義史のB型ワールド

2016年5月21日

加古川にある”濃厚醤油中華そば いせや”が以前程醤油辛く無いと言う話と唐揚げ無料券があると言うので久々に食べに行ってみた!確かに以前程の醤油辛さは無くなり食べ易くなっていた!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:18 PM
 
代理人記録
 
丁度3年位前の今頃に神戸西区神出に誕生した『濃厚醤油中華そば いせや』は、スープ自体は鶏ガラがベースのシンプルな醤油系だが、私の大好きな背脂たっぷり(量は選択制)と入ったラーメンで中々ウマかった!そんな事もあり、時々明石大久保方面へ行った際に少し足を延ばして何度か食べに行った程なのだが、2014年の末頃にホームランスタジアム加古川店の中に『加古川店』が誕生したので、喜び勇んで食べに行ったら本店の味と比べるとメチャ醤油辛かった・・・。そんな事もあって最近は少し足が遠のいていたのだが、『加古川店』に続いて誕生した『大蔵谷店』を良く利用しているご主人様の話に寄ると、『大蔵谷店』は『加古川店』みたいに醤油辛く無いと言う話なのと、”唐揚げ”一人前が無料になる券があると言うので久々に食べに行ってみた。
 
濃厚醤油中華そば いせや/加古川店
こちらが久々に行って来たホームランスタジアム加古川の敷地内・・・と言うのか最近はパチンコマルハン加古川店の隣と言うのか、そんな処にある『濃厚醤油中華そば いせや/加古川店』で、このホームランスタジアムが誕生した時は『希望軒ラーメン』だったのだが、例の民事再生した時にFC店から離脱した様でその後、何度か変遷してこの『濃厚醤油中華そば いせや』になったのだった。そんな事もあって、基本的には運営している会社?はずっと同じで、このホームランスタジアムをやっている会社と同じはず・・・。
 
醤油中華そばいせや円盤餃子のメニュー醤油中華そばいせや海老餃子のメニュー
ちなみに半年以上前にメニューから”自家製シューマイ”が消えてしまったのだが、その代わり?にこの様な”円盤餃子”とか”海老餃子”が新商品として登場していた。で、この”円盤餃子”の写真を見ていると、10年位前に大阪梅田にあった『浪花餃子スタジアム』で食べた”鉄なべ餃子”を思い出してしまう・・・。この手の大盛り餃子は1人前で頼むと悲惨な事になる・・・と言う典型的な見本だったのかも・・・。
 
醤油中華そばいせや食べ放題のキムチ
それはさて置き『いせや』と言えば何と言っても?”食べ放題のキムチ”!って事で、先ず最初に運ばれて来たのがこちらのキムチで、これまた本店と同じ味かどうかは、最近全然本店へ行って無い事もあり定かでは無いが、何時も通りに美味しいキムチだった。
 
醤油中華そばいせやミニチャーハンセット醤油中華そばいせやミニチャーハンセットの中華そば半コテ
で、そんなこんなしていると間も無くして運ばれて来たのがこちらの”醤油中華そば&ミニチャーハンセット”と、ご主人様が持っていたサービス券で無料となった唐揚げ”(二人で1人前)で、お値段は税込価格918円也。最初は何時もの様にラーメン単品で十分だと思ったり、あるいは”唐揚げ”には白いご飯の方が合うのでそちらにしようかとも思ったりしたのだが、ご主人様が”ミニチャーハンセット”を頼むと言うので、結局同じ物を頼んだのだった。
 
醤油中華そばいせやミニチャーハンセットの中華そば基本
ちなみにこちらはご主人様が食べた”中華そば”で、スープは基本を選択した事もあって透明な脂分は浮いているが、背脂の塊のような物はほとんど入って無く、表面に若干ながら脂の層が出来ているのみだ・・・。それとこちらには”半熟味玉”がトッピングされているのだが、こちらもメンバーカードか何かで毎回?無料とか言う話だった様な・・・。
 
醤油中華そばいせやミニチャーハンセットの中華そば半コテ
そしてこちらが私が食べた”中華そば”で、背脂の量は”半コテ”を選んだのでご覧の通りスープの表面にたっぷりの背脂が浮いている・・・。ちなみにこちらにも”半熟味玉”が1つだけ乗っているが、これはご主人様がプレゼントしてくれた物で普通は入って無い。それはさて置き、早速スープを一口飲んでみると・・・確かにこの『加古川店』が誕生した時に感じた様な醤油辛さと比べると、かなり抑え目になっていて全体的には甘辛い濃い目の味ではあるが中々美味しい!この後、食べ進めていると未だ若干の醤油辛さを感じ無くも無かったが、以前と比べるとかなり食べ易くなった様な気はする・・・。
 
醤油中華そばいせやミニチャーハンセットの中華そば
そしてこちらは”中華そば”にトッピングされていたチャーシューで、何時も通りまるでチャーシューメンかの如くたっぷりと入っている。更に食感も柔らかく、これまた何時も通りにメチャウマい!こちらも本店と比べると同じかどうかは定かでは無いが、このチャーシューに変っただけで以前あった『らぁめん工房 御三家/加古川店』から『濃厚醤油中華そば いせや』に変った価値があるかも・・・。
 
醤油中華そばいせやミニチャーハンセットの中華そば
ちなみに”中華そば”の麺はこんな感じのストレートな細麺で、普通に美味しいのだがそれ以上に感じる点も無かったかな。
 
醤油中華そばいせやミニチャーハン
そしてこちらがこの日セットで食べた”ミニチャーハン”で、当然の如く焼立て熱々で個人的には中々美味しいと思ったのだが、ご主人様は『大蔵谷店』の方が美味しいとの御意見だった・・・。ま、この時も話題になったのだが”チャーハン”は作る人によってメチャ味の差が出る料理の一つだし、同じ人が作ってもその時の状況や、何人前を作るかに寄っても差が出やすいので、その時々で味が変わるのは当たり前?と言えなくも無い気もするが・・・。
 
醤油中華そばいせや唐揚げ
それはさて置き、こちらがある意味この日の最大のメイン?とも言える”唐揚げ”で、最初に書いた様にこの日はご主人様持参のクーポン券?利用で1人前が無料サービスになったのだが、ご覧の様に大小様々な大きさではあるがボリューム満点だ!今回はこれを二人でシェアして食べたのだが、何を血迷った?か”ミニチャーハンセット”を頼んだ事もあってこの”唐揚げ”を食べるとお腹は超満腹!”唐揚げ”自体は、これまた揚げ立て熱々で鶏肉自体もメチャジューシーでとてもウマかったのだが、やはり”チャーハン”では無く白いご飯の方が合ってた様な思いは残った・・・。
 
濃厚醤油中華そば いせや/加古川店新メニュー濃厚醤油中華そば いせや/加古川店新メニュー
最後に・・・、最近このお店の前を通った時にメニューをチェックすると、何と”とんこつラーメン”とか”ごまみそラーメン”等が増えていた。しかも”とんこつラーメン”には”屋台風 とんこつラーメン”ってのもあって何かちょっと気になる・・・。でもこれって以前あった『らぁめん工房ホープ軒』とか『らぁめん工房 御三家』のメニューに近づいて来た様な気がしないでも無いのだが・・・
 
てな事で・・・と何時もは此処で後書するのだが、全体的に長文になって来たし、徐々に文章を短くしようと思っているので今回はこれで終わりにしよう!!!

毎度お馴染みの”かつや”から久々に”牛カツ丼”が登場したので食べてみた!”焙煎にんにく味”でそれなりにウマいが、やはり以前食べた”すき焼き風”の方が好きかも・・・。

Filed under: — 代理人 @ 6:29 PM
 
代理人記録
 
例に寄って『かつや』の話題だけは早目にご紹介・・・。”100円の割引券”や、最近は毎月登場するフェア丼に釣られて月に一回は必ず食べに行っているとんかつ・カツ丼チェーンの『かつや』であるが、前回”キャベ玉チキンカツ丼”を食べた時の記事の中でも書いた様に久々に”牛カツ丼”が登場したので食べに行ってみた。
 
かつや/明石二見店
こちらがまたまた行って来たとんかつ・カツ丼チェーン『かつや/明石二見店』で、お店に到着したのは午前11時半頃だったのだが、流石に土曜日と言う事もあって既に店内は大賑わいでテーブル席もカウンター席もほぼ満席状態お客さんの入れ替わりも頻繁で、片付けの方が追い付いて無いぐらいだった。
 
かつや晩餐館 焙煎にんにく味 牛カツ丼フェアメニュー
そしてこちらが『かつや』から久々に登場した”牛カツ丼”のフェアメニューで、7年位前に登場した時は”わさび醤油”、5年位前に食べた時は”すき焼き風”だったのだが、今回は晩餐館の焼肉のタレを使っているのか”焙煎にんにく味”との事。更に”牛かつ”自体も普通の赤身肉では無く、以前食べた”牛カツ丼 すき焼き風”の時と同じく”ミルフィーユカツ”らしい・・・。雰囲気的には以前食べた”牛カツ丼 すき焼き風”の方が美味しそうな気がするのだが、味は決まっているので素直に”牛カツ丼”を注文!!!
 
かつや焙煎にんにく味牛カツ丼
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”牛カツ丼”で、お値段は通常税込価格637円の処、例に寄って”100円の割引券”利用で537円也。ご覧の様に”牛かつ”の上に煮込んだ様なタマネギがトッピングされているが、肝心の”牛かつ”が以前食べた”牛かつ丼 わさび醤油”と比べると少し小さく感じる・・・。ちなみに『かつや』の商品説明に寄ると”薄くスライスした牛バラ肉を重ねて揚げることで、柔らかな食感と溢れるような旨味をお楽しみいただけます。タレは牛肉によく合う「晩餐館 焙煎にんにく」味を使用!”との事。で、そのお味だが確かにニンニク風味のする焼肉のタレっぽい味だが、思っていた程に濃い味では無くどちらかと言うと少し甘目な感じで、まあまあウマい!個人的な好みで言うと、やはり数年前に登場した”すき焼き風 牛カツ丼”の方がボリューム感もあったし美味しかった気はするが、これはこれで有りかも知れない・・・。
 
かつや焙煎にんにく味牛カツ丼
ちなみに”牛カツ丼”にトッピングされていた”牛かつ”はこんな感じの”すき焼き風 牛カツ丼”と同じく”ミルフィーユカツ”なのだが、この日は食べている間に解れて来る程に柔らかだった。で、個人的に”豚肉のミルフィーユカツ”は、あちらこちらのお店で結構食べる事があるが、”牛肉のミルフィーユカツ”はと言うと昨年の夏頃に別のお店で食べた”ミルフィーユ ビーフカツレツ”ぐらいしか記憶に無いのだが、雰囲気的にちょっと似ている様な気もする。そう言えば3月末にJR姫路駅構内に誕生した『播州うまいもん処』の中にある『うしくんの加古川かつめし亭』のメニューに”ミルフィーユかつめし”ってのがあるので、今度味比べの意味も兼ねて食べてみようと思う・・・。
 
てな事で、久々に『かつや』から”牛カツ丼”が登場したので食べてみたのだが、何と無く”牛かつ”が小さ目だったし玉子とじされて無いからボリュームも少な目に感じたが、味的にはまあまあだったかな。個人的な好みで言うと、この”牛かつ”に”加古川名物かつめし”のタレをかけて食べてみたかった気もする・・・。てか、以前に”東加古川店の限定”であった”かつめし”を期間限定ででも復活してくれたら、また食べてみたいのだが・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.