義史のB型ワールド

2016年3月18日

姫路山陽百貨店で開催されていた初春の北海道大物産展の前半に行って”札幌みなみ”の”えびみそラーメン”を食べてみた!その名の如く、海老風味満載の味噌ラーメンだった!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:26 PM
 
代理人記録
 
そもそも私が大のラーメン好きになったのは、幼い頃に父に連れられて良く行っていた姫路山陽百貨店で開催されていた北海道物産展の会場で食べた事がきっかけだ。そんな事もあって、今現在でも毎年定期的に開催されている北海道物産展へ行ってラーメンを食べるのが楽しみの一つにもなっている。そう言えば今では全国的にも有名になった『旭川ラーメン山頭火』とか、明石ラーメン波止場に長年に渡って出店していた『久留米ラーメン満州屋が一番』等を初めて食べたのも北海道物産展だったっけ。そんな事もあり、今年も”北海道物産展”が開催されていたので例に寄って食べに行ってみた。
 
札幌麺料理みなみ
こちらが今回行って来た姫路山陽百貨店の6Fで開催されていた”初春の北海道大物産展”の一角にあった『札幌麺料理 みなみ』の特設茶屋で、以前は同じく特設茶屋を出している『小樽おたる巽鮨』と一緒になっている事が多かったのだが、今回は久々に完全に別の茶屋になっていた。ま、ラーメンと寿司屋が一緒になっているのも少し変だったので、こちらの方が自然なスタイルかも知れない・・・。
 
札幌麺料理みなみえびみそラーメンメニュー札幌麺料理みなみメニュー
そしてこちらが『札幌麺料理 みなみ』のメニューで、、気分的には”えび塩ラーメン”か”えび醤油ラーメン”の方を食べてみたかったのだが、物産展のチラシを見てもお店入口の案内のポスターを見ても全て”えび味噌ラーメン”一押しになっている・・・。偶に見掛ける”かに味噌ラーメン”の場合、”蟹味噌を使ったスープ”なのか”単に蟹が入った味噌ラーメン”なのか悩む事があるのだが、今回は”えびみそ”って事で、海老の出汁&普通の味噌のスープだと容易に想像が付く・・・。そんな事もあってどれを食べるべきか若干悩んだのだが、やはりお店一押しのメニューを食べるのが無難と思い”えびみそラーメン”を食べる事に決定!!!
 
札幌麺料理みなみえびみそラーメン
で、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”えびみそラーメン”で、お値段は税込価格864円也。パッと見た感じ具はチャーシュー、メンマ、ネギ、焼海苔で、その他にちょっと珍しく天カスも入っている。で、運ばれて来た時から辺りの海老の香りが漂う如何にも”海老をたっぷり使って出汁をとった”かの様な風味で、イメージ通りではあるが中々ウマい!途中で味に慣れて来ると海老の香は薄れて来て普通の味噌ラーメンを食べているかのようではあったが、全体的には中々美味しいスープだと思う。
 
札幌麺料理みなみえびみそラーメン
そしてこちらは”えびみそラーメン”にトッピングされていたチャーシューで、パッと見た感じは割とオーソドックスな雰囲気だが結構肉厚があって、こちらも中々美味しかったかな
 
札幌麺料理みなみえびみそラーメン
ちなみに”えびみそラーメン”の麺はこんな感じの、ちょっと黄色い玉子麺っぽい縮れた太麺で、個人的にも太麺が好きだし食感もモチモチとしていて、中々ウマい!札幌ラーメンの麺と言えば西山製麺と言われた時代もあったが、最近は何かちょっと変わって来た様な気もする・・・。
 
てな事で、姫路山陽百貨店で開催されていた初春の北海道大物産展の前半に行って今回は『札幌麺料理 みなみ』と言うお店の”えびみそラーメン”を食べたのだが絶賛する程では無いにしろ中々美味しいラーメンだった。ちなみに後半はラーメン茶屋では無く、以前にも登場した事がある『札幌南家本店』の”スープカレー”だったので食べに行かなかったので、次は初夏の北海道物産展まで無いのかな?
 
最後に・・・、どうでもエエ話だが北海道札幌と言えば超有名なラーメン横丁だが、若かりし頃に管理人さんや30番さんらと一緒に北海道一周のドライブ旅行へ行った時や、あるいは私がスキーヤーだった頃に4年連続で北海道へスキーへ行った時にも何度も食べに行った事があるので、ざっと数えても5回以上は食べに行っている気がするが、その時の昼間に観光した”札幌雪まつり”の写真や”大通り公園”の写真は残っているのだが、残念ながら”すすきのラーメン横丁”のどのお店で食べたかは全然写真も記録も無い・・・。『ひぐま』と『味の三平』は印象が強かったので行った事は覚えているのだが、後は全然判らない・・・。当時から写真を撮って残していたらなあ・・・と、つくづく思うのであった!

WordPress.com Blog.