義史のB型ワールド

2016年5月17日

遂に高砂にもお店が出来た超人気ラーメンチェーン店”ずんどう屋”に早速食べに行ってみた!久々に食べたが何時も通りの背脂たっぷりで相変わらず中々ウマい!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 10:40 PM
 
代理人記録
 
少し前に書いた様にGWの5月3日に、高砂緑丘にあった『お好み焼チェーン 偶』のグループ店だった『讃岐おうどん居酒屋 たかさご本家』の店舗跡地に、今や姫路から明石、あるいは大阪や東京、それにニューヨークにさえもお店を出しているあの超人気ラーメンチェーンの『ラー麺ずんどう屋/高砂店』がオープンした!とは言え、以前から偶に書いている様に個人的には『ラー麺ずんどう屋』の本店姫路船丘にオープンした14~15年位前から食べに行っている、超馴染のお店と言う事もありオープン直後の混雑がひと段落してから食べに行こうと思っていたのだが、お店のオープン告知に寄ると先着で”オリジナルエコ箸”がプレゼントされるとの事・・・。
 
個人的には姫路駅前の地下街に、今は無くなってしまったが2号店の駅前地下店が誕生した時に、何度か”餃子無料券”を貰った事があるが、”オリジナルエコ箸”は貰った事が無い・・・。別に箸ぐらい・・・と思ったのだが、創業当時からの常連客であるこの私?が『ラー麺ずんどう屋』の箸を持って無いのも若干癪に障る!って事で、オープンの数日後に食べに行ってみた。
 
ラー麺ずんどう屋/高砂店
ちなみにこちらは姫路濃厚とんこつラーメンのお店『ラー麺ずんどう屋/高砂店』がオープンした5月3日の昼頃の様子で、偶々お店の前を通ったので写真だけ撮ってみたのだが、予想していた通りお店前には物凄い人出で、また駐車場の入口辺りにはお店の関係者と思われる方々が沢山視察?に来ていた様だった。
 
ラー麺ずんどう屋/高砂店
そしてこちらが実際に食べに行った時の『ラー麺ずんどう屋/高砂店』の様子で、この日もオープン日の様に混んで居たら食べに入るのは辞めようと思っていたのだが、ご覧の様にパッと見た感じは駐車場の車も少なく何と無く直ぐには入れそう・・・と思って入口まで行ってみたら、どうやら入店する客の制限をしている様で結局お店前で10分程待たされる事になった。
 
ラー麺ずんどう屋/高砂店のメニュー
そしてこちらがお店の外で待っている間に見せてくれた『高砂店』のメニューの表面で、基本的には既にあちらこちらにある他の支店と変わらない様で、以前に『姫路北店』で食べた”播州中華そば”みたいな限定メニューは無い・・・。で、何を食べようかと思案した結果、久々の『ラー麺ずんどう屋』訪問と言う事もあって無難に定番の”元味らーめん”を食べる事に決定!!!
 
ラー麺ずんどう屋高砂店食べ放題の高菜
で、お店前で待っている間に先に注文をした後、漸く入店!席に着いて待っていると先ず最初に運ばれて来たのが、こちらの”食べ放題の高菜”で、客一組ずつにご覧の様な擂鉢にテンコ盛り状態の物が提供されるので、その気になればこれだけの高菜を全部食べる事が出来る・・・。ちなみに以前にも紹介したが、この高菜は”こだわりにこだわり抜いた日本最高級の福岡県みやま市瀬高町産”らしい・・・。
 
ラー麺ずんどう屋元味らーめんこってり
それはさて置き、お店前で先に注文を入れたと言う事もあってか、割と短めの待ち時間で運ばれて来たのがこちらの”元味らーめん”で、お値段は税込価格750円也。選べる背脂の量は何時もの如く”こってり味”で麺は”ちぢれ麺”を選択!それだけでは以前から何度も紹介して来た内容と全く同じなので、今回はトッピングメニューの中から無料サービスの”もやし”を追加してみた。で、そのお味であるがスープ自体は今となっては良くある豚骨スープなのだが、背脂の甘味とコクが満載で久々に食べる”元味らーめん”と言う事もあってメチャウマい!創業当時のスープも好きだったが、確かにこの味なら人気があるのもうなずける・・・。
 
ラー麺ずんどう屋元味らーめん
そしてこちらは”元味らーめん”にトッピングされていたチャーシューで、姫路本店が創業した当時は1枚ずつ七輪で炙ってからトッピングしていたのだが、今はそんな面倒な事はせずに普通に乗せているだけなので、これと言った大きなインパクトは無いが普通に美味しいチャーシューではあった。
 
ラー麺ずんどう屋元味らーめん
ちなみにこの日食べた”元味らーめん”の麺は選べる2種類の麺の中から今回も”ちぢれ麺”を選択!ご覧の通り確かに”ちぢれ麺”なのだが、太さ的には普通の細麺と大差無い様な気もする・・・。てか、最近は『ラー麺ずんどう屋』に行ってもずっと”ちぢれ麺”ばかりを食べている気がするので、次回訪問時は久々に細麺で食べてみたいと思う・・・。
 
てな事で、”姫路から世界へ”をキャッチコピーに躍進を続ける『ラー麺ずんどう屋』が遂に高砂にも進出して来たので早速食べに行ってみたのだが、以前から偶に書いている様に管理人さんや30番さんと食べに行っていた頃姫路本店創業当時のスープとは全く変わってしまったが、今は今の味がある美味しいスープな気はする。それはさて置き、次回は少しオープン当初の賑わいが落ち着いた頃に行って、偶には背脂が全く入って無い素の状態?で食べてみようと思う・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。