義史のB型ワールド

2016年6月18日

千葉やら名古屋やらへ転勤になっている同級生が帰省していると言うので宝殿駅前にある”酒家 山葵”でプチ宴会!相変わらずの元気メンバーでちょっと酔っ払ってしまった!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:36 PM
 
代理人記録
 
GWもいよいよ終盤が近づいた土曜日の夜、この日は7年位前に千葉へ転勤して行った同級生と、何時の間にやら名古屋に転勤していた同級生が帰って来ているので、久々に飲みに行こうと10番さんからお誘いがあったので、私も御一緒する事になった
 
酒家山葵
こちらが久々に行って来たJR宝殿駅から歩いて1分もかからない場所にある酒家 山葵』で、この日のメンバーで飲みに来たのは約7年ぐらい前の事だが、10年位前には管理人さんと二人だけで寂しい忘年会を開いたお店だ。更にそのその前はと言うと、確か此処にもラーメン屋さんがあったのだが、今となっては何と無くであるが、ずーーーーーっと昔の様な気がする・・・
 
酒家山葵
で、最初に生ビールで乾杯した後、続けて運ばれて来たのが、居酒屋さん定番の”つきだし”or”お通し”とも言える、こちらの”アミューズ3種盛り”で、ご覧の通りちょっとお洒落な感じの見た目になっている。そんな事もあってか、このお店は結構人気があってこの日も当然の如く予約で満席?だったようだ。ちなみにお客さんの年齢層は若干高めな感じでもあったが・・・。
 
酒家山葵
それはさて置き、早速”アミューズ3種盛り”の一番左端にあった”寿司”から食べてみると、ネタはブリかハマチ系っぽい感じで、最初から醤油が塗ってあってワサビが上に載っていたのでそのまま食べると、素朴な味ながら中々ウマい!回転寿司チェーンには良く行っているが、ラーメンやカレーばかり食べて?この手の王道の魚の寿司は食べて無いので、次回行った時は久々に普通に寿司を食べようかな?と思ったのだった。
 
酒家山葵
そしてこちらは”アミューズ3種盛り”の真ん中にあった、一応説明を聞いたのだが、その後の会話に夢中でアッと言う間に記憶から吹き飛んでしまったので、全く覚えて無いのだが、確か豆乳スープだったか、何かそんな感じのスープで、正にそんな味だ!と言いつつ飲んだ様な・・・。
 
酒家山葵
そしてもう一つ、”アミューズ3種盛り”の一番左端にあったのがこちらの玉子焼きで、パッと見た時は”う巻き”かな?と思ったのだが、巻いてある具を良くみるとどうやら”イカナゴの釘煮入り玉子焼き”のようだ。個人的には魚は嫌いなのだが、一応浜手の兵庫県人と言う事もあってイカナゴの釘煮には全くの抵抗も無く食べれたし、味的にも中々美味しい”釘煮入り玉子焼き”だったかな。
 
 
で、何時もであれば此処からこの日食べた料理を一品ずつ紹介して行くのだが、今回はお喋りな楽しい同級生の集まりと言う事もあって、若干何時もとは勝手が違い、更に割とあれこれ飲んだようで何を食べたか記憶が曖昧な事もあって、取り敢えず簡単に撮った料理の写真だけを御紹介・・・。
 
酒家山葵酒家山葵
先ず最初に注文したのが、何と言ってもこの手のメニューを見つけた時には頼まずには居られない黒毛和牛メニューの中から選んだこちらの”地元産黒毛和牛赤身の炙りたたきもみじおろしポン酢とにんにくチップ”で、期待通りに柔らかいお肉でメチャ美味しかった・・・と記憶が残っている。
 
酒家山葵
そしてその次に運ばれて来たのが居酒屋さんの定番とも言える、こちらの”若鶏もも肉の唐揚げ”で、当然の如く揚げ立て熱々の鶏肉もジューシーな”唐揚げ”だった。
 
酒家山葵
それともう一つ、こちらも居酒屋さんとか、あるいは中華料理屋さんへ行くと必ず頼むと言っても過言では無い”海老のマヨネーズ和え”で、こちらも中々美味しい”海老マヨ”だったかな。
 
酒家山葵
そしてこちらは中盤辺りに追加オーダーした”生ハムと温泉卵のシーザーサラダグラナパダーノチーズのドレッシング”で、折角なのでどうでもエエ話を紹介すると、この時も話題になったのだが”シーザーサラダ”の語源は、ジュリアス・シーザーとは全く関係無くこのサラダを最初に作った人の名前が”シーザー”さんだったから・・・と、某クイズ番組で言うてました。
 
酒家山葵酒家山葵
そしてこちらも途中で追加した”明太子出し巻き玉子”で、最初は普通の”出し巻き玉子”だと思って食べたら、中に明太子が入っていて、個人的に明太子やカラスミ苦手な事もあり、この一切れしか食べなかった事だけは覚えている・・・。
 
酒家山葵
で、その後に運ばれて来たのが、流石にちょっと記憶が曖昧だが多分”鶏胸肉とたけのこの天ぷら”で、旬の竹の子がどうのこうのと言いながら食べた様な気がする・・・。
 
そんなこんなで午後6時に始まった宴会も既にこの時点で午後8時近くになっていた。で、この後は料理はほとんど頼まずただひたすらに飲み続け?気が付けば時間は既に午後10時近くになっていた・・・。正しくアッと言う間に時計の針が進んだかの如く・・・。
 
酒家山葵
そして最初に入った『酒家 山葵』で最後に〆のご飯として簡単にみんなで摘まんで食べれると思い頼んだのが、こちらの”海老天むす巻き寿司風”で、巻寿司の断面の写真を撮る事すら忘れていたのだが、想像通り海老天を巻いた海苔巻風のお寿司・・・だったかな。
 
そんなこんなで気が付けば時間は既に午後10時半近く・・・。宴もたけなわ・・・と言う程の事でも無いのだが、翌日もみなさんそれぞれの御都合があるので楽しかった宴会は〆となった。が、この後は二次会定番のスナックへ行く訳でも無く、若者の様にカラオケに行く事も無く、何と〆でラーメンを食べに行くとの事。私も大阪在住の若かりし頃、酒を飲んだ後は必ずと言って良い程に〆のラーメンを食べに行っていたのだが、最近は少食になった事や翌日のお腹の調子の事も考えて全く食べに行く事も無くなっていたのだが、宴会自体が続くのは喜ばしい?って事で、そのまま近くの中華料理屋さんへと付いて行ったのであった。
 
中華料理華馬家ラーメン
そしてこちらが近くの『中華料理 華馬家』に移動して食べた〆のラーメンで、ご覧の様に昔長柄の中華料理店定番とも言える鶏ガラを使った清湯スープのラーメンで、内容的にもチャーシューとモヤシと刻みネギがトッピングされただけではあるが、これまた例の如く飲んだ後のラーメンは旨い!と言う定説の如くメチャウマい!その昔、ラーメンを食べると言えば中華料理屋さんへ行って半チャンセットみたいな物を食べるのが定番だったのだが、最近はラーメン専門店へ行く事が増えた事もあって久々に中華料理屋さん定番のラーメンを食べた事もあって、余計に美味しかったかな。
 
てな事で、この日は7年前に壮行会を開いた?同級生達がGWで帰省していると言う事で久々に飲みに行ったのだが、相変わらず元気な面々で何だかんだとお喋りをしていると、アッと言う間に時間が過ぎていた様な・・・。次に何時帰って来るのか定かでは無いが、また機会があれば一緒に飲みに行きましょう

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。