義史のB型ワールド

2016年5月18日

牛丼チェーンの松屋で、個人的に懐かしい”チキンカレー”の名が付いた”ごろごろチキンカレー”を食べてみた!カレーの味は違ったがチキンゴロゴロで定食としては十分!

Filed under: カレー — 代理人 @ 9:56 PM
 
代理人記録
 
ご存じの様に最近になって加古川のあちらこちらにお店が増えだした?『吉野家』や『すき家』と並ぶ巨大牛丼チェーンの『松屋』であるが、個人的には学生時代からずっと『吉野家』か、あるいは関西発祥の『なか卯』ばかりで食べていた事もあって”松屋の牛めし”の味に馴染めず、もっぱら定食やカレー等を食べる事が多かった。そんな『松屋』から、20年近く前に頻繁に大阪へ行っていた時にランチで良く食べていたチキンカレー”に似た様な”ごろごろチキンカレー”とやらが販売されたので、ちょっとした懐かしさに誘われて食べに行ってみた。
 
松屋/加古川平岡町店
こちらが久々に行って来たヤマダ電機加古川店の直ぐ近くにある『松屋/加古川平岡町店』で、既にこのお店が誕生してから4年ぐらい経つのだが、何時行っても満席になる程に賑わっている時は無いが、それでも毎回半分ぐらいの席は埋まっている様な気もする・・・。ま、空いていると言う事もあって気軽にテーブル席が利用出来るのが、他の牛丼チェーンと比べると良い点かも知れない・・・。
 
松屋ごろごろチキンカレーのメニュー
そしてこちらがこの日のお目当てである”ごろごろチキンカレー”のメニューで、以前から偶に書いている様に20年位前に連日の様に大阪天満まで行っていた頃に、ランチを食べに天神橋筋商店街の中にあった『松屋』に偶に行っていたのだが、当時は”松屋の牛めし”の味に馴染めずカレーを食べる事が多かった。で、その頃は今の様な”オリジナルカレー”では無く確か”チキンカレー”だった気がするので、もしかすると当時の味(と言っても記憶に無いが・・・)が楽しめるかも?と思い食べてみたくなったのだった。
 
松屋ごろごろチキンカレー
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”ごろごろチキンカレー”で、別途『松屋』定番の”みそ汁”も付いてお値段は税込価格590円也。メニューの写真を見た時から判っては居た事であるが、ご覧の様にカレーとライスは別々になっているので、何と無く定食風だ・・・。ちなみに私と『松屋』の相性は悪く何時食べに来ても温かいご飯に出会う事はほとんど無いのだが、この日は割と炊き立てに近い熱さのご飯だった!
 
松屋ごろごろチキンカレー
そしてこちらがメインの”ごろごろチキンカレー”で、商品説明に寄ると”数種類のスパイスが配合されたすっきりとした味わいの松屋オリジナルカレーに、鉄板でジューシーに焼き上げた鶏もも肉をプラスしたゴロゴロ感たっぷりの食べ応え満点な逸品”との事。これを読む限り、カレーのルー自体は私が食べたかった昔の”チキンカレー”の味では無く、今現在『松屋』の定番になっている野菜と豚肉がベースの”オリジナルカレー”と同じっぽい・・・。ま、カレーと言う事もあって大きなインパクトは無い物の普通に美味しかったけど・・・。
 
松屋ごろごろチキンカレー
ちなみにこちらが”ごろごろチキンカレー”に入っていた鶏肉で、偶に『松屋』で食べる”チキンを使った定食”の鶏肉と比べると、確かに少し大き目な感じだし更に数も沢山入っていて中々のボリュームだ!味的にもカレーとの相性も良くて、大きなインパクトは無い物の、全体的には普通に美味しい”ごろごろチキンカレー”だった気がする・・・。
 
松屋ごろごろチキンカレー
そしてこちらは”ごろごろチキンカレー”に付いていた”みそ汁”で、具はワカメと刻みアゲのみだが何時も通りの”いりこ風味”満載で、こちらも普通に美味しかったかな
 
てな事で、何と無く懐かしさに釣られて”ごろごろチキンカレー”を食べてみたのだが、カレー自体は何時もの?”松屋のオリジナルカレー”のまんまで、私が食べたかった”チキンカレー”の味とは違っていた(と言っても記憶は無い)が、確かにゴロゴロと鶏肉が入っていてボリューム満点の定食だった。そう言えば最近になって”松屋名物カレギュウ”が、今回食べた”ごろごろチキンカレー”の様なセパレートになって登場したらしいので、また食べに行ってみようと思う・・・。

一時期は姫路や加古川にもお店があった”ラーメンまこと屋”が、今度は加古郡播磨町にオープンするらしい・・・。個人的には好きなラーメンだったのでちょっと楽しみかも・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 8:17 PM
 
代理人記録
 
以前に回転レーンの無い最新のオールオーダー型店舗の『魚べい/姫路広畑店』へ食べに行った時の記事で少し触れた事があるのだが、一時期は姫路に2店舗、加古川に1店舗あった『ラーメンまこと屋』が、今度は加古郡播磨町に新しくオープンするらしい・・・。で、その時は一体何処にお店が出来るのか詳細は不明だったのだが、どうやら明姫幹線瓜生交差点の角っ子辺りに新しくお店が出来る様だ。
 
ラーメンまこと屋加古郡播磨町店オープン
こちらがその『ラーメンまこと屋加古郡播磨町店』の最近の様子で、GW期間中にこの前を通った時は未だ何も無かったと思うのだが、既にこの様にお店の形を成していた。で、『ラーメンまこと屋』と言えば私の記憶が正しければ、古くはあの島田紳助が資金援助?したと言う噂の大阪ABC朝日放送の旧社屋近くにあったフカヒレラーメン専門店の創業者?が、開いたラーメンチェーンで一時期は”姫路城下らーめん宿場町”の中にもお店を出していたし、イオンタウン姫路別所イオンタウン加古川野口にもお店を出していて、私も結構な回数食べに行っていた個人的にお気に入りのラーメン屋さんだったのだが、場所的な事もあってかどのお店も撤退してしまったのだった。
 
ラーメンまこと屋加古郡播磨町店オープン
ちなみに建設現場の前に掲げてあった垂れ幕を見ると、どうやらこの『ラーメンまこと屋加古郡播磨町店』は6月17日のオープン予定らしい・・・。ラーメン屋と言えば夏は鬼門の季節なのだが、その夏前にオープン予定とは中々強気の様で果たしてリベンジとなるのかどうかは定かでは無いが、先にも書いた様に個人的には結構好きなラーメン屋さんだったので、またぜひ食べに行ってみたいと思う・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.