義史のB型ワールド

2016年6月4日

毎月JAFから送られて来るチラシの中に”ステーキ宮”の割引券があったので”カルビステーキ日替りランチ”を食べてみた!ボリュームは少な目だが中々お手軽なランチだ!

Filed under: ステーキ — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
毎月JAFから送られて来る会報誌に同封されているチラシの4月号の中に珍しく『ステーキ宮』で使える10%引きのクーポン券が付いていたので久々に食べに行ってみた
 
ステーキ宮/播磨店
こちらが久々に行って来た『ステーキ宮/播磨店』で、お店が誕生した時程の賑わいは無い様な気はしたが、それでも千客万来で相変わらず流行っているようだ
 
ステーキ宮カルビステーキ日替りランチメニュー
それはさて置き、何を食べようかとメニューを見ると、以前に食べに来た時には無かったカルビステーキ”があり、更にそれと組み合わせた”日替りランチ”があった。で、この日の内容を見ると”牛肉のデミ煮込み”だったので試しに”カルビステーキ日替りランチ”を食べる事に決定!!!
 
ステーキ宮ランチセット飲み放題のスープ
で、料理注文後にスープバーへ行って取って来たのがこちらの飲み放題のスープで、先ずは”ふんわり玉子と鶏肉・椎茸をたっぷり使用した中華スープ”の”鶏肉としいたけのスープ”と”白菜やキャベツ、香味野菜の旨みが溶け込んだスープ”の”野菜たっぷり ベジスープ”の二つを飲んだのだが、何時も通りに中々美味しい!
 
ステーキ宮ランチセット飲み放題のスープ
更に続けて入れて来たのが今迄に食べに来た時は無かった、今回初めてみた”甘味が出るまで炒めたソテーオニオンを使用したスープ”と言う”オニオンコンソメスープ”で、毎度お馴染みの加古川プラザホテルのオニオンスープとはまた違った味わいがあって、こちらも中々ウマい!以前から書いている通り、スープを飲むだけでも楽しいお店だ!
 
ステーキ宮カルビステーキ日替りランチ
そんなこんなでスープを飲んでいると、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”カルビステーキ日替りランチ”で、お値段は通常税込価格1166円の処、JAFのチラシに付いていた10%引き券利用で1049円也。ライスはお替り自由なのだが、食べ過ぎを気にして今回も最初の一皿だけに留めた
 
ステーキ宮カルビステーキ日替りランチ
そしてこちらがこの日の”カルビステーキ日替りランチ”のメイン料理で、ご覧の様に”カルビステーキ”と”牛肉のデミ煮込み”が熱々の鉄板の上に盛り付けられている。ちなみに”カルビステーキ”のソースはこのお店のご自慢の”宮のタレ”では無く専用のソースが付いていた。
 
ステーキ宮カルビステーキ日替りランチ
それはさて置き、先ずはこのお店で初めて食べる”カルビステーキ”から食べてみると、食べ易い様に最初からカットされていたので、先ずはそのまま食べてみたら結構な歯応えがあったので、あらためて二つにカットしてソースに浸けて食べると普通に美味しい
 
ステーキ宮カルビステーキ日替りランチステーキ宮カルビステーキ日替りランチ
ちなみに”カルビステーキ”の断面はこんな感じで、結構レアに近い焼き加減で、この写真を見れば大体どんなお肉だったか想像が付くかも知れない・・・。
 
ステーキ宮カルビステーキ日替りランチステーキ宮カルビステーキ日替りランチ
そしてこちらがこの日食べた”カルビステーキ日替りランチ”のもう一つのメイン料理である”牛肉のデミ煮込み”で、料理名から想像していた通り、何と無くビーフシチューにも似た料理で、こちらもライスとの相性も良くて普通にウマい。出来る事であればもうちょっと肉のボリュームがあれば嬉しかったのだけど・・・。
 
ステーキ宮ランチセット飲み放題のスープ
そんなこんなで取り敢えずメイン料理を完食した後、未だこの日飲んで無いスープがあったので食後のドリンク替わりに再び入れて来たのがこちらの”コーンの甘味が凝縮された濃厚な味わいのスープ”と言う”コーンポタージュスープ”で、こちらは毎回飲んでいるのだが、何時も通りに美味しいスープだった。
 
てな事で、毎月JAFから送られて来る会報誌に同封されているチラシの4月号の中に珍しく『ステーキ宮』で使える10%引きのクーポン券が付いていたので久々に食べに行ってみたのだが、メニューが増えているしスタンプカードも溜まって来たので、近い内にまた食べに行ってみよう!

WordPress.com Blog.