義史のB型ワールド

2016年4月19日

姫路駅前の地下街にある”CoCo壱番屋”に行くと”ベジタリアンカレー”ってのがあったので食べてみた!確かに野菜の味っぽいヘルシーなカレーだったが、一回食べれば十分かな?

Filed under: カレー — 代理人 @ 8:28 PM
 
代理人記録
 
少し前に姫路駅前の地下街の中にある『カレーハウスCoCo壱番屋』の前を通ると何やら”動物由来の原材料を使用していないカレー”と言う”ベジタリアンカレー”が販売されていた。とは言え個人的にはベジタリアンでは無いし、”動物性の脂”大好きな私なので最初見た時は縁の無い食べ物・・・と思ったのだが、四半世紀ちょっとに渡って『CoCo壱』を愛用している私が新しく登場したカレーソースの味を知らなくては今後『CoCo壱』の事を語る事が出来ない!と思い、試しに一度だけ食べてみる事にした。
 
カレーハウスCoCo壱番屋/姫路グランフェスタ店
こちらが久々に行って来たJR姫路駅前の地下街の一角にある『カレーハウスCoCo壱番屋/姫路グランフェスタ店』で、多分以前に姫路駅前近くの国道2号線沿いにあったお店が移転して来たお店で、こちらのお店は直営店なのか以前にも店舗限定で”ココイチの金沢カレー”と言うのが販売されていたので、私もそれに釣られて食べに入ってしまったのだが、それ以来このお店の前を通る度に何か限定カレーが販売されて無いか、チェックする様になってしまったのだった。
 
CoCo壱番屋ベジタリアンカレーのメニューCoCo壱番屋ベジタリアンカレープラスやさいのメニュー
そしてこちらが『CoCo壱』から新登場した”ベジタリアンカレー”のメニューで、『CoCo壱』の公式発表によると”ベジタリアン向けのカ レーの開発を進め、 昨年7月より東京都心部を中心とした34店舗で「ベジタリアンカレー」の テスト販売を実施した処、外国からのお客様をはじめ、女性のお客様等に大変好評”だったらしい。で、取り敢えず”ベジタリアンカレー”を食べる事に決めたのだが、全く具の無いのも寂しい肉類のトッピングをすると意味が無い・・・と思い、30年位前に良く食べていた”やさいカレー”に近い”ベジタリアンカレー プラス やさい”を食べる事に決定!!!
 
CoCo壱番屋ベジタリアンカレープラスやさい
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”ベジタリアンカレー プラス やさい”で、お値段は税込価格706円也。ご覧の通り実物を間の当りにするまでは、以前に”はま寿司で食べたグリーンカレー”とか、あるいは”ココイチのぜいたくキーマWカレー”とか”ココイチのグリーンカレー”の様なもっと緑色をしたカレーかと思いきや、意外と普通の黄色いカレーソースだ。ちなみに『CoCo壱』の商品説明に寄ると”動物性の原材料は使用せず、たまねぎ・スパイスの量や調味料 を工夫するなどして、うまみとコクを十分に感じていただける商品”との事。それはさて置き先ずは一口スプーンですくって食べてみると、最初は何時も食べてる”ポークソースのカレー”と大差無い様な気もしたのだが、少しほうれん草?と言うのか、何かそんな野菜系の味わいがするカレーで、以前食べた”グリーンカレー”とも全然違う味だ。とは言えやはり気分的に少し物足りない感があった気もする・・・。
 
CoCo壱番屋ベジタリアンカレープラスやさい
そしてこちらは”ベジタリアンカレー プラス やさい”に入っていたトッピングの”やさい”で、私が25年位前に京都に在住していた頃に一番良く食べた”フライドチキンとやさいのカレー”に入っている物と全く同じく、ジャガイモ、人参、玉ねぎ等がたっぷりと入っていて、これらの野菜の具の影響もあってか全体的には普通のカレーの味に近かった?のかも知れない・・・。
 
てな事で、『CoCo壱』から”ポークカレー”、”ビーフカレー”に続く第3のカレーソース・・・、と言うのか10年位前にちょっと値段の高い”デラックスカレー”が登場した時は”ビーフソース”、”ポークソース”の他に”チキンソース”ってのもあったので、実質的には第4のソースとも言える”ベジタリアンカレー”を食べてみたのだが、イメージしていた”グリーンカレー”みたいな味とは違い割と普通のカレーに近い味だった。とは言え、お肉大好きな私が敢えてこの”ベジタリアンカレー”を食べる必要も無いので、私が”ベジタリアンカレー”を食べるのはきっと今回が最初で最後の様な気がする・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。