義史のB型ワールド

2016年3月29日

少し前に食べに行った焼肉さん鈴の姉妹店と言う”とん福鈴”で”とんテキセット”を食べてみた!こってり味噌ダレで中々美味しいし、スープもこれまたウマい!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 11:29 PM
 
代理人記録
 
今日は29日の肉の日・・・、って事で、肉の話をもう一つ・・・。でも豚肉だけど・・・。
 
少し前に東加古川駅から少し北へ行った処の中一色交差点から少し東に行った稲美町にある『焼肉 鈴』に行ったら、超人気店と言う事もあってか席が空くまで10分少々待っていたので、その間にお店の入口近くにあった張り紙やらメニュー等を見ていたら、その中に『焼肉 鈴』の姉妹店で『焼肉 とん福鈴』と言うお店の案内があった。で、お店の場所を見るとJR東加古川から真っ直ぐ南へ行った明姫幹線の交差点近くだったので、どちらかと言うと中一色へ行くより近いし、『焼肉 鈴』の印象も良かったのでそちらのお店も気になったので後日食べに行ってみた
 
焼肉とん福鈴 
こちらが今回行って来た『焼肉 とん福鈴』で、お店がある場所は明姫幹線髭田南交差点からJR東加古川駅方面へ行った直ぐ近く・・・、てか、管理人さん一家とはちょっと懐かしい思い出のある居酒屋『雷門』があった場所の近くにある。ちなみに以前は別の焼肉屋さんだったお店をそのまま居抜きでやっている感じのお店だ。
 
ちなみに、この道自体は結構な割合で通っているのだが、この周辺のお店を利用したと言えば何年か前にあった『ラーメン古大家』(何処だったか場所も判らない)とか、あるいは少し前に話題が出た『お好み焼店 偶』(今は違うお好み焼屋さんになってる)等に食べに来た時以来かも・・・。と、この時は思ったが後から思うと、此処から直ぐ北へ行った辺りには最近もランチを食べに来たし、結構馴染のある場所かも知れない・・・。
 
焼肉とん福鈴ランチメニュー焼肉とん福鈴ランチメニュー
そしてこちらがこのお店のランチメニューで、このお店の看板商品である”オーギョプサル(皮付豚)”を使った焼肉セットの他、牛肉の焼肉ランチセットや、あるいは牛重、百日鶏、ハンバーグ、更にはビーフシチューオムライス何かもあって中々楽しげだ。更にこの他にも『焼肉 鈴』にもあった”テールラーメン”もあったのだが、値段が若干違っていたような・・・。で、何を食べようかと悩みつつも、先にも書いた様にこのお店自体の紹介文オーギョプサル《皮付豚の焼肉店》と書いてあったので、折角なのでその”オーギョプサル《皮付豚》”を使った”とんテキセット”を食べる事に決定!!!
 
焼肉とん福鈴とんテキセット
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”とんテキセット”で、メインの”皮付とんテキ”の他にライス・サラダ・コラーゲン入りスープ、それに食後にドリンクかアイスも付いて値段は税込価格1382円也。偶に他のお店で食べるこの手の”豚テキ定食”と比べると若干高目の価格設定だが、その代わりと言うのかセットに付いているスープやサラダも結構ボリュームがある!
 
焼肉とん福鈴とんテキセット
そしてこちらが”とんテキセット”のメインである”皮付とんテキ”で、メニューに寄ると味噌or塩、あるいは+100円で南蛮風にも出来たので、個人的に大好きな”四日市とんてき”のニンニクソース味に一番近い?気がした味噌をチョイス!ご覧の様に少しこってり気味で濃厚な味噌がたっぷりとかかっていて、老若男女誰もが好みそうな若干甘目な味ながらメチャウマい!おかげでテンコ盛りのご飯が進む進む!
 
焼肉とん福鈴とんテキセット
ちなみに”とんテキ”で使われていた”オーギョプサル(皮付豚)”はこんな感じで、皮付と書いてあったが肉の端が少し繋がっていた様なだけで、見た感じは一般的な豚肉とそう大差の無い様な感じだったが、ご覧の様な厚切りで確かに中々美味しい豚肉であった。
 
焼肉とん福鈴とんテキセット
そしてこちらは”とんテキセット”に付いていた”コラーゲン入りスープ”で、こちらも具が玉子orワカメor野菜の3種類の中から選べたので今回はちょっと健康面を意識して野菜を選択!実物を目の当たりにする迄は、良くあるカップ入りスープとかお椀に入った味噌汁の様な物をイメージしていたのだが、ご覧の通り陶器の器?に入った本格的なスープでこのスープがメチャウマい!もしかすると、これが”テールラーメン”のスープのベースになっているのでは無いか?と思える様な、しっかりした味があってこのスープを飲みに来るだけでも価値がある様な気がした。
 
焼肉とん福鈴とんテキセット
それともう一つ、こちらは”とんテキセット”に付いていたサラダで、ご覧の通り千切りキャベツを主体にレタスやオニオン、それにプチトマトが盛られたパッと見た感じは極々普通の一般的な内容ではあるが、こちらもそこそこ器が大きい事もあってボリューム満点!やっぱ焼肉を食べる時には最低でもこれぐらの量を食べなければ・・・と思うぐらいに入っていたかな。
 
焼肉とん福鈴とんテキセット
そんなこんなで”とんテキセット”を食べ終えてひと息ついていると、最後に運ばれて来たのがこちらのデザートのアイスで、先にも書いた様に食後のサービスはコーヒーor紅茶orアイスの中から選べたのだが、コーヒーや紅茶は他のお店でも良く飲む事があると思い、今回はアイスを選択したのだった。で、こちらもテンコ盛りのアイスな上、更にシリアルやチョコレートソースみたいな物がたっぷりとかかっていて中々ウマい!メチャ冷たかったので、少しずつ噛みしめながら食べたのだが、熱々の”皮付とんテキ”を食べた後だった事もあり、シンプルながら美味しいアイスであった!
 
てな事で、少し前に行った稲美町にある『焼肉 鈴』に行った時に店内の張り紙を見てお店の存在を知ったばかりの『焼肉 とん福鈴』に行って、今回は”とんテキセット”を食べてみたのだが期待通りに中々美味しかった!他にも食べてみたいメニューが沢山あるので、これから何度も食べに行ってしまいそうな気がするが、先ず次回訪問時は”ビーフシチューオムライス”を食べてみようと思うのであった!

またまた行った”かつや”で3年ぶり位?に登場した”新潟タレカツ丼”を食べてみた!相変わらず”チキンカツ”なのが寂しいが、甘辛いタレで中々ウマい!

Filed under: — 代理人 @ 8:14 PM
 
代理人記録
 
相も変わらずスローペースでの更新なのだが『かつや』の話題だけは出来るだけ早く・・・って事で・・・。
 
偶に書いている様に、毎月一回位の割合で利用しているとんかつ・カツ丼チェーンの『かつや』なのだが、徐々に食べに行く回数を減らそうと思っているので、余りお得感の無い”感謝祭”には食べに行かなかった。が、やはり月末近くになると気になるのが”100円の割引券”の有効期限・・・。そんな客の事を意識したかの様に、最近は月の下旬頃にフェア丼が登場する様になったのだが、今月も3~4年前に食べた事がある”新潟タレカツ丼”が久々に登場したので食べに行ってみた。
 
かつや/明石二見店
こちらがまたまた行って来たとんかつ・カツ丼チェーンの『かつや/明石二見店』で、この日はランチタイム後半の時間帯である午後12時40分頃に行ったのだが、何とまあ駐車場がほぼ満車状態の大賑わい状態で、車が出たり入ってりしていたので、一旦近くのショッピングセンターで先に買物を済ませてから午後1時過ぎに再びやって来ると、店内のお客さんは半分以下になっていた・・・。相変わらずランチタイムは流行っている様だ・・・。
 
かつや新潟タレカツ丼フェアメニュー
そしてこちらが3~4年ぶりに登場した”新潟タレカツ丼”で、2年位前には海老とイカを使った”海鮮タレカツ丼”ってのもあったが、今回もまたまた”チキンカツ”を使った”タレカツ丼”だ。で、メニューを見ると前回登場した頃と比べて物価高になったご時世なのだが、値上げはされて無い・・・と思ってよくよく見るとノーマルサイズは値上げされて無いが、特盛の方は以前は590円だったものが650円に値上げされている・・・。普通、量が少ない方が割高で、沢山乗ってる方が値引き率が高いと言うパターンが多い気がするのだが、きっと注文される数が多いと予想してノーマル版の方は価格据え置きになっているのだろう。そう言った意味で言うと良心的な気がするが、以前の記事でも書いた様に”チキンカツ”では無く普通に”豚ロースカツ”を使って欲しい様な・・・。それはさて置き、今の私には量は必要無いし、価格的にもお得な普通サイズの方を食べる事に決定!!!
 
ちなみに今回も次回のフェア丼の予告が載っていて、それに寄ると次回は”キャベ玉チキンカツ丼”が登場するらしい・・・。これって私が今年の初め頃に神戸三宮にある超有名カツ丼店で食べた”お好みかつ丼”みたいな感じの物なのかな?未だ実態は良く判らんが、久々のヘンテコメニュー?なので、今からちょっと楽しみだ
 
かつや新潟タレカツ丼
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”新潟タレカツ丼”で、お値段は通常税込価格529円の処、何時もの如く”100円の割引券”利用で429円也。通常メニューにある”豚ロースカツ”と玉子を使った”カツ丼(梅)”が”100円の割引券”利用すると同じ値段で食べれると言う事を思うと、ちょっと高い気がしないでは無いが、その代わりと言うのか結構大き目サイズの何と無く”鶏のから揚げ”の様にも見える様な”チキンカツ”が4枚どーんと乗っていて結構ボリューミーだ!ちなみに『かつや』の商品説明に寄ると”揚げたてのチキンカツを甘辛いタレに絡める新潟ご当地グルメ「タレカツ丼」に仕立てました。通常盛でも4枚、特盛では6枚のったボリュームたっぷりな一品”との事。で、何で普段のフェアではご当地グルメは登場しないのに、この”新潟タレカツ丼”だけ態々新潟と謳っているのだろうとwikiを見ると、『かつや』が創業した?のが新潟県だったからの様だ・・・。
 
かつや新潟タレカツ丼
それはさて置き、早速この”新潟タレカツ丼”を食べてみると、トッピングの”チキンカツ”自体は偶にフェアメニューに登場する”からあげ丼”と同じく、パサパサした感じの胸肉?のようで今ひとつジューシー感は無いが、揚げ立て熱々で衣に浸み込んだ甘辛いタレの効果もあって中々ウマい!白いご飯との相性も良くて、大きなインパクトは無い物の中々美味しかった
 
かつや新潟タレカツ丼
ちなみに以前食べた”デミグラスメンチカツ丼”はご飯までたっぷりとソースが掛かっていたので、”大根の醤油漬け”との相性がイマイチだったのだが、今回はタレは控え目の量だったしキャベツ等の添え物も付いて無かったので、久々に”大根の醤油漬け”をたっぷりと食べた・・・。そんな事もあって、食べ終えた頃はお腹一杯になったので気分的にも十分満足出来たかな。
 
てな事で、またまた”100円の割引券”の有効期限が迫って来たので3~4年ぶりに登場した”新潟タレカツ丼”を食べたのだが、味的には十分美味しかったかな。でもやっぱり一度は”チキンカツ”では無く”ロースカツ”を使った”新潟タレカツ丼”を食べてみたい気もするし、”チキンカツ”を使っている割には値段も高い様にも思う・・・。そう考えると以前のフェアで登場した”チキンカツ定食”は、”とん汁(小)”も付いて税抜価格490円で、しかも”100円の割引券”も利用出来たから、コストパフォーマンス的には最高だった様な気がする・・・。

WordPress.com Blog.