義史のB型ワールド

2016年3月24日

何年か毎に買っている”長崎カリー蜂の家”の”骨付きチキンカレー”を久々に食べてみた!カレーも骨付チキンも大好きな事もあってか、メチャウマい!

Filed under: カレー — 代理人 @ 8:45 PM
 
代理人記録
 
今日現在ヤマトヤシキ加古川店では北海道展が開催されているのだが、例に寄って周回遅れで2月の上旬頃に開催されていた長崎物産展のお話・・・。ご存じの様に長崎物産展も年に一回位開催されていて、毎回このイベントで”佐世保バーガー”や”ながさき鯨カツ”を買ったりしているのだが、此処最近あちらこちらで”骨付鶏”を食べている事もあり、久々に何年かに一回位の割合で買って食べている長崎カリー 蜂の家』の”骨付きチキンカレー”を買ってみたのでご紹介。
 
長崎カリー蜂の家
先ずはこちらがヤマトヤシキ加古川店の6Fの催し会場で、2月の上旬頃に開催されていた第15回 長崎県の物産と観光展の一角にあった『長崎カリー 蜂の家』のブースで、お店の看板商品である冷凍パックされたカレーの他に、この場で揚げたばかりの”カレーパン”も販売されていた。
 
長崎カリー蜂の家骨付チキンカレー長崎カリー蜂の家骨付チキンカレー
ちなみにこちらがお店の売場に置いてあった”骨付きチキンカレー”の見本と、実際に買って帰った冷凍カレーのパックで、レトルトパックのカレーと比べると賞味期限が短いのが欠点なのだが、その分レトルトパック独特の味や癖は一切無いので、個人的には冷凍パックされている方が好きだ
 
長崎カリー蜂の家骨付きチキンカレー
そしてこちらが買って帰ってから温めて食べた”骨付きチキンカレー”で、『長崎カリー 蜂の家』の商品説明に寄ると”おなじみのチキンカレーがボリュームアップ。柔らかく煮込んだチキンレッグをピリ辛スパイスで仕上げました、玉葱の深いコクと、イタリア産トマトの爽やかな酸味が絶妙に絡み合って豊かな風味を創り出しています。大量の玉葱をじっくりと炒め味に深みを出しました。初めは甘くて、じわじわスパイスがきいてくる独特の味わいです”との事。で、そのお味であるがカレー自体も本格的な欧風カレーっぽい味で中々ウマいのだが、それよりも何よりも偶にあちらこちらで買って食べる”讃岐名物骨付鶏”並の大きな”骨付もも肉のチキン”が載っていて、お肉もスプーンだけで骨から簡単に解れてとれる程の柔らかさでメチャウマい!”骨付チキン”自体も少し大き目だったしボリュームも満点だったかな。
 
長崎カリー蜂の家カレーパン
そしてこちらが同じブースの一角で販売されていた”カレーパン”で、以前にも書いた様にこのお店では”カレーパン”も有名らしく、毎回このイベント会場でも売っているのだが、個人的に実家が農家?だった事もあってか普段は余りパンを食べない米派なので、今まで買って食べた事は無かったのだが、目の前で次々と揚げていたのを見てる間にちょっと食べてみたくなったので、その場で1個だけ買ってみた。
 
長崎カリー蜂の家カレーパン長崎カリー蜂の家カレーパン
こちらが実際に買って食べた”カレーパン”で、お店の商品説明に寄ると”もちっとしたドーナツ生地に蜂の家カレーを包みました。玉葱、果物の甘味とスパイスの風味が口の中に広がり、食欲そそります”との事。揚げ立て熱々だったので、直ぐ近くのイートインスペースで食べてみると当たり前だがメチャ温かくてパン自体も旨いし、カレーも私の大好きな”蜂の家のカレー”がベースになっている事もあり、これまたウマい!この”カレーパン”ならまた買って食べてみたいかも・・・。
広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。