義史のB型ワールド

2016年3月24日

姫路リバーシティーの中にあった”らーめん春樹”の跡地に”台湾焼小籠包 玉龍”が出来ていたので”焼小龍包セット”を食べてみた!想像通りの味だが中々ウマい!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 10:56 PM
 
代理人記録
 
飾磨方面の祭り見物の際に行った時に立ち寄る事が多い姫路飾磨にあるイオンモール姫路リバーシティーであるが、偶に姫路方面へ行った時にも買物しに立ち寄る事がある。で、少し前に行った時に何と無く2Fのレストラン街の中に以前あった『つけ麺・らーめん春樹』の店舗跡がどうなっているのだろうと見てみたら、何時の間にやら台湾焼小籠包 玉龍』と言うお店が出来ていたので試しに食べに入ってみた。
 
台湾焼小籠包 玉龍
こちらが今回行って来たイオンモール姫路リバーシティーの2Fのレストラン街の一角に最近誕生したばかりの『台湾焼小籠包 玉龍』で、ショッピングセンターの公式サイトを見ても詳しい説明は載って無かったが、『神戸ハーバーランドumie』にも似た様な名前のお店があるみたいなので、きっと同じチェーン店なのだろう・・・。
 
台湾焼小籠包玉龍店内
ちなみに『台湾焼小籠包 玉龍』の店内はこんな感じで、以前の『つけ麺・らーめん春樹』の時は入口入って直ぐの処にバイキングコーナーがあったり、厨房前にカウンター席があったのだが、パッと見た感じではガラッと改装されて以前の面影はお店奥の厨房ぐらいしか残って無い様な印象・・・。
 
台湾焼小籠包 玉龍定食メニュー台湾焼小籠包 玉龍麺飯セットメニュー
そしてこちらがお店の前に置いてあった定食と麺飯セットのメニューで、ご覧の様に色んな組合せで食べる事が出来る様になっていて、雰囲気的には数年前にあちらこちらに一気に誕生た”台湾ラーメン”のお店の定食とかセットメニューに何と無く似ている様な気がする。
 
台湾焼小籠包 玉龍お得な点心セットメニュー台湾焼小籠包 玉龍タイムサービスメニュー
更にその他にもこの様な”お得な点心セット”とか”タイムサービスメニュー”等もあり、特に午後3時からのタイムサービスの時間帯に来ると500円で”台湾ラーメン”と”炒飯”のセットが500円で食べれるらしい・・・。で、あれこれと思案した結果、折角なのでお店の看板にもなっている”台湾焼小籠包”が食べれる”焼き小龍包セット”を注文!選べるラーメンはこれまたお店の冠に台湾が付いていたので迷う事無く台湾ラーメン”をチョイス!
 
台湾焼小籠包 玉龍樟茶鴨メニュー
ちなみに料理が運ばれて来る間に店内の置いてあったメニューをあれこれと見ていたら、その中には私が大好きな”骨付鳥”に似た様な感じのこの様な”樟茶鴨(ズィヤン・チャー・ヤー)”って言うのもあった・・・。半羽で2500円と中々エエお値段しているし、ボリュームも結構あるみたいなので、注文するにはちょっと勇気が要る様な気がするが、ちょっと食べてみたい気もする・・・。
 
台湾焼小籠包玉龍焼小龍包セット
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”焼き小龍包セット”で、ご覧の様に”台湾ラーメン”と”焼き小籠包”が3個入ったお皿の他に、小皿とサラダ、それにデザート等がセットになってお値段は税込価格810円也。お店の表に置いてあったメニューの看板を見た時は、気が付かなかったのだが”台湾ラーメン”はミニサイズだったので、価格的にはちょっと微妙かな・・・。
 
台湾焼小籠包玉龍焼小龍包セット
それはさて置き、先ずは”焼き小龍包セット”の”台湾ラーメン”から食べてみると、先にも書いた様にミニサイズと言う事もあって麺は半麺サイズの様で、更に”台湾ラーメン”の特徴である肉ミンチやニラの量もちょっと少な目だ。で、味自体も今まで他のお店で食べて来た”台湾ラーメン”と比べると、ほとんどと言って良い程に辛さを感じる事の無い、どちらかと言うと醤油ラーメンに近い様な味だ。何と無くであるが、鷹の爪とかが入って無かったのかも知れない・・・。
 
台湾焼小籠包玉龍焼小龍包セット
そしてこちらが”焼き小龍包セット”のメインとも言える”焼き小籠包”で、お店の商品案内によると”台湾焼き小籠包はカリっとした食感と焦げ目が香ばしさに加え、独特の風味がある”との事。ちなみに私がこの手の”焼き小籠包”を食べるのは東加古川駅前にある『中華居酒屋ダイニング 空』か、3年位前にイトーヨーカドー加古川店で開催されていた”B級ご当地グルメフェスタ”の会場で”黒豚焼小龍包”を食べた程度でしか無いので、これが一般的な”焼き小籠包”なのかどうかは良く判らないが、パッと見た感じは中々ウマそうだ!
 
台湾焼小籠包玉龍焼小龍包セット台湾焼小籠包玉龍焼小龍包セット
で、早速この”焼き小籠包”を添付のタレに浸けて食べると、焼いてあると言う事もあって通常の”小龍包”の様に中からドバーっと肉汁が溢れ出る程では無く、何と無く個人的に大好きだった大阪曽根崎の一角にあった”阿み彦の焼き焼売”にも似ている気もしたが、中身の餡はたっぷりと入っていて中々ウマい!思わずこれをツマミに生ビールが飲みたくなる程であった。
 
台湾焼小籠包玉龍焼小龍包セット
そしてこちらは”焼き小龍包セット”に付いていた小皿で、その中身は何かと言えばご覧の通り中華料理屋さんに行くと良く出て来る定番の”蒸し鶏”の様で、上からは特製のタレがかかっていて味的には普通にウマい!てか、こちらも完全にビールのツマミだなあ・・・。車で来ていたので気軽に飲めないのが悔しい
 
台湾焼小籠包玉龍焼小龍包セット
ちなみにこちらも”焼き小龍包セット”に付いていた千切りキャベツのサラダなのだが、確か先に紹介した”蒸し鶏”の下にも千切りキャベツが敷いてあったのだが・・・。これって普段、私が余り野菜を食べて無いからせめてキャベツだけでも沢山食べてね?と言う意味だったのかな?
 
台湾焼小籠包玉龍焼小龍包セット
それはさて置き、今回食べた”焼き小龍包セット”にはこの様なデザートの”杏仁豆腐”も付いていた。ご覧の通りフルーツの果肉が少々入っただけのシンプルな内容ではあったが、こう言った一品が付いているだけで、何と無く楽しい気分もしたし、久々に”杏仁豆腐”を食べた?と言う事もあってか中々美味しかったかな。
 
てな事で、『イオンモール姫路リバーシティー』の中にあった『つけ麺・らーめん春樹』の店舗跡地の前を通ると、ちょっと楽しげな『台湾焼小籠包 玉龍』と言うお店がオープンしていたので試しに食べてみたのだが、”台湾ラーメン”は少し物足りない味ではあったがメイン?の”焼き小籠包”は中々美味しかった。それに他にもちょっと気になる”豚骨台湾ラーメン”とか”台湾炒飯”等もあるので、また今度食べに行ってみようと思う・・・。その他にも何時か”樟茶鴨(ズィヤン・チャー・ヤー)”を食べてみたい気もするが・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。