義史のB型ワールド

2016年5月9日

姫路山陽百貨店で開催されていた日本列島絶品うまいもの大会で兵庫県初出展と言う”鹿児島 五郎家”の”おなじみラーメン”を食べてみた!全く豚骨醤油っぽく無かったが、あっさり味で中々ウマい!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:20 PM
 
代理人記録
 
定期的に利用している姫路山陽百貨店では間も無くこの季節恒例の”初夏の北海道大物産展”が開催される予定だが、例に寄って一ヶ月程前に開催されていた”日本列島絶品うまいもの大会”のお話・・・。このイベントも定期的に開催されていて、私も偶にこのイベントに出くわした時に会場で何か買って帰る事があるのだが、私の大好きなラーメン茶屋がある時は少なく、2年位前に”大阪ブラック”で有名な『金久右衛門』位しか記憶が無い・・・。が、今回は珍しく、しかも久しく食べて無い鹿児島ラーメンのお店が登場すると言うので試しに食べに行ってみた。
 
日本列島絶品うまいもの大会/鹿児島五郎家
こちらがまたまた行って来た姫路山陽百貨店の6Fで開催されていた”日本列島絶品うまいもの大会”の会場の一角にあった、『鹿児島 五郎家』の特設茶屋で、お店の入口で食券を販売していたオネエサンのお話に寄ると、姫路初出店・・・と言うか兵庫県初出店らしい・・・。個人的にも鹿児島へ行ってラーメンを食べたのは30年位前の事なので、一体何処のお店でどんなラーメンを食べたのか全く記憶に残って無いので、久々の鹿児島ラーメンと言う事でちょっと楽しみだ!
 
日本列島絶品うまいもの大会/鹿児島五郎家のメニュー日本列島絶品うまいもの大会/鹿児島五郎家のメニュー
ちなみにこちらは特設茶屋の入口の処に置いてあったこのお店のオススメメニューのボードで、ご覧の様に商品名は”おなじみラーメン”と書かれてあるのだが、”おなじみ”と言われても何を基準にしているのか良く判らないのだが、この写真を見ると九州ラーメンに多い豚骨スープでは無く、普通の醤油スープに近い様に見えるので、その事を”おなじみ”と言っているのかな?
 
日本列島絶品うまいもの大会/鹿児島五郎家のメニュー日本列島絶品うまいもの大会/鹿児島五郎家の紹介
それはさて置き、あらためてお店の入口に置いてあったメニューを見るとご覧の様に”あっさり”と”コク増し”ってのがある。個人的にはコッテリ派なので、”コク増し”の方が食べてみたかったのだがチラシには思いっ切りあっさり”の方を押していたので、食べに来る前から気持ちはあっさり”気分・・・。暫しの間思案した結果、ここは素直にノーマルの味を楽しむ為に”あっさり”の方で注文!
 
鹿児島五郎家五目おにぎり鹿児島五郎家五目おにぎり
で、席に着いて食券を渡した後、ひと息付くと目の前の壁にちょっと美味しそうな”五目おにぎり”のメニュー写真が貼ってあったので、思わず追加で注文してしまったのがこちらの”五目おにぎり”で、お値段は1個108円也。残念ながら作り置きされていたようで炊き立て熱々では無かったが、ラーメンが運ばれて来た後に食べてみると色んな具が詰まっているし、炊き込みご飯自体にもしっかりと味が付いていて、期待通り結構美味しかった
 
鹿児島五郎家おなじみラーメンあっさりと五目おにぎり
それは兎も角として、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”おなじみラーメン(あっさり)”と、先に運ばれて来た”五目おにぎり”で、ラーメンのお値段は税込価格810円なので合計すると918円也。偶に街中にあるラーメン屋さんで食べる定食比べると内容的に若干高い気もするが、その辺りは物産展価格が加味されているのだろう・・・。
 
鹿児島五郎家おなじみラーメンあっさり
そしてこちらが肝心の”おなじみラーメン(あっさり)”で、先にも書いた様に九州ラーメンに多い豚骨スープでは無くて、何と無く醤油スープにも見える。ちなみにお店の壁に貼ってあったポスターには”さっぱり豚骨醤油”と書いてあったのだが、先に紹介した”五郎家ラーメンの御紹介”の中に書いてあった商品説明に寄ると”豚骨スープのコクと鶏ガラスープのキレ味を最大限に引き出す為に、それぞれ別の寸胴でじっくりコトコト丸一日かけて炊き出したものを、その日の朝にブレンドし、臭みの無いコクのあるスープに仕上げました。鹿児島では定番の、中太ストレート麺とたっぷり野菜をのせて・・・”との事。で、実際に食べた印象としては確かに”あっさり”としていて全く豚骨っぽさを感じさせない味で、最初は少し戸惑ったのだが食べ進めて行く間に徐々に馴染んで来たのか、段々と美味しくなって来て食べ終える頃にはすっかりこのスープに馴染んで、正に”おなじみラーメン”だったような・・・。
 
鹿児島五郎家おなじみラーメンあっさり
ちなみにこちらは”おなじみラーメン”にトッピングされていたチャーシューで、結構大き目サイズな上、昔ながらのしっかりとした食感と味付けで、こちらも中々ウマい!最近はラーメン屋さんに寄って様々なタイプのチャーシューにお目にかかるが、こちらも確かに”おなじみチャーシュー”だったかも知れない・・・。
 
鹿児島五郎家おなじみラーメンあっさり
そしてこちらが”おなじみラーメン”にトッピングされていた”ゆでキャベツ”で、最近は”野菜がたっぷり入ったドカ盛りラーメン”にもキャベツが入っているが、この様な刻んだ?”ゆでキャベツ”はちょっと珍しい気が・・・。個人的にも、若かりし頃に自分でインスタントラーメンを作って食べていた頃に、キャベツを適当にちぎって麺と一緒に煮て食べていたのだが、何と無くそんな懐かしさもあってこれまたウマい!もしかするとラーメンに入れる定番の具であるモヤシよりもキャベツの方が良いかも・・・。
 
鹿児島五郎家おなじみラーメンあっさり
最後に・・・”おなじみラーメン”の麺はこんな感じで、こちらも九州のラーメンに多い極細麺では無く先の商品説明の中にあった”鹿児島では定番の中太ストレート麺”だった。今迄特に”鹿児島ラーメン”と言う物を気にした事は無かったが、”鹿児島ラーメンは中太ストレート麺!”と言う事を頭に叩き込んでおこう・・・。
 
てな事で、またまた姫路山陽百貨店で開催されていた”日本列島絶品うまいもの大会”の会場で、今回は『鹿児島 五郎家』の”おなじみラーメン(あっさり)”を食べてみたのだが、何度も書いた様に九州で有名な”博多ラーメン”、”久留米ラーメン”、”熊本ラーメン”の様な豚骨スープとは少し違った豚骨醤油系・・・と言うよりも醤油っぽさの方が強いラーメンだった。先に書いた様に私が鹿児島でラーメンを食べたのは、若かりし頃にオートバイで九州を一周した時しか無いのだが、今となってはどんなラーメンだったか全く記憶が無いので何とも言いようが無い。今度また何処かで”鹿児島ラーメン”が販売されていたら、ぜひ食べてみたいと思う・・・(参考までに・・・インスタントラーメンの”うまかっちゃん”で”鹿児島黒豚とんこつ”ってのは食べた事があったみたいだが・・・)。

WordPress.com Blog.