義史のB型ワールド

2016年7月10日

”ご当地グルメ合戦!! in グリーンモールの陣”をやっていたので”尾道ラーメン”を食べてみた!麺だけが本場尾道ラーメンに近いだけだったかな。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 8:12 PM
 
代理人記録
 
イトーヨーカドー加古川店の敷地内で開催されていた”ご当地グルメ合戦!! in グリーンモールの陣”の会場で、先ずは”飛騨牛(A4級)朴葉焼”を食べてみたのだが、期待通りメチャウマかった!そんな事もあってちょっと食欲が沸いて来たので同じ並びの一番端っ子に、ちょっと珍しい”尾道ラーメン”のブースがあったので、続いてそちらに行ってみる事にした。
 
ご当地グルメ尾道ラーメン
こちらが”ご当地グルメ合戦”の会場の東の端にあった”尾道ラーメン”のブースで、高砂にも古くから『尾道ラーメン 宝竜』と言う専門店があるが、数年前にご主人様の出張に同行して福山へ行った時に尾道まで足を延ばして超有名な『朱華園』へ行ったり、個人的にはこちらの方が好きな味だった『壱番館』と言うお店で食べたり、あるいは一時期は姫路&明石にもお店があった尾道らーめん 柿岡や』で食べた事や、今でも年に一回行く大阪西大橋でも『中華そば カドヤ食堂』が出来る前は『尾道ラーメン 十六番』に食べに行くのが恒例だったり、その前は大阪心斎橋近くにあった『朱華園』から麺を取り寄せたと言うお店に行ったり、姫路砥堀にあるちょっと怪しき『尾道ラーメンのお店』とか、『姫路ずんどう屋本店』の直ぐ近くに短期間だけあった『つるちゃん』?と言うお店で食べたり、果ては”博多金龍の尾道ラーメン”まで食べる等、個人的には全国ご当地ラーメンの中で一番色んな店で食べたのがこの”尾道ラーメン”な気がする・・・。
 
ご当地グルメ尾道ラーメンご当地グルメ尾道ラーメン
そしてこちらがこのお店の前に飾ってあった”尾道ラーメン”の特徴を書いた垂れ幕とメニューで、此処にチラッと書いてあるが現在”尾道ラーメン”の特徴と言われている”小魚によるだし”を使ったスープを広めたのは、お土産用尾道ラーメンで有名な『阿藻珍味』だと言う話・・・。確かに『阿藻珍味』のお土産用のラーメンも美味しかったし、お取り寄せまでして買ったカップ麺も超美味しかったので、何年か前に福山へ行った時には鞆の浦にある『阿藻珍味』の実店舗まで行った程だ・・・。でもあの時は”尾道ラーメン”では無く、珍しさに負けて”鯛ラーメン~藻塩仕立て~”を食べてしまったのだが・・・。
 
ご当地グルメ尾道ラーメン
それはさて置き、間も無くして出来上がって来たのがこちらの”尾道ラーメン”で、お値段は700円也。パッと見た感じ背脂が浮いた、イリコと鶏ガラからとった出汁を使った醤油スープで中々美味しそうなのだが、値段の割には背脂の量は少ないし、チャーシューも切れ端みたいな物が1枚入っているだけだ。で、そのお味も思わずうーん・・・と言わざるを得ない感じ・・・。偶に似た様なグルメイベントでラーメンを食べる事があって中々美味しい時もあるのだが、今回はちょっと失敗だったかな・・・。
 
ご当地グルメ尾道ラーメン
そしてこちらは”尾道ラーメン”に入っていたチャーシューで、こうやって見るとそこそこの大きさがある様に思えるが、肉厚は兎も角として、”スガキヤのチャーシュー”と同じ様な大きさだった。
 
ご当地グルメ尾道ラーメン
ちなみに今回食べた麺はこんな感じの”尾道ラーメン”の特徴の一つである”平打ち麺”で、唯一この麺だけが”尾道ラーメン”を食べたと言う気持ちにさせてくれた様な気がする・・・。
 
てな事で、イベント会場にラーメンブースが出ている時は必ず食べなければ・・・と言う強迫観念?から”尾道ラーメン”を食べてみたのだが、個人的に”尾道ラーメン”にはちょっと煩い?と言う事もあってか、何か期待外れの味だったなあ・・・。まあ、”尾道ラーメン”のブースと言いつつも炒飯も一緒に売っているお店なので、こんなもんと言えばこんなもんなのかも知れないが・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。