義史のB型ワールド

2016年5月5日

イオンタウン東加古川の敷地内にある”はなまるうどん”の前を通ると何やら楽しげな”まるごと伊勢海老うどん”ってのが販売されていたので食べてみた!確かに伊勢海老が丸ごと一匹載っていた!

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 9:17 PM
 
代理人記録
 
以前にイオンタウン東加古川の中にあった『讃岐うどん 穂の川』が『はなまるうどん』に変っていたと紹介したのだが、その時の記事の中で『はなまるうどん』はイトーヨーカドー加古川店のフードコートの中にあるので、私が態々『イオンタウン東加古川店』を利用する事は無いだろうと書いた・・・。が、少し前にこのお店の前を通ると何やら楽しげな”まるごと伊勢海老うどん”ってのが販売されていた・・・。何で”讃岐うどん”に”伊勢海老”なんだろう?とは思った物の、個人的に”伊勢海老”も大好きなので試しに食べてみる事にした
 
はなまるうどん巨大伊勢海老店開店
ちなみにどうでも良いが、こちらは今年の4月1日のエイプリルフールの日に『はなまるうどん』の公式サイトに載っていた”はなまるうどん巨大伊勢海老店開店”のお知らせ画像・・・。当然の如く、これはエイプリルフールのネタで、実際にこの様なお店が出来た訳では無い・・・。そもそも”伊勢海老専門店”と言えば『中納言』があるし、どちらかと言うと『中納言』のネタっぽい気もしたのだが・・・。
 
はなまるうどんまるごと伊勢海老うどんメニュー
それはさて置き、こちらがこの時に『はなまるうどん』から販売されていた”まるごと伊勢海老うどん”のメニューで、これに寄るとどうやら当初は4月2日から4日までの期間限定で販売されていたらしいのだが、意外と好評?とかで販売期間が延長されていたらしい・・・。でもこの中に”1日10食限定”と書いてあったが、私が実際に食べたのは夕方の5時前後だったにも関わらず未だ注文出来たので、もしかすると用意していた”伊勢海老”が余ったので販売期間を延長したのでは?と言う気もしないでは無い・・・。
 
はなまるうどん/イオンタウン東加古川店
そしてこちらが今回行って来た『はなまるうどんイオンタウン東加古川店』で、先にも書いた様に以前は『讃岐うどん 穂の川』だったお店が、閉店し今年の初め頃に『はなまるうどん』になったのだった。ちなみに当ブログで偶に書いている様に、15年位前?に加古川市役所近くに『丸亀製麺』の1号店が誕生した時は、一足先に『はなまるうどん』の方が有名になっていたのだが、アッと言う間に店舗数や知名度が逆転してしまった・・・。ちなみに何年か前に姫路飾磨に”はなまるうどんx吉野家のコラボ店”が出来た様に、今は牛丼チェーンの『吉野家』の傘下でもある・・・。この『イオンタウン東加古川店』も”はなまるうどんx吉野家のコラボ店”だったら、もっと話題性があったのになあ・・・。
 
はなまるうどんまるごと伊勢海老うどん
それは兎も角として、『はなまるうどん』と言えばライバルチェーンの『丸亀製麺』と同じくセルフ形式スタイルのお店なのだが、今回食べた”まるごと伊勢海老うどん”は注文が通ってから調理をする?と言う事で、出来上がってから店員さんが席まで運んで来てくれたのが、こちらの”まるごと伊勢海老うどん”で、お値段は税込価格870円也。お店の商品説明に寄ると”まるまる一尾の伊勢海老と、揚げもち、かまぼこをトッピング。伊勢海老のうまみが染み出た特製のお出汁がおいしい、春らしい華やかな一品”との事・・・。席まで運んで来てくれた事もあって、トッピングのネギや天かすを後で取りに行く羽目になるのだが、それはどうでもエエ話・・・。
 
はなまるうどんまるごと伊勢海老うどん
そしてこちらが”まるごと伊勢海老うどん”にトッピングされていた”伊勢海老”で、流石に丁度1年位前の今頃に『生州割烹 輝髙』で食べた”伊勢海老”と比べると少し小さ目だが、数年前に加古川米田にあった『すし名人』と言うお店で食べた”一尾380円のミニ伊勢えび”と比べると段違いの大きさで、これで”うどん”も付いて870円は結構お値打ちかも?きっと”伊勢海老”の命?とも言える長く伸びたヒゲが折れて無くなっている?から安く仕入れが出来たのかも知れない・・・。でもあらためてメニューの写真を見ると、立派なヒゲがピンと張ってあるけどなあ・・・。
 
はなまるうどんまるごと伊勢海老うどん
それはさて置き、早速”伊勢海老”を食べてみるとご覧の様に食べ易い様に真ん中で真っ二つに切られた、何と無く一昔前の結婚披露宴の席で良く目にした伊勢海老”みたいな感じで、海老の殻を手で掴んで身に箸を入れるとポロリと解れたので、そのまま被り付いて食べると結構厚さのある身で中々ウマい!流石に昨年『生州割烹 輝髙』で食べた”伊勢海老”と比べると何と無く控え目な海老に味と言う気はしないでは無いが値段を考えたり、あるいはちょっと大きな車海老を食べたと思えば中々価値のある”伊勢海老”だったかも。ちなみにちょっと楽しみにしていた”ミソ”の部分は、殻にこびりついていてほとんど食べれ無かった・・・。
 
はなまるうどんまるごと伊勢海老うどんはなまるうどんまるごと伊勢海老うどん
で、そんなこんなで”伊勢海老”の半分はそのまま食べたのだが、先にも書いた様に若干ながら味が単調・・・。てか、”うどん”に海老と来ればやっぱり”海老の天ぷら”で食べた方が美味しい様な気がして来たので、セルフコーナーに行ってザクザク感の強い天かすをたっぷりと入れて来て”伊勢海老”の身と一緒に食べると、何と無く”伊勢海老の天麩羅”っぽい雰囲気になってこれはこれで中々ウマい!いっその事、最初から殻を剥いて”伊勢海老の天麩羅”にしてトッピングをしてくれた方が良かったかも・・・。
 
はなまるうどんまるごと伊勢海老うどんはなまるうどんまるごと伊勢海老うどん
最後に・・・、折角なので食べ終えた後の”伊勢海老”の殻の写真ギャラリー?をご覧あれ・・・。こうやって”伊勢海老”の殻を見ていると・・・、最近はご無沙汰している『伊勢海老料理 中納言』に行って”伊勢海老三昧”をしてみたい気がして来た・・・、と言うのか『中納言』に行く計画?があるはずなのだが、何故か未だ実現していない・・・。
 
てな事で、『はなまるうどん』の前を通ると何やら楽しげな”まるごと伊勢海老うどん”ってのが販売されていたので思わず食べてしまったのだが、確かにお手軽な値段で”伊勢海老”が食べれたので、それ自体は満足出来たのだが肝心の出汁はちょっと磯の香が強かった気がしないでは無い・・・。それはさて置き、この”まるごと伊勢海老うどん”を食べていると、10数年前に大阪梅田にある新阪急ホテルで”伊勢海老と三田牛のカレー”ってのを食べた事を思い出した!確かあのカレーにも”伊勢海老”が丸ごと一匹載っていた気がするのだが、今となっては忘却の彼方・・・。

WordPress.com Blog.