義史のB型ワールド

2016年3月20日

久々に行った”ステーキのどん”で群馬県とコラボしたと言う”すき焼きハンバーグ”を食べてみた!商品名通りの内容だったが結構ボリュームもあって満足感は高かったかな?

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:29 PM
 
代理人記録
 
最近でこそ偶にちょっと高級な?ステーキハウスへ行く事があるが、若かりし頃はファミレスタイプのチェーン店へ行く事が多かったのだが、そんな中の一つにダイエー系のステーキチェーンの『フォルクス』があった。が、親会社のダイエーの衰退の影響で10年位に『フォルクス』が『ステーキのどん』に変ったので、物珍しさもあって姫路にあるお店に食べに行った事もあったのだが、それ以降は全然食べに行って無かった。が、昨年の春頃に”厚切りとんてき”に釣られて久々に食べに行ったのをきっかけに、その後は『西明石店』にも食べに行った。で、少し前に姫路へ行くと何やら楽しげな”すき焼きフェア”の幟が立っていたので、またまた食べに入ってみた。
 
ステーキのどん/姫路店
こちらが久々に行って来た『ステーキのどん/姫路店』で、この日も少し早目に入店したので午前11時半過ぎだったのだが、既に店内は大賑わいで道路側のテーブル席は全て埋まっている状態!そう言えば以前にこの『姫路店』に来た時も結構流行っていた様な・・・。ま、価格がお手軽なランチメニューが豊富にあるので、ビジネスマンにも利用しやすいお店である事には違い無いが・・・。
 
ステーキのどん群馬県コラボすき焼きハンバーグフェアメニューステーキのどん群馬県コラボすき焼きハンバーグフェアメニュー
それはさて置き、こちらがお店の外の幟にあった”肉の日感謝デー”の特別メニュー?で、その内容はと言うと『ステーキのどん』と群馬県がコラボした”すき焼きフェア”で、何やら数量限定で”すき焼きハンバーグ”とかがメニューに登場したとの事。そう言えば以前にニュースか何かで”群馬県は牛肉の消費量が一番少ない県”とか話題になっていたなあ・・・。どうやらそれを打破する為に、今群馬県は”すき焼き”を推しているらしい・・・。それは兎も角として、個人的に”すき焼き大好きだし例に寄って限定メニューにも弱い!って事で、早速こちらの”すき焼きハンバーグ”を食べる事に決定!!!
 
ステーキのどんランチのスープバーステーキのどんランチのスープバー
で、”すき焼きハンバーグ”を注文後、先ず向かったのはこのお店で食事をすると無料サービスで付いているこちらのスープバーで、この日は”オニオンスープ”と”わかめスープ”の2種類が用意されていた。で、何時もであれば試しに2種類とも飲むのだが、個人的に”わかめスープ”は余り好きでは無いので、結局この日は”オニオンスープ”しか飲まなかったが・・・。
 
ステーキのどん群馬県コラボすき焼きハンバーグ
それはさて置き、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”群馬県コラボすき焼きハンバーグ”で、他にライスとスープバーが付いてお値段は税込価格999円也。ちなみにライスの他にパンも選べるのだが、”すき焼き”や”ハンバーグ”を食べる時はライスの方が合うだろうと思ったことや、ライスはお替り自由だがパンは最初の分だけ?だったはずなので、今回もライスを選択した。と言っても私は最初の分で十分だったのでお替りを頼む事は無かったが・・・。
 
ステーキのどん群馬県コラボすき焼きハンバーグ
そしてこちらがメイン料理の群馬県とコラボとしたと言う”すき焼きハンバーグ”で、熱々の鉄板の上に紙鍋を敷いてその中に”ハンバーグ”と”すき焼き”が入った様な和洋折衷な内容の料理だ。しかも”ハンバーグ”の上に”すき焼き”の牛肉をはじめとして温泉玉子やうどんやホウレン草と結構具沢山で、見た目以上にボリュームもある・・・。てか、後で紹介する”ハンバーグ”も210gのサイズだったので、食べ終えた頃は結構お腹パンパンになった様な・・・。
 
ステーキのどん群馬県コラボすき焼きハンバーグ
それはさて置き先ずは”すき焼きハンバーグ”の上に載っていた牛肉から食べてみると、ご覧の通り今シーズンもあちらこちらの牛丼チェーン店とかその他のお店で食べた”すき焼き鍋”と同じ様な定番の甘辛く煮込まれたお肉で、肉質は値段也ではあるがライスとの相性も良くて中々ウマい!更に生卵では無くて温泉玉子が入っていて、牛肉を黄身に絡めて食べるとこれまたウマい!何と無くであるが、”ハンバーグ”は無くてもこの”すき焼き”だけでも十分だったかも・・・。
 
ステーキのどん群馬県コラボすき焼きハンバーグ
そしてこちらは”すき焼き”の下に隠れていた”ハンバーグ”で、メニューの説明書きに寄ると210gのサイズがあるらしい・・・。で、先にも書いた様に紙鍋風になっていたので”ハンバーグ”もお出汁に浸かっているので、何と無く煮込みハンバーグ風とも言える内容で、これまた”すき焼き”の甘辛い出汁を吸った濃い目の味で、こちらも中々美味しかった
 
ステーキのどん群馬県コラボすき焼きハンバーグ
ちなみに”ハンバーグ”の断面はこんな感じで、肉汁が溢れると言う寄りも”すき焼き”の出汁をたっぷり吸った感じだが、そんな事もあってか、他のお店で食べる様な焼き立て熱々ジューシーなハンバーグとは全く異なる食感だったかな。
 
てな事で、またまた行った『ステーキのどん』で今回は群馬県とコラボとしたと言う”すき焼きハンバーグ”を食べてみたのだが、内容的には文字通りではあったが普通に美味しかった。それにしてもステーキチェーン店で”すき焼き”ってのも珍しいが、そう言えば最近はこのお店のステーキも食べて無いので次回はステーキを食べてみたい・・・。ちなみに『ステーキのどん』の最近のニュースを見るとサイズが600gもある”三代目横綱ハンバーグ”ってのが販売開始されたらしい・・・。若かりし頃に『CoCo壱』で600gの量のライスでカレーを食べた事はあるが、流石にこの歳になった今では600gの量は食べれ無いしなあ・・・。でもちょっと見てみたい気はするが・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.