義史のB型ワールド

2016年3月26日

東加古川にある”ラーメン丸醤屋”の前を通ると私の好きそうな”丸醤ブラック”の幟が立っていたので食べてみた!見た目とは裏腹の甘目な感じで期待通りに中々ウマい!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:40 PM
 
代理人記録
 
少し前に東加古川にある『丸亀製麺』でお馴染みのトリドールがやっている『ラーメン 丸醤屋』の前を通ると私が大好きなブラックラーメンを想像させる”丸醤ブラック”と書かれた幟が立っていた。『ラーメン 丸醤屋』と言えば”背脂たっぷりの醤油ラーメン”がご自慢のラーメン屋さんなのだが、数年前は偶に登場する期間限定ラーメンに釣られてちょくちょく食べに来ていたのだが、最近はこれと言って食べてみたくなる様なラーメンが登場しなかったので全く食べに行って無かったのだが、ブラックラーメンと言えば北陸新幹線開通でメジャーになりつつある富山ブラック”や、以前は良く食べに行っていた”もんどの加古川ブラック”をイメージさせる私の大好きなラーメンなので、こちらも食べない訳にはいかない!って事で、後日食べに行ってみた。
 
自家製麺醤油ラーメン 丸醤屋/東加古川店
こちらが約3年ぶりに食べに行った東加古川の国道2号線沿いにある『自家製麺醤油ラーメン 丸醤屋/東加古川店』で、以前は『喜多方ラーメン坂内 小法師』だった事もあり外観は何と無く民芸館風になっているが、店内はガラッと改装されていて以前の面影は無い・・・。と言うよりこのお店も『丸亀製麺』と同様に店内での自家製麺や自家製チャーシューに拘っていて、お店入って直ぐの処でそれらを作っている姿を目にする事が出来る。ちなみに10年位前にこのお店が誕生した直後に、管理人さんファミリーと食べに来た時は行列が出来ていて、その時は並んで食べに入ったのだけど、流石に今は行列は出来る事は無い様だが何時お店の前を通っても結構お客さんは入っている気はする・・・。
 
自家製麺醤油ラーメン 丸醤屋丸醤ブラックのメニュー
そしてこちらがお店の入口に貼ってあった”丸醤ブラック”のメニューで、ご覧の通り真っ黒なスープのラーメンの様だ。そう言えばこのお店と近くにある『希望軒ラーメン』でも”希望軒ブラック”を食べた事があるのだが、思った程の黒いスープでは無かったような記憶が・・・。それはさて置き、メニューには味玉入りと無しの2種類があったのだが、毎度の如く味玉にはそれ程の関心が無いので、取り敢えず味玉無しの方を注文!
 
自家製麺醤油ラーメン 丸醤屋丸醤ブラック
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”丸醤ブラック”で、お値段は税込価格810円也。ご覧の様にその名の如く真っ黒スープのラーメンで、先ほどのメニューに載っていた商品説明に寄ると”黒醤油の深みと甘みが極みの丸醤ブラック”との事。で、一見するとメチャ醤油辛そうに見えなくも無いが、実際に食べてみるとどちらかと言うと甘口スープで、私の期待通りに中々ウマい!このお店の看板メニューである背脂たっぷりの”丸醤屋らーめん”よりも、あるいはこのお店で偶に食べた期間限定のラーメンと比べても、この”丸醤ブラック”は今迄このお店で食べた中では一番私の好みに合っていたかも・・・。
 
自家製麺醤油ラーメン 丸醤屋丸醤ブラック自家製麺醤油ラーメン 丸醤屋 丸醤ブラック
そしてこちらは”丸醤ブラック”にトッピングされていたチャーシューで、最初は白髪葱の下に隠れて良く見えなかったが、食べ進んでいる内に思いの他沢山チャーシューが入っていた。で、こちらも店内で造られた自家製チャーシューで、結構大き目カットされたボリューム満点のサイズで、オーソドックスな味ながら中々美味しいチャーシューだったかな。
 
自家製麺醤油ラーメン 丸醤屋丸醤ブラック
ちなみに”丸醤ブラック”の麺はこんな感じのストレートな細麺で、こちらも店内で製麺されたお店ご自慢の”細めの低加水気味の自家製麺”で、個人的には太麺の方が好きなのだが、何と無く自家製麺独特の食感があって普通に美味しい!個人的には姉妹店の『丸亀製麺』のうどんの様な、もうちょっとコシのある太麺にして欲しい・・・と思わなくも無いが・・・。
 
てな事で、お店の前に立っていた”丸醤ブラック”の幟に釣られて久々に『ラーメン 丸醤屋』に行ってみたのだが、先にも書いた様に期待通り私好みの中々美味しいブラックスープのラーメンで、ぜひまた食べてみたい気がするのだが、ふと冷静になって考えると最近はこのお店に来ても期間限定のラーメンばかりを食べていたので、お店の看板商品である”背脂たっぷりの醤油ラーメン”は10年近く食べて無い気もするので、また近々そちらを食べに来てみたいと思うのであった!
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。