義史のB型ワールド

2016年5月26日

以前”ローストビーフ丼”を食べた東加古川にある”ふらんすごはん屋アンアミティエ”で”牛フィレステーキ”と”フォアグラのポワレ”を食べた!どちらも期待通りに超ウマい!

Filed under: グルメ,ステーキ — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
以前にも似た様な事があったばかりだが、この日もちょっとした用事で夕方から送迎の運転手として出陣。その帰り道折角なので何処かで食事をする事になった。で、最初は久々に加古川市役所近くにある『鮨屋 与多呂』に行こうかと言う話が出たのだが、残念ながらこの日は定休日・・・。どうした物かと思案したら直ぐ近くに”ローストビーフ丼”や”豚ロース&チキンの肉プレート”を食べに何度か来た事がある『ふらんすごはん屋 アン アミティエ』がある事を思い出したので、そちらのお店に行ってみる事にした。
 
ふらんすごはん屋アンアミティエ
こちらが久々に行って来た『ふらんすごはん屋 アン アミティエ』で、お店がある場所はJR東加古川駅を真っ直ぐ南下した処、加古川東市民病院の直ぐ東の方にある。ちなみに以前にご主人様とランチを食べに来た『やまちゃカフェ』と言うお店が隣にあったりと、個人的には結構近くを通る事がある近辺だ。てか、『新在家ラーメンもんど』の”裏限定ラーメン”を食べに行ってた頃は良く東加古川駅前周辺に行ってたもんなあ・・・。
 
ふらんすごはん屋アンアミティエお手軽セットメニュー
それはさて置き、流石にコース料理は懐にも負担が重いと言う事もあってこちらの”お手軽セットメニュー”にあるBセットを食べる事にしたのだが、メイン料理が沢山の種類の中から選べるのでちょっと悩ましい・・・。で、最初は”フォアグラのポワレ”にするか”牛フィレステーキ”にするかを思案していたのだが、”フォアグラのポワレ”だけを単品で頼んでもオーケーと言うお許しが出たので、”牛フィレステーキ”がメインのセットを食べる事に決定!!!
 
ふらんすごはん屋アンアミティエBコースのサラダふらんすごはん屋アンアミティエサラダのドレッシンング
で、先ず最初に運ばれて来たのはこちらのBコースのセットに付いているサラダで、別途お店オリジナルの2種類のドレッシングが付いて来て、各自の好みにあったドレッシングを掛けて食べるスタイルらしい。で、サラダに入っている野菜自体はご覧の通りのシンプルな内容なのだが、この2種類のドレッシング(細かい説明があったのだが・・・忘れた・・・)がどちらもメチャ美味しくて、何と無くであるが野菜を食べると言うよりか、ドレッシングの味を楽しむと言う様な雰囲気のサラダだった。
 
ふらんすごはん屋アンアミティエBコースのスープ
続いて運ばれて来たのはBコースのスープで、メニューに寄るとAコースとは別のポタージュスープになっていて、この日の内容は”オニオンポタージュ”との事。ちなみにスープの上に描かれている緑色の絵模様は何かのピューレ・・・と言う事であったが、こちらも忘れた・・・。それはさて置き肝心の味の方はと言うと、ポタージュと言う事もあってか普段他のお店で飲む”オニオンスープ”の様な味わいとは全く異なる、あっさりしたまろやかな風味でこれまた中々ウマい!このスープが飲めただけでもBコースを選んだ甲斐があったかも・・・。
 
ふらんすごはん屋アンアミティエBコースのパンふらんすごはん屋アンアミティエBコースのパン
ちなみにこちらはサラダやスープを飲んでいる間に運ばれて来たBコースに付いているパンで、最近はオリーブオイルが付いて来る事が多いのだが、このお店では昔通り?にバターだった。それはさて置き、パンの種類であるが一つは良くあるフランスパンだが、丸こい方は焼き立て熱々のふわふわでメチャウマい!当然の如くお替り自由だったので、私以外は追加して食べていたが、私は”フォアグラ”が出て来る予定だったので食べ過ぎを気にして最初の一皿だけにしたのだった。
 
ふらんすごはん屋アンアミティエフォアグラのポワレふらんすごはん屋アンアミティエフォアグラのポワレ
そんなこんなしていると、私にだけ?運ばれて来たのがこちらの”フォアグラのポワレ”で、単品のお値段は900円也。パッと見ただけでは判り難いが、数年前に明姫幹線沿いにあった『創作料理 花鳥風月』で食べた”フォアグラのステーキ”に似た”フォアグラ大根”の様で、他に素揚げした様な薄切りレンコンとかサヤエンドウ等がトッピングされていて、見た目もお洒落だ!
 
ふらんすごはん屋アンアミティエフォアグラのポワレ
そしてこちらがメインの”フォアグラのポワレ”で、最初に見た時は気が付かなかったのだが、食べやすくする為かご覧の様に最初から真ん中辺りで二つにカットされている。で、早速この”フォアグラのポワレ”を食べてみると柔らかく溶ける様な食感で、上からかかったバルサミコソースの酸味と甘さが絶妙なコラボレーションでメチャウマい!値段もお手頃だし、また”フォアグラ”が食べたくなった時はこのお店に食べに来てみようっと・・・。
 
ふらんすごはん屋アンアミティエフォアグラのポワレ
ちなみに”フォアグラ”と”大根”の断面はこんな感じで、”フォアグラ”は当然の如く、大根の方も別途スープか何かで煮込んであるのか味がしっかりと浸み込んでいて、こちらも中々ウマい!個人的にも”好きなおでんの具”のトップ3に大根が入っているのだが、今度”おでん”で大根を食べる時に、ちょこっと”フォアグラ”を乗せて食べてみたい気がする・・・。
 
ふらんすごはん屋アンアミティエ牛フィレステーキふらんすごはん屋アンアミティエ牛フィレステーキ
そしてこの後に満を持して運ばれて来たのがこの日のメイン料理であるこちらの”牛フィレステーキ”で、お肉のサイズは”フォアグラ”を追加した事もあり80gの小さ目サイズの方を選択!で、ステーキの脇にはカボチャやジャガイモ等の焼野菜?等が添えられている。ちなみにメニューの説明書きに寄ると”牛フィレをオリジナルソースで味わっていただきたいシンプルなお料理”との事。正にシンプルイズベスト!と言わんばかりのステーキだ!
 
ふらんすごはん屋アンアミティエ牛フィレステーキ
それはさて置き、早速”牛フィレステーキ”を食べてみると断面ではこんな感じで、焼き加減は何時もの如くミディアムレア指定をした事もあり、ご覧の通りの赤みが残った色艶でメチャウマそうだ!実際に食べてもお肉がとっても柔らかく肉の味もしっかりしているし、また特製のソースも先に食べた”フォアグラのポワレ”のバルサミコソースとは違った味わいでお肉そのままでも、あるいはソースを浸けて食べてもメチャウマい!ステーキを食べるならステーキハウスへ行く方が確実だとは思うが、このフレンチ料理のお店は侮れないかも・・・。
 
ふらんすごはん屋アンアミティエBコースのデザートとドリンク
そんなこんなでオードブル替りの”フォアグラのポワレ”とメイン料理の”牛フィレステーキ”を食べ終えて一服していると、間も無くして運ばれて来たのがこちらのBコースに付いているデザートとコーヒーで、どちらもパッと見た感じは良くある感じの内容だが、食後の余韻を楽しむには丁度良いボリュームのデザートだった。
 
ふらんすごはん屋アンアミティエBコースのデザート
ちなみにデザートをアップで見るとこんな感じで、その内容はと言うとシフォンケーキコーヒーゼリーとオレンジフルーツの様だ。組合せを考えるとドリンクにコーヒーが付いているのに、デザートにもコーヒーゼリーが付いているのは少し不思議な気はしたが、上にアイスクリームが乗っていて中々美味しいコーヒーゼリーではあった。
 
てな事で、この日はちょっとした用事で送迎の運転手として出動した後に軽く?ディナーを食べる為に、久々に東加古川にある『ふらんすごはん屋 アン アミティエ』に行って”フォアグラのポワレ”と”牛フィレステーキ”がメインのお手軽コースを食べたのだが、個人的に私の好きな料理ばかり?と言う事もあってどれもメチャ美味しかった!それにランチメニューを見ると以前食べた”ローストビーフ丼”の値段が下がってお手軽価格になっているみたいなので、どのように変わったのか見てみたいので、また近い内にこのお店に来る事になるだろう!!!

WordPress.com Blog.