義史のB型ワールド

2016年3月27日

明石大久保駅の北側にある”懐石ダイニング TaWaRa”と言うお店で和食料理を食べた!当り前の如く魚料理が中心だが、魚が苦手な私にも中々美味しい料理ばかりだった!

Filed under: グルメ — 代理人 @ 9:24 PM
 
代理人記録
 
時々書いている様に、ちょっとした事情で月に一回ぐらいの割合で明石大久保方面へ行く・・・。で、その度に何処かで食事をするのが恒例になっていて、何時もであればメイン料理にステーキが出て来るフレンチレストランとか、あるいはシンプルに焼肉屋さん等に行く事が多いのだが、この日は何やら行きたい和食のお店があると言う事で、悩む事無くそちらのお店に行く事になった。
 
懐石ダイニング俵 TaWaRa
こちらが今回行って来た『懐石ダイニング TaWaRa』で、お店がある場所はJR明石大久保駅の北側の国道2号線を超えて1本目の筋を西側へ入って直ぐの、マンション風の建物の1階にある。で、個人的には数年前にこの直ぐ近くにある『明石浦正/大久保店』と言うお店に行った事があるが、そちらは明石大久保ICへ向かう広い道沿いにあるので、お店の存在には直ぐに気が付くのだが、こちらのお店は狭い道を入った処にあるので、正に知る人ぞ知るお店のようだ。
 
俵懐石ダイニングTaWaRa
ちなみに『懐石ダイニング 俵 TaWaRa』の店内はこんな感じで、外から見た時は小さなお店だと思ったのだが、意外と奥行きがあってテーブル席だけでも4卓ぐらいがあり、他にカウンター席もあるが、雰囲気的にはご夫婦?お二人だけでやっている様な感じだ。で、お店前や近くの駐車場に車が停まって無かったので、空いているのかと思いきや既に3組位のお客さんが入っていた・・・。どうやら結構人気のお店のようだ。
 
懐石ダイニングTaWaRaのメニュー懐石ダイニングTaWaRaのメニュー
そしてこちらがこのお店のメニューで、基本的には昼も夜もコース料理しか無いようで、内容も月毎に替わる様で詳しい料理の品書きを書いた紙がお店入口の処に置いてあった。それは兎も角として、今回は最初からこのお店に行く事に決まっていたと言う事もあり、昼は予約が必要だと言う”花コース”(ちなみに料金は3100円)を予約してからの訪問であった。
 
懐石ダイニングTaWaRa花コース先付け懐石ダイニングTaWaRa花コース先付け
で、先ず最初に運ばれて来たのが”花コース”の先付けのこちらの”小鉢”で、この日の内容は”しそ豆腐”で上には”とびこ”みたいな物がトッピングされている。で、この手の”玉子豆腐”系の料理は他の和食屋さんに食べに行っても必ず出て来るが”玉子豆腐”は結構珍しいが、小鉢の底の方に溜まったお出汁の効果もあって、中々美味しい!落語の枕では無いが、先ずは最初に心を掴まれる一品だったかな。
 
懐石ダイニングTaWaRa花コース前菜
そしてその次に運ばれて来たのがこちらの前菜で、ご覧の様に大きな器に如何にも和食屋さんと言う様な感じの、魚を使った料理が入った小鉢が3つと、ホタルイカ出汁巻き玉子等が盛り付けられていて見た目も中々楽しげだ!ご婦人方に人気があるのも何と無く頷ような・・・
 
懐石ダイニングTaWaRa花コース前菜
それはさて置き、先ずは前菜の中で一番気になった”白子”から食べてみると、運ばれて来た時に説明が無かったので定かでは無いが季節的に、あるいは他のお店のメニューを見てもこの時期には多い”鯛の白子”なのかな?と思うが、全く癖は無く小鉢に入ったポン酢を絡めて食べるとメチャウマい!!!普段は”白子”嫌いなメンバーも、珍しく美味しい、美味しい!と言って全部食べていた程だ。後から思うと、この日食べた料理の中で一番美味しかったのが、この”白子”だった気がする・・・。
 
懐石ダイニングTaWaRa花コース前菜
続いて食べたのは前菜の大皿の手前側にあったこちらの出汁巻き玉子ホタルイカで、他にインゲンも添えられていて上にかかっているピンク色の物は明太子っぽい感じのものだ。で、明太子系は余り好みでは無いのだが、出汁巻き玉子ホタルイカ想像通りの味ではあるが、こちらも中々ウマい!この日も運転手だったのでアルコールは飲めなかったが、代わりに飲んだノンアルコールビールを思わずお替りした程であった。
 
懐石ダイニングTaWaRa花コース前菜懐石ダイニングTaWaRa花コース前菜
ちなみに前菜には他にもこの様な”いかなごの釜揚げ”や、イクラがトッピングされた”子持ち昆布”??みたいな小鉢も付いていた。ま、この辺りは如何にも魚・・・と言う様な味だったけど普通に美味しかったかな
 
懐石ダイニングTaWaRa花コース御造り懐石ダイニングTaWaRa花コース御造り
で、先付と前菜に続いて運ばれて来たのが和食料理の定番であるこちらの御造りで、先に紹介した月替わりのお品書きに寄るとこの日は”カンパチの薄造り”らしい・・・。で、個人的には魚は余り好きでは無いのだが、この手の鰤系?の刺身は普通に食べれるので早速食べてみると、私の苦手な魚臭さや癖は一切無く、しっかりとした歯応えもあって中々ウマい!この御造りなら偶に食べてもエエかも・・・。
 
懐石ダイニングTaWaRa花コース焼き物
そしてその次に運ばれて来たのは花コースの焼き物であるこちらの”鰈の若竹焼き”で、ご覧の様に竹の皮を使ったお洒落な飾り付けで見た目も中々楽しげな一品だ。当然”鰈(カレイ)”の上にも沢山のワカメと共に筍もたっぷりとトッピングされていて、如何にも春らしい雰囲気があって魚が苦手な私にも美味しそう?だ。
 
懐石ダイニングTaWaRa花コース焼き物
で、早速この”鰈の若竹焼き”を食べてみると、ワカメの下から現れたのがこちらの”鰈(カレイ)”で、個人的に普段は滅多に好んで”鰈”を食べる事は無いが、こちらも私が苦手な魚の癖は一切無く普通に美味しい・・・。ま、欲を一つ上げるならば、私には他の種類のお魚の方が良かった気もするが・・・。
 
懐石ダイニングTaWaRa花コース小鍋懐石ダイニングTaWaRa花コース小鍋
そんなこんなで先付け、前菜、焼き物に続いて運ばれて来たのが花コースのメイン料理とも言えるこちらの小鍋で、この日の内容は”寄せ鍋生姜風味”との事。で、中身がちょっと気になったのでコンロに乗せられた時に蓋を取って見てみると、魚の他にこの日初めて目にした豚肉と鶏肉も入っている・・・。
 
懐石ダイニングTaWaRa花コース小鍋
そしてこちらがグツグツと煮えて来始めた”寄せ鍋生姜風味”で、この後先ず最初にお出汁を飲んでみると最初は若干薄味に思えたが、少しずつ具材から旨味が出て来たのか?食べ進んで行くうちに徐々に美味しくなって来て、個人的に鍋やラーメンのスープが大好きと言う事もあってか、ほとんど残らないくらい綺麗に飲み干した程だった。
 
懐石ダイニングTaWaRa花コース小鍋懐石ダイニングTaWaRa花コース小鍋
ちなみに”寄せ鍋生姜風味”に入っていた豚肉や鶏肉はこんな感じで、魚を余り食べない私には何の種類なのか判ら無かったが、少しコリっとした食感の身だった。豚肉と鶏肉も割と良くあるタイプな感じではあったが、肉好きな私と言う事もあってやはりこの鍋の中ではこの豚肉と鶏肉一番美味しかったかな
 
懐石ダイニングTaWaRa花コース油物
そんなこんなで鍋の後は〆のご飯物かな?と思いきや、その後に運ばれて来たのがこちらの油物の料理である”天麩羅盛り合わせ”で、ご覧の通り”海老の天ぷら”をメインに、茄子、獅子唐、サツマイモ、更に”海老の天ぷら”の下にはエリンギがあった。どの天ぷらもオーソドックスな内容ではあるが、当然の如く揚げ立て熱々で中々ウマい
 
懐石ダイニングTaWaRa花コース油物
ちなみに行儀が良く無いが、”天麩羅盛り合わせ”のネタを判り易い様に並べてみるとこんな感じだった。
 
懐石ダイニングTaWaRa花コース御食事
そして最後に運ばれて来たのが花コースの〆の御食事で、ご覧の通り”筍御飯、味噌汁、香の物”の3点で、味噌汁や香の物はこれまたオーソドックスな感じだが、どちらも普通に美味しい
 
懐石ダイニングTaWaRa花コース御食事
そしてこちらが”筍御飯”で、〆のご飯と言う事もあってご覧の様に全体的な量は少な目だが、タケノコもたっぷりと入っていて、見た目通りのあっさりした味付けであったが、こちらも中々美味しい筍御飯”だった。もしかすると秋頃に食べに来ると”松茸御飯”が食べれるのかな?そうだとしたら、秋頃に食べに来てみたい気がする・・・。
 
懐石ダイニングTaWaRa花コースデザート懐石ダイニングTaWaRa花コースコーヒー
ちなみに最後にはこれまた当然の如く食後のデザートとドリンクも付いている。で、デザートは”ゆずのシャーベット”でドリンクはコーヒーか紅茶から選べたので、この日も無難にコーヒーを選択!どちらも良くある感じの内容ではあったが、食後の余韻を楽しむには十分な内容であった!
 
てな事で、この日はJR明石大久保駅の北側にある和食のお店に行って来たのだが、当然の如く魚料理メインのコースながらどれも中々美味しかった!全体的な内容や雰囲気も良くてこの日行ったメンバー全員が気に入った事もあり、また明石大久保方面へ行った際にまた行く事になりそうだ

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。