義史のB型ワールド

2016年6月10日

JR姫路駅構内に誕生した”播州うまいもん処”の中にある”播州骨付鶏と龍野そうめんとりいち”で”スパイシーひな鶏ごはん”を食べてみた!此処で食べるより本店へ行った方が・・・。

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:28 PM
 
代理人記録
 
少し前に紹介した様に3月の末にJR姫路駅構内にある”ピオレ姫路店おみやげ館”の一番奥に『播州うまいもん処』が誕生した!で、4月の上旬頃に姫路城の桜を観に行った際に『うしくんの加古川かつめし亭』とか『播州赤穂塩ラーメン 天馬らぁめん』で食べてみたのだが、GW期間中にまたまた姫路へ行ったので今回は次に来た時に食べてみようと思っていた播州骨付鶏と龍野そうめん とりいち』に行ってみる事にした。
 
播州骨付鶏と龍野そうめん とりいち
こちらが今回行って来た『播州うまいもん処』の一角にある『播州骨付鶏と龍野そうめん とりいち』と言うお店で、これまた以前に紹介した様にこのお店は姫路みゆき通りの方にある、毎度お馴染みカノコが経営している『骨付鳥本舗 鶏一』の姉妹店だ。
 
播州骨付鶏と龍野そうめん とりいち
ちなみに、これまた以前に紹介した様にお店の前には私の大好きな”骨付鶏”が焼き上がった状態で吊り下げられていて、食べたい”骨付鶏”を注文すると焼き上がるまで待つ事は無く直ぐに食べれる様になっている・・・。確かに姫路駅を利用している時間の無いお客さんには便利かも知れないが、逆に時間がたっぷりあって焼き上がりの熱々が食べたい場合は、みゆき通りにある『骨付鳥本舗 鶏一』の方へ行く方が良いかも知れない・・・。
 
播州骨付鶏と龍野そうめん とりいち お昼限定メニュー
それはさて置き、お店の軒下?にも貼ってあったのだが以前にこの『播州うまいもん処』に食べに来た時には無かった”お昼限定メニュー”とやらが何時の間にやら始まっていた。で、最初はこのお店にある”播州赤鶏”の”骨付鶏”を食べてみようと思っていたのだが、折角なのでこの”お昼限定メニュー”の中から以前に『骨付鳥本舗 鶏一』で食べた事がある”ひな鶏のスパイシー焼き御膳”に似た感じの”スパイシーひな鶏ごはん”を食べる事に決定!!!
 
播州骨付鶏と龍野そうめんとりいちスパイシーひな鶏ごはん
で、間も無くして出来上がりを知らせる手元のブザーが鳴ったので、セルフで運んで来たのがこちらの”スパイシーひな鶏ごはん”で、”スパイシーひな鶏、ポテトフライ、ごはん、お漬物”、それに”鶏スープ”からプラス108円追加して変更した”龍野そーめんミニ”がセットになって、お値段は税込価格842円也。先にも書いた様に、以前に『骨付鳥本舗 鶏一』で食べた”ひな鶏のスパイシー焼き御膳”に何と無く似ているが、あちらには小鉢が付いていたり器も本格的だった事と比べると、何と無く定食風で安っぽい印象だ。
 
播州骨付鶏と龍野そうめんとりいちスパイシーひな鶏ごはん
そしてこちらがメインの”スパイシーひな鶏”で、最初に書いた通りこのお店は全て焼き置きしてある様なので、残念ながら温かさは全然無い・・・。味的には以前食べた”ひな鶏のスパイシー焼き”と似た様な味で普通に美味しいので、やはり熱々が食べたい場合みゆき通りにある『骨付鳥本舗 鶏一』へ行く方が良い気がする。
 
播州骨付鶏と龍野そうめんとりいちスパイシーひな鶏ごはん
ちなみに”スパイシーひな鶏”の鶏肉はこんな感じで、食べ易くカットしてあるが基本的には以前に『骨付鳥本舗 鶏一』で食べた”大山鳥骨付きひなどり”の骨無バージョン・・・と言う雰囲気がするが、もしかすると”大山鳥”では無いのかも・・・。
 
播州骨付鶏と龍野そうめんとりいち龍野そうめん
そしてこちらはプラス108円追加して”鶏スープ”から変更した”龍野そーめんミニ”で、ご覧の様に最初から出汁の中に浸かっていて麺の上には定番の錦糸玉子や椎茸等がトッピングされている。で、そのお味であるが、麺が少し柔らかい気はしたが、あっさりとした出汁で普通に美味しかった
 
てな事で、またまた行った『播州うまいもん処』で今回は『播州骨付鶏と龍野そうめん とりいち』と言うお店で”スパイシーひな鶏ごはん”を食べてみたのだが、味的にはこんなもんかな?とは思うのだが、焼き立て熱々の出来たて料理を食べるのが好きな私としては、やはり焼き置きした”スパイシーひな鶏”好きになれない・・・。値段も特に安いと言う訳では無いので、一見の観光客は兎も角として時間のある私なので、やはりみゆき通りにある『骨付鳥本舗 鶏一』へ行って待たされてでも焼き立て熱々の料理を食べる方を選ぶかな・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.