義史のB型ワールド

2016年6月21日

阪急うめだ本店に行ったら”ニューヨークフェア”をやっていたので”ラーメンバーガー”を食べてみた!ウマいかどうかは兎も角、中々ワイルドなバーガーだった!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:38 PM
 
代理人記録
 
先にも書いた様に関西の私鉄各社が販売している3daysチケットが未だ残っていたので、またまた大阪に行って茶屋町周辺で開催されていた”チャリウッド2016”に行って”門上サンド&ヒロシバーガー”を食べた後、直ぐに梅田駅前へと戻って来た。ちなみにこの3daysチケットは丸一日関西の私鉄沿線がほぼ乗り放題で、以前はこのチケットを利用して京都の大文字焼を観に行ったり、和歌山へ日帰り出張したりしていたのだが、流石に今はそんな元気は無いので今回も大阪止まり・・・。で、他に行きたい処も無かったので最近良く足を運ぶ阪急うめだ本店へ行くと、これまた楽しそうなイベントをやっていたので覗いてみる事にした。
 
阪急うめだ本店ニューヨークフェア
そしてこちらが阪急うめだ本店のイベントフロアで開催されていた”ニューヨークフェア2016”で、何時この百貨店を訪れても何らかの似た様なイベントが開催されているのだが、今回は何時もと違い何と無くであるがアメリカンな雰囲気・・・。
 
阪急うめだ本店ニューヨークフェアゴスペル
ちなみに阪急うめだ本店でお馴染みの9~12階の4フロアふき抜けになった高さ16mの広場「祝祭広場」ではこの時、ゴスペルの歌のイベントが行われていた・・・。ご覧の通りお二人とも黒人の方なのだが、歌もピアノもメチャ上手で何と無くであるが私の大好きな映画『ブルース・ブラザース』の一場面を観ている化の様な雰囲気・・・。やっぱ本物の唄は違うなあ・・・と思いつつ約20分ぐらいのステージを堪能したのであった!
 
それはさて置き、この”ニューヨークフェア2016”のイベント会場でも当然の如く、私の大好きな飲食ブース・・・しかも日本に居ては中々お目に掛かる事の無いニューヨークにある本格的なお店がずらーっと並んでいる!お店に寄って様々だが、当然の如く?アメリカ人だけでやっているお店もあって、正にこの一角だけはアメリカそのまんまだ
 
ロブスタープレイスメニュー
そしてこちらが居並ぶ飲食店ブースの中から、先ず最初に目に留まったロブスターをたっぷりと挟んだと言う”ロブスタープレイス”と言うシーフードロールで、作っている処をチラッと見ると結構な量のロブスターの身を使っていたのでメチャクチャ食べてみたかったのだが、ざっと見ただけで40~50人は並んでいるのでは?と思う大行列だった事もあって、気持ちが挫折・・・。てか、その雰囲気を伝える為の写真すら撮れなかった程、客でごった返していたのだが・・・。
 
ニューヨークフェアオリジナルラーメンバーガーメニュー
で、気を取り直して会場内を散策していると、何やら『ロッテリア』で食べた事がある様な”ラーメンバーガー”なる物を発見!!!チラシの商品説明を読むと”日本で修業をした日系アメリカ人シェフのアイデアから生まれた新感覚バーガー。毎週末に開催されるスモーガスバーグでもピカイチの人気ベンダー。アメリカンなハンバーガーと、日本のラーメンを融合させたサプライズなおいしさが新しいモノ好きのニューヨーカーをとりこにして長蛇の行列”が出来るお店なんだとか。
 
ニューヨークフェアオリジナルラーメンバーガーニューヨークフェアオリジナルラーメンバーガー
更にブース横からガラス越しに作っている様子を見て見ると、ご覧の様な正に肉の塊の様なビーフパティが並んでいて、その横の鉄板では、その名の通りラーメンの麺を固めたバンズを焼いていて中々ウマそう!てか、別に”ラーメンバーガー”では無くてもこの肉の塊の様なビーフパティを使ったハンバーガーを食べてみたい気がして来たので、未だお腹はそれ程空いても無かったのだが取り敢えず列に並んでみる事に決定!!!
 
ニューヨークフェアオリジナルラーメンバーガーニューヨークフェアオリジナルラーメンバーガー
そんなこんなで列に並んでから約10分少々で漸く順番が廻って来ると、出来上がったばかりの”オリジナルラーメンバーガー”を目の前で包み紙で巻いた後、更に紙の箱に入れて手渡してくれた。ちなみにお値段は1個980円也!で、『ロッテリア』で食べた”大勝軒 元祖つけ麺バーガー”とか”麺屋武蔵ラーメンバーガー”とか”お好み焼きバーガー(モダン風)”は、全てバンズは普通でパティがラーメンの麺になっていたのだが、ご覧の通りこちらはバンズ自体がラーメンの麺になっている。さしずめ『モスバーガー』にあるライスバーガーのラーメンバージョンと言った処か
 
ニューヨークフェアオリジナルラーメンバーガー
そしてこちらが実際に手にした”オリジナルラーメンバーガー”で、例に寄って写真ではその大きさとか迫力が伝わり難いのだが、中々パンチのあるワイルドなバーガーだ!ちなみにお店の商品説明に寄ると”バンズ型にしたラーメンでジューシーなパテとルッコラを秘伝のソースとともにサンド”との事。更に付け加えるならば、このバーガーはタレと言うのかソースがたっぷりと入っていて、気を付けて食べないと手どころか、服までベチャベチャになってしまう程だ。
 
ニューヨークフェアオリジナルラーメンバーガー
それはさて置き、早速この”オリジナルラーメンバーガー”を食べてみると、ビーフパティは焼き立て熱々でメチャジューシーなのだが、ソースの味が如何にもアメリカン?な感じの今まで食べた事の無い味・・・。きっとこの手の味に馴染んだ海外旅行通の方なら満足出来るのかも知れないが、長年日本に根を生やし海外へ一度も行った事の無い私には中々微妙な味わいだ。決して不味くは無いのだが、かと言って絶賛する程の味でも無い様な・・・。あの・・・”ヨシダソース”を食べた時の印象と近い様な気がする・・・。
 
てな事で、阪急うめだ本店で開催されていた”ニューヨークフェア2016”の会場で”オリジナルラーメンバーガー”を食べてみたのだが、味は兎も角として確かにアメリカンな雰囲気が味わえる?中々豪快なビーフパティを使ったワイルドなバーガーだった。ラーメンがバンズになっているのかパティになっているのかの違いはあるが、値段もさる事ながら内容的にも『ロッテリア』の”大勝軒 元祖つけ麺バーガー”等よりも圧倒的に商品価値はあった気はする・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.