのお店の紹介ポスターで、本店は大阪泉州にあるので流石の私も一度も食べに行った事が無かったので、2年位前に大阪貝塚に住む以前の会社の先輩の処に遊びに行った時に食べに行ってみようかと思ったりもしたのだが、その時は先輩に泉佐野熊取で有名だと言う『そば処よしの』に連れて行って貰ったので、残念ながら食べに行く事が出来なかった。もしも食べに行くお店が無かった時は『がちんこらーめん道 柊』に行きたいとリクエストをしようと思っていた位なので、今回姫路にやって来てくれたのはちょっと嬉しい・・・。
 
大阪がちんこ らーめん道柊(ひいらぎ)特設茶屋メニュー大阪がちんこ らーめん道柊(ひいらぎ)特設茶屋メニュー
それはさて置きこちらが『大阪がちんこらーめん道 柊』の特設茶屋のメニューで、明石ラーメン波止場にあった時のメニューは思い出せないのだが、今回は”豚骨醤油ラーメン 泉州名物トロトロ炙りチャシュー串乗せ”と”飲み干してしまう醤油ラーメン”、それぞれに”3種の肉盛セレブスペシャル”と言う他店で言う処のチャーシュー麺っぽいメニューがあるのみだ。が、張り紙の下を見ると”お得セット”と書かれた物もあって、その内容はと言うとそれぞれのラーメンに”チャーシュー丼”がセットになって1000円との事。どうせ滅多に食べるチャンスが無い事もあって折角なので”お得セット”を食べる事に決定!!!
 
ちなみに”お得セット”のセットのラーメンはどちらを選んでも1000円だったのだが、それぞれの値段を見ると850円と780円だったので、どう考えても”豚骨醤油ラーメン 泉州名物トロトロ炙りチャシュー串乗せ”を食べる方がお得な気がしたので、迷う事無く豚骨醤油ラーメン 泉州名物トロトロ炙りチャシュー串乗せ”を食べる事に決定!!!ま、ラーメン単品で食べたとしても”豚骨醤油ラーメン 泉州名物トロトロ炙りチャシュー串乗せ”の方を食べたに違い無いが・・・。
 
がちんこ らーめん道柊豚骨醤油ラーメン泉州名物トロトロ炙りチャシュー串乗せセット
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”豚骨醤油ラーメン 泉州名物トロトロ炙りチャシュー串乗せ”と”チャーシュー丼”のお得セットで、お値段は税込価格1000円也。例に寄って写真だけでは中々伝わり難いのだが、レンゲが馬鹿デカイ事もあってラーメン鉢が小さく見えて何と無くミニサイズのラーメンっぽい・・・。ちょっと気になったので、店員さんに確認するとラーメン鉢が深く沈んだタイプなので、そう見えるだけでこれが通常サイズとの事。もしもラーメン単品で食べていたら物足りなかったかも知れないが、今回は”チャーシュー丼”とセットだったので丁度良いボリュームだった。
 
がちんこ らーめん道柊豚骨醤油ラーメン泉州名物トロトロ炙りチャシュー串乗せ
そしてこちらが”豚骨醤油ラーメン 泉州名物トロトロ炙りチャシュー串乗せ”で、先にも書いた様に単品価格だと税込で850円也。個人的に、約10年前に明石ラーメン波止場で何度か食べた事はあるのだが、今となっては全く記憶が残って無いが、全然違うスープと言う印象で、ご覧の通りスープの表面には大量の背脂が浮いているし、それに加え”かつお節”も沢山トッピングされている。そんな事もあって、何と無くであるが私の大好きな背脂豚骨魚介系スープっぽい感じの甘目の味でメチャウマい!このスープなら”泉州名物トロトロ炙りチャシュー串”が入って無い素の状態で食べてみたい程だ!
 
がちんこ らーめん道柊豚骨醤油ラーメン泉州名物トロトロ炙りチャシュー串乗せ
そしてこちらが”豚骨醤油ラーメン”にトッピングされていた”泉州名物トロトロ炙りチャシュー串”で、ご覧の通りパッと見た感じは”豚の角煮”か?と思わんばかりの割りと大きくカットされた角切りのチャーシューを串に刺して、更にそれをバーナーか何かで炙った様な感じで、表面にはチャーシューのタレでコーティングしてあるのか、このまま食べてもメチャウマい!はっきり行ってラーメンのトッピングとしてでは無く、生ビールのお供として食べてみたい程のウマさだ
 
がちんこ らーめん道柊豚骨醤油ラーメン泉州名物トロトロ炙りチャシュー串乗せ
ちなみに”泉州名物トロトロ炙りチャシュー串”の裏面?を見るとこんな感じで、見た目的にこちらの面の方が美しそうな気がする・・・。ま、これは盛り付けた人のセンスにも寄るし、もしかすると運んで来る間に裏返ってしまったのかも知れないし、あるいはこちらの面では無く、如何にも炙ったぞ!と言う面を見せたかったのかも知れないので、一概に判断するのは良くない事かも・・・。
 
がちんこ らーめん道柊豚骨醤油ラーメン泉州名物トロトロ炙りチャシュー串乗せ
それはさて置き、今回食べた”豚骨醤油ラーメン”には”泉州名物トロトロ炙りチャシュー串”の他にもこの様なチャーシューもトッピングされていて、ご覧の通り先に食べた”泉州名物トロトロ炙りチャシュー串”とは全く違う、薄切りの他のお店でも偶に見た事がある様なチャーシューなのだが、こちらもトロトロ食感でメチャウマい!てか、一杯のラーメンで色んなタイプのチャーシューを楽しませてくれるお店は、何処で食べても間違い無い様な気がした・・・。
 
がちんこ らーめん道柊豚骨醤油ラーメン泉州名物トロトロ炙りチャシュー串乗せ
ちなみに今回食べた”豚骨醤油ラーメン”の麺はこんな感じの、これまた私の好きそうな平打ち縮れ太麺で中々ウマい明石ラーメン波止場食べた時の麺がどんなだったか思い出せないのが残念だが、こんな麺だったらはっきりと覚えている様な気がするので、きっと違うかったと思う・・・。
 
がちんこ らーめん道柊チャーシュー丼
そしてこちらがお得なセット価格に釣られてプラスで頼んでしまった”チャーシュー丼”で、お値段は単品価格だと330円なのだが、お得セットの差額計算をすると150円になるので確かにお得な価格だ!それはさて置き”他店で食べるチャーシュー丼”は一種類のみの場合が多いのだが、こちらはご覧の通り大き目カットのチャーシューに、細切れタイプ?の2種類のチャーシューがトッピングされている。
 
がちんこ らーめん道柊チャーシュー丼
で、大き目サイズのチャーシューは”豚骨醤油ラーメン”にトッピングされていた薄切りチャーシューと同じかと思っていたら、偶々かも知れないがそれに対して若干厚切りで、先に食べた薄切りチャーシューとは違った食感で、これまた超ウマい!偶に書いている様に個人的にはスープ重点派なので、ある意味チャーシューにはそれ程の思い入れは無いのだが今回は色んな味が楽しめて、これはこれで中々楽しい、正にお得セットだった!
 
てな事で、姫路山陽百貨店で開催されていた”夏の日本列島 絶品うまいもの大会”に珍しく、個人的にもちょっと懐かしい『がちんこらーめん道 柊』が登場したので食べに行ってみたのだが、ご覧の通りスープもチャーシューも麺も全て美味しいかった!そう言えば4年位前に三木で開催された”グルメサーカス in かじやの里メッセみき”に行った時に『がちんこらーめん道 柊』が出店したいたので、あの会場で食べておけば良かったかな・・・と言う気がする。あの時は同じく大阪堺では超有名な『塩ラーメン専門店 龍旗信』の”煮干し塩中華そば”を食べたのだがお店の看板商品とも違っていたし・・・。。そんな事もあってもう一つのメニューである”飲み干してしまう醤油ラーメン”も食べに行ってしまうのだが、その話はまた明日・・・。
広告

WordPress.com Blog.